クレプシドラ コンプリート?

乙女ゲーム クレプシドラ
07 /01 2009
クレプシドラ ~光と影の十字架~クレプシドラ ~光と影の十字架~
()
不明

商品詳細を見る


多分コンプリート・・・だと思います。
全キャラとエンディングを迎えましたし、
その他エンドの放浪・地獄・バッドエンドを観ました。
そして最後にアダムエンドとイヴエンド2も観ました。

結局、イヴはアダムの跡を継ぎ、神の餌となった・・・んですよね?
イヴは死者を裁く司祭に就任。
そしてその身を守る「王子」と「騎士」と「戦士」を契約により手に入れる。
これがあの道の先を選んだイヴの結末なんですよね?

でも待ってください。
私、【回想】が全て埋まりません。
13ページ目って、
 「イヴ手帳バロ」
 「イヴ手帳水先圭二」
 「クレプシドラEDスタッフロール」
の三つしか埋まらないんですけど、これでOKなのでしょうか?
でもカーソルを合わせると、空白が浮き出るんですよね。
もしかして、取り損ねたのでしょうか?
・・・おかしいなぁ・・・。
どの攻略サイト様にも、回想が埋まらないとは書いてないんですよね・・・。
攻略方法を間違えたのかな?






ま、いいか(爆)。




何となく世界観も判ったし、深読みすれば色々楽しめそうなお話ですし、楽しかったです!!
これは是非、続編を希望したいですね~。
あの最後に観れたイヴエンド2は色々思うところがありましたし。
・・・アルやディスは望まない結末だったんでしょうね。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします


スポンサーサイト

クレプシドラ 牧師チェンバレン

乙女ゲーム クレプシドラ
06 /29 2009
クレプシドラ ~光と影の十字架~クレプシドラ ~光と影の十字架~
()
不明

商品詳細を見る


チェンバレン(CV:荻野晴朗さん)は、イヴにとってお父さんのような存在♪
優しくて良く気が付いて、いつもイヴ(とデヴィン)に御伽噺を聞かせてくれます。
頭の少々弱いデヴィンと、幼いイヴの惚けた(時に鋭い)突込みにも負けず、色々なお話を聞かせてくれました。
「赤ずきん」の話は、確かに「めでたしめでたし」と言うのとは違いますよね。
人間を食べた狼は確かに悪いかもしれませんが、その狼を懲らしめようと策を講じたおばあさんと赤ずきんの行動は褒められるものでもないような気が・・・。
チェンバレンも返答に困っていました(^^;
他にも、「白雪姫」や「マッチ売りの少女」など、様々な話を聞かせてくれたチェンバレン。
とっても優しくてイヴはすぐに懐きました。
でも、そんなチェンバレンにも、懺悔し足りないほどの罪を過去に犯したようなのです。
それがどんな事なのかは判りません。
イヴの能力で、家族(妻や子供)にまつわる事だとは思うのですが・・・。
時折辛そうに溜息をつき、深夜に闇の教会で懺悔をしているほどなのです。

「神が許しても、私自身が私を許せない」

一体何があったのでしょうね。
イヴもこれ以上詳細を訊ねるのはマズいと思い、代わりに優しく抱きつきます。
いつか自分を許せる日が来ます様に、と。
チェンバレンはその言葉に随分と救われているようでした。
本当に、いつかチェンバレンの心が救われると良いですね・・・。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

続きを読む

クレプシドラ 墓守バロ

乙女ゲーム クレプシドラ
06 /28 2009
クレプシドラ ~光と影の十字架~クレプシドラ ~光と影の十字架~
()
不明

商品詳細を見る


ゲーム内での時間経過が7時間なので、攻略は早いですね。
サクサク進んで楽しいのですが(勿論内容も楽しいです)、逆に簡単すぎて・・・。
寂しいと言うか、勿体無いと言うか、物足りないと言うか、続編希望と言うか(笑)。
そんな感想を持ちながら、プレイしています。

今回攻略したのは、ゾンビで墓守のバロ(CV:成田剣さん)。

バロは兎に角「変」なキャラです。
いつもどこかと電波通信していて、暗くてジメジメしたところが大好き。
怪しい手料理を作り、皆に恐れられていたりします。
そして全攻略キャラの中で一番顔が崩れますね(^^;
一瞬、どの顔が素の顔なのか判らなくなるくらい、まともな顔がありません。
全身を包帯で巻いているゾンビですから、そうでもしないと表情が出ないと言うか、あの変人っぷりが判りにくいからなのでしょうか?
でもあのどこかズレた言動が可笑しく許してしまいます。
それに成田さんの演技、素晴らしいですよね~。
つい先日までプレイしていたクリムゾン・エンパイアに登場した侍従長マーシャルと同一人物なんですよね!
マーシャルは真面目な堅物ですけど、バロは変人・・・。
言動全てが怪しくて素敵です(え?)。
マーシャルタイプも好みですが、こういった変人も好きなんですよ、私(笑)。
先日も話した沢登先輩みたいなタイプとか、ね。
ふふふふ。
そんなバロ攻略ルートでは、初めて公式サイトに載っていないサブキャラが登場しました!
ディスを慕う隣の教会の墓守・ユディトなんですけどね。
バロと同様ゾンビでして、ツギハギだらけの容姿なのに美人なんですよ~。
胸が開いた服を着ていて、スタイルも良いし、ディス目当てに度々この教会にやってくるとバロから説明を受けたときは、ちょっぴりメラっと嫉妬の炎が燃えちゃいました(気の多い私/笑)。
でもこのお姉さん。
高飛車とは少し違った失礼なお姉さんなんですよね~。
ディス以外目に入っていないというか、自分勝手と言うか。
バロに
 「もういい加減に諦めたら?僕の勘だと確実に嫌われてると思うけどなー」
といわれても、気にしません。
寧ろ
 「バロ・・・もしかして私の事が好きなの?だからディスを諦めさせようと?!」
と、前向きです(笑)。
今回もディスに会うことが出来ず、慌ただしく帰っていったユディトですが、あのバロに「変」と評されるなんて・・・。
不憫だ(笑)。
他にも、名前だけですがアルジェンを慕うレダという女性も登場しましたね。
バロルートでは意外な人間(?)関係が明らかに!!
侮りがたし(笑)。

こうして迎えたバロエンドは、バロらしい奇天烈な結婚式(?/笑)でした。
不幸の手紙と見紛うほど熱烈なラブレターをイヴに送り。
当然憤慨したイヴはバロに抗議しに行きました。

「将来一緒の墓穴に入ろう」

確かに受け取り方によっては熱烈な愛の告白です・・・かねぇ(^^;
バロの思いつき結婚式(というか、これはもう“ごっこ遊び”ですね)に付き合わされる牧師・チェンバレンとイヴ。
平和ですねぇ~(笑)。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

クレプシドラ 門番クルス&魔族デヴィン

乙女ゲーム クレプシドラ
06 /25 2009
クレプシドラ ~光と影の十字架~クレプシドラ ~光と影の十字架~
()
不明

商品詳細を見る


クルス(CV:代永翼さん)、デヴィン(CV:荻原秀樹さん)を順調に攻略しました。

クルスは、天使のイメージそのままの可愛らしい容姿と言動の男の子。
ビジュアル的にはイヴより年上なのですが、イヴは「弟」のように見ていますし、チェンバレンも「双子の兄弟のようだ」と評しています。
忘れな草に特別な想いがあり、思考の奥に母親を待っているっぽいものが見え隠れしているクルス。
彼の心の憂いは一体何なのでしょうね。
攻略後もハッキリしませんでしたが、イヴと仲良くなれて幸せそうなクルスでした。

続いて攻略したのは、居候魔族のデヴィン。
魔族の中では変わり者のデヴィンは、イヴにもそれとなく優しいです。
それに居候である事を気にしているらしく、遣いっ走りをすることもしばしば(笑)。
悪戯をよくするようではありますが(クルスが育てた木の実や果物を食べ尽くす等)、どこか憎めないキャラです。
デヴィンとの会話は食べ物の話が殆ど(笑)。
ホント、食い意地のはった魔族です。
でも「焼き芋事件」は面白かったです!
チェンバレンがイブのために焼き芋を焼いてくれたのですが・・・。
イヴがやって来た時には、残り香があるだけで、焼き芋は綺麗サッパリ消えていました。
そこへ満足そうな顔で通りかかるデヴィン。
焼き芋の行方を訊ねてみれば「自分の分」しか食べていないと(正直すぎる/笑)。
当然、イヴとチェンバレンは、デヴィンが食べてしまったと解釈したのですが。
実はデヴィンは本当に「自分の分」しか食べていないのです。
・・・ちゃんとイヴの分を残していたんですね~。優しいですvv
で、真犯人はというと・・・。
デヴィンが食べた後、偶然通りかかったカテキスタでした!
しかも繁華街で目を付けた女の子達に配ったらしいです。
・・・なんてヤツだ(^^;
でもデヴィン攻略時は、カテキスタが割りと絡んでくるイベントが多かったので、カテキスタ好きの私には嬉しい仕様でした(笑)。

クルスもデヴィンも、ドリーマー的には萌えないのですが。
仄々幸せなひと時が過ごせました。
まぁ、このヒロイン設定で大人の萌えを要求しても仕方が無いのでしょうけどね(笑)。

では、続いてバロとチェンバレンを攻略しますね!!

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします



クレプシドラ 伝道師カテキスタ

乙女ゲーム クレプシドラ
06 /23 2009
クレプシドラ ~光と影の十字架~クレプシドラ ~光と影の十字架~
()
不明

商品詳細を見る


続いての攻略は、闇のクレプシドラの伝道師・カテキスタ(CV:小野大輔さん)♪
小野さんの声を聴くと、↓【Little Aid】の沢登先輩を思い出します~(〃∇〃)
Little AidLittle Aid
(2005/11/23)
PlayStation2

商品詳細を見る

個性的で傍迷惑で、でも優しくて少しズレた気遣いの仕方をする人で・・・素敵でしたね。
ふふふふふっ。
今回小野さんが演じたカテキスタも、少し癖のあるキャラでした。
・・・沢登先輩ほど奇抜ではありませんでしたけどね(笑)。

ヒロイン・イヴは心の声が見える(聴こえる)のですが、闇属性の彼はディス同様、ヒトの罪が見えます。
そしてディスの部下だけあって、彼が罪の意識を抱えてい事を知っています。
そのせいでしょうか。
カテキスタの言葉の端々には、意味深なメッセージが隠されている・・・ように感じます。


続きを読む

クレプシドラ 光の助祭アルジェンEND 1

乙女ゲーム クレプシドラ
06 /20 2009
クレプシドラ ~光と影の十字架~クレプシドラ ~光と影の十字架~
()
不明

商品詳細を見る


続いて、アルジェン(CV:石田彰さん)を攻略しました!
O(≧∇≦)O
ゲームの流れはオープニングがあって、その後7時間を30分単位で行動し、エンディングとなります。
なので、とってもプレイ時間は短いです。
攻略は簡単なのですが、謎もありますし、何だか色々消化不良・・・。
でも天使のアルジェンに微笑まれると、ちょっと気にならなくなるから不思議です(笑)。
癒し系アル様~♪

続きを読む

クレプシドラ 闇の助祭ディスEND 1

乙女ゲーム クレプシドラ
06 /20 2009
クレプシドラ ~光と影の十字架~クレプシドラ ~光と影の十字架~
()
不明

商品詳細を見る


【ストーリー】
 物語はあの世とこの世の狭間に位置する世界"シェオル"と現代が舞台。その地上に光の教会、地下に闇の教会を抱える教会"クレプシドラ"に迷い込んだ主人公イヴ(CV:いのくちゆか)は、なぜここにいるのかもわからぬまま、教会の住人たちに次期司祭候補として迎え入れられる。イヴが出会うクレプシドラの住人は8人。

 平和を愛する天使、光の助祭(アコノス)のアルジェン(CV:石田彰)
 死神でありながら情に厚い、闇の助祭(デイノス)ディス(CV:緑川光)
 意地悪そうに見えて人なつっこい、魔族のデヴィン(CV:荻原秀樹)
 死者を教会に導く、伝道師カテキスタ(CV:小野大輔)
 教会の父親的存在、牧師(グラマテ)のチェンバレン(CV:荻野晴朗)
 お笑い担当、闇の教会の墓守(カロン)のバロ(CV:成田剣)
 自然を愛する光の教会の門番(ペトラス)のクルス(CV:代永翼)
 光と闇の教会クレプシドラを統べる司祭(ソーテリア)アダム(CV:岡林史秦)

人の心を読み取る「ハートシーク」という能力を持つイヴは教会に訪れる死者を"真実"に導く存在になるべく、クレプシドラに深入りしていく…。


 

先ずはディス(CV:緑川光さん)を攻略してみました!
ストーリー的には、シリアスな筈なのに、所々に織り込まれたギャグ要素が堪りません!!
O(≧∇≦)O
硬派というか、頑固で孤独を好み、馴れ合いを好まないディス。
突然、次の司祭候補としてやって来た少女をどう扱って良いのか判らないのか、持て余し気味。
しかしそこは『少女』の強みで強行突破!
天真爛漫で猪突猛進な行動をとる事で、ディスの慌てふためく顔が見れます(笑)。
普段が普段なだけに、慌てる姿が可愛らしく見えてしまいますvv
特に、オママゴトをするシーン!
主人公がママで、ディスはパパ役。
そして人形・イヴリンが子供設定でオママゴトが始まったのですが。

イヴが
 「お茶が入りましたよ~」
と言うと、
 「茶はいらん。それよりもワインを頼む」
と返事してみたり。
イヴが
 「イヴリン、パパったらワガママ言ってママを困らせるんですよ~」
と言うと
 「おい、いつの間に俺とお前に子供が!・・・見に覚えがないが」
とか、ものすごーく真面目に答える姿も愛らしいです(笑)。

続きを読む

クレプシドラ

乙女ゲーム クレプシドラ
06 /18 2009
クレプシドラ ~光と影の十字架~クレプシドラ ~光と影の十字架~
()
不明

商品詳細を見る


積みゲーになっていたクレプシドラをインストールしました!
発売されたのって、一年位前・・・でしたっけ(^^;
石田さん目当てに購入したものの、此処最近のパソゲーは、ずっとクインロゼさんの作品に夢中になっていましたからね・・・。
すみません。
と言うわけで、世間からかなり遅れてのプレイですが、レポに手は抜きませんよ~(笑)。
絵がとっても綺麗ですし、OP曲が素敵ですし、OPストーリーを見ただけで楽しめそうな予感がヒシヒシとvv
ヒロインのビジュアルが幼いのが、第一印象で気になっている点なのですが・・・。
多分、乙女ゲームとしてではなく、物語として楽しめば、気にならないのではないかと。
一応、主人公イブの名前変換可能ですし、ボイスもオフに出来ます。
それに某所での評価も良いようですし、きっとこの程度の事は、瑣末な事なのでしょう(〃∇〃)

【キャスト】
 ディス/緑川光さん
 アルジェン/石田彰さん
 カテキスタ/小野大輔さん
 クルス/代永翼さん
 デヴィン/萩原秀樹さん
 バロ/成田剣さん
 チェンバレン/荻野晴朗さん
 イブ/いのくちゆかさん


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。