いざ出陣!恋戦 「佐々木小次郎」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /25 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


最後の攻略キャラは佐々木小次郎(CV:高橋広樹さん)です。
選択肢で小次郎を選ぶと、姫が
「そう言えば、私はまだ小次郎の事をよく知らない」
と考えます。
うんうん。
そうなんですよね~。
6人攻略しましたが、その間に出てきた情報はどれも中途半端で、小次郎ってば謎が多いんですよ!
それに、男女の2人旅ですよ!
相手を意識しない方が変でしょ?!
まぁ、小次郎は慣れてるっぽいので良いのですが。
ずっと城の中で平和に可愛がられてきた姫が殿方とずっと2人で過ごすんですから!
これで意識しない方が変ですよ。

照れ隠しが上手いんだか下手なんだか。
普段仏頂面なので、素直で前向きで純粋な姫の言動に戸惑う姿が可愛いです(〃∇〃)
出会った当初、姫がその辺に全く気付いていないのが可笑しいほどに(笑)。
でも、本当に素直で直球な姫の言葉に翻弄される小次郎がイイですね!
O(≧∇≦)O
「小次郎の味が知りたい」ってっ!!!
(バンバン机を叩いてしまいました)
小次郎が中途半端に教えるからそんな事になるんですよ(笑)。

それにしても・・・。
旅の間、野宿は勿論、旅籠でも同室ってアリですか?
護衛だから?
きっと旅籠の主人は2人を夫婦だと思ったことでしょう(笑)
しかし自分を「誠実で淡白」だと言う小次郎って・・・(ぷぷぷっ)

祝言ルートで観られる外伝「手を繋いで」では、お家再興まで姫に手を出さぬと誓った小次郎が、我慢出来ずに布団に組み敷いたりしたんですけどね。
「最後までしないから」って、言うんですよ。
いや、その方が我慢し難いんじゃない?(^^;
じゃぁ、どこまで手を出すつもりなんでしょう。
色恋沙汰に無縁だったと思われる小次郎の女性遍歴ってどうなのでしょうね。
別ルートでは「町へ行けば、おなごの1人や2人」と言っていましたが。
一応、そういった経験はあるのでしょうかねぇ。
新婚初夜でも「大切に抱く」とか言ってるけど、大丈夫なのかな・・・。
とか、余計な心配をしてしまいました(笑)。
もしかしてもしかすると、石田三成よりもその手のことに疎いのでは?!
とか思ったりもしましたが。
まぁ、ずっと放浪生活をしてたので、そういった人生経験もあったのでは・・・?
そう思うと、大丈夫なような気もします(笑)。
って、我ながら何の心配をしているんだか。

主と護衛と言う関係なので、主従の道ならぬ恋、ですよね!
おまけに小次郎は女性の扱いが上手いんだか下手なんだが・・・。
ヤキモキしたり、切なくなったり、時には笑ったりしながらプレイを終えました。
そして総評。
期待以上に、佐々木小次郎ルートは楽しかったです!!
★を5つ上げたいほどです♪

幸せいっぱい。胸いっぱい(〃∇〃)
祝言を終えた翌日の会話も、小次郎らしくて笑ってしまいました。
本当に直球過ぎて困ります。
「痛かったか?」って、聞くなよ!!
痛いに決まってるんだから。
ってか、「痛かったです」って、姫も答えなくて良いから!!

もう・・・。
私ってば、1人ニマニマしながらPSPを握り締めてしまいましたよ(笑)


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




続きには【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しておきますね。

続きを読む

スポンサーサイト

いざ出陣!恋戦 「明智光秀」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /24 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る



6人目の攻略キャラは明智光秀(CV:寺島拓篤さん)です。
信長を恨み、信長に天下を取らせまいと、自ら鬼となって東軍を指揮する総大将。
う~ん。
信長や半蔵を攻略時に感じた冷たさが初っ端から半減しています。
これぞ、乙女ゲーム的展開ですねぇ(笑)。
もっと出会った当初から冷徹な態度で居てくれても良かったと思うのは私だけでしょうか。
正体を隠し、学僧として振舞おうとしていたのには、どんな意図があったのでしょうか。
「おまえは人質だ」で良いと思うんですけどね。
いや、実際問題、いきなり掴まって人質扱いされたら嫌だと思いますが(笑)。
戦国の世を舞台にした乙女ゲームなので、それもアリかな、と。
光秀の正体がバレたあとも、姫は健気に尽くしてくれて、本当に素直で世間知らずの姫です。
あ。
褒めていますよ。
どんな育て方をしたら、こんな風に真っ直ぐ純粋に育つのでしょうね。
そんな姫に次第に惹かれて行く光秀ですが・・・。
この辺は、ちょっと急展開な気がします。
もっと光秀の心の機微が見たかったですね。
そして、そんな自分の気持ちを自覚した途端、とことん骨抜きになる光秀(笑)。
惚れた女子に対してこれほど弱くなるとは。
可愛い人ですねぇ。

祝言を挙げる時に、伊達政宗が招待されて来城するのですが。
さすが女泣かせの正宗です。
花嫁衣裳に身を包んだ姫を口説こうとするのですから、凄いですね。
ちょっと感心しちゃいました(笑)。
そして「冷酷極まりない光秀が、姫の前ではとろけきっている」と評する正宗の言葉どおり。
姫の前では、すっかり凄みがなくなってしまった。
変われば変わるものですねぇ。
信長や半蔵攻略時には想像も出来なかった変貌振りです。
これも一つのツンデレなのでしょうか?(笑)


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




続きには【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しておきますね。

続きを読む

いざ出陣!恋戦 「伊達政宗」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /19 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


5人目の攻略相手は伊達政宗(CV:岸尾だいすけさん)です。
野心家の彼は、東軍に属し、明智光秀の下で働きながら、実は裏で自らが天下を取ろうと暗躍していました。
といっても、これは半蔵ルートや信長ルートでの出来事ですけどね。
でもきっと彼の本ルートでも、そんなに違いはないだろうと思ってプレイ開始です。

豊かな国である奥州(本州の北東部)を観に行く事にした姫と小次郎。
さて、どうやって正宗に会おうかと頭を悩ませていると・・・。
美女を大勢侍らせて町を練り歩く正宗に遭遇。
自国の命運を託す武将を探す旅に出ていた姫にしてみれば、驚きと失望の対象でしかなく。
なんとも第一印象の悪い男です(笑)。

最初は一目惚れだといって口説き。
次に「あの」佐々木小次郎の雇い主だという点で興味を引かれ。
媚びない姫の態度に更に興味を持ち。
慰み者としてではなく、客人として城に連れ込む事に成功した正宗(笑)。
頑張りましたねぇ。
先ずは第一関門突破といった所でしょうか?
・・・お互いに、ね。
東軍の情勢を知りたかった姫にとっては、ありがたい展開ですから。

正宗の女癖の悪さを知っている小次郎が、姫を守る為に側から離れないことも合間って、姫と小次郎の関係を疑う正宗。
っと、今回やけに小次郎が絡みます。
今までサポート的存在だったのに、小次郎の持つ刀が【備前長船長光/びぜんながふねおさみつ】で。
普通の刀より刀身が長いのが特徴なのだそうです。
あと「金と剣」にしか興味を持たないだ男とか(笑)
今までのプレイで何となく感じてはいましたが、小次郎のスゴい所というか、詳細情報が入ってくるが嬉しかったです。

とは言っても、小次郎が過去にこの奥州で何をしていたのかは明かされませんでした。
・・・気になる。
正宗の片腕である小十郎が「何しに戻ってきた!」と凄い剣幕だったので、余程の事があったのでしょうね。
小次郎ルートで明かされるのかな・・・?
期待しないで待つことにします(笑)。

さて。
正宗との恋愛ですが・・・。
老若男女、人を惹きつけてしまう正宗は「来るものは拒まず。去るものは追わず」の人で。
得に女性に関しては、かなり女癖が悪く有名でしたが。
そんな正宗が、最初は興味本位だったとはいえ、その後なぜか姫を気に入り、熱烈なアピール!
姫も正宗の魅力に惹かれつつ、しかし己の使命の為、抑えていました。
が、結果的には、正宗の粘り勝ちって感じですね。
東軍と西軍が戦い、お互いが疲弊している所へ伊達政宗軍が西軍を制圧し、次いで東軍も制圧。
あっという間に天下統一しちゃいました。
あとは正室を迎えるだけ。
天下人となった正宗が、小国の姫を正室に迎え入れるのは、国的にはオススメできる事ではなく。
小十郎にかなり反対され、悩む姫でしたが。
その辺の葛藤は、あまり感情移入できず、サクサク進んで終わってしまいました。
・・・ゴメンナサイ、正宗さん(笑)



人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




続きには【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しておきますね。

続きを読む

いざ出陣!恋戦 「服部半蔵」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /17 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る



4人目の攻略相手は服部半蔵(CV:森久保祥太郎さん)です。
全体的にノリが軽く、でも時折寂しそうな辛そうな・・・何とも言えない表情(口調)になるのです。
きっと何かあるのだろうと、ワクワクしながらプレイしました(笑)。
ノリが軽いだけあって・・・というか。
ゲーム内で時代錯誤な表現が時折使われています。
現代風にアレンジされていると言ったら良いのかな?
「マジ」とか普通に使われているので、ちょっと笑えます。

明智光秀に忠誠を誓い、最強と謳われる忍・服部半蔵は。
その力の利用価値ゆえに光秀様に信用されておらず、常に監視を付けられていました。
離反しないように、と。
そのため「自由」が無い半蔵。
それでも光秀様になら生涯仕えても良いと思っているのだから、始末に悪いです。
姫への想いは確かにあるものの、だからと言って繋ぎ止めておくわけには行かないと、国へ返そうとする半蔵。
側に居れば、光秀様に「枷」として利用されてしまう事が明白だからです。
それでも側に居たいと願う姫。
両方の言い分がお互いを思ってのことなので、切なかったです。

その後、国へ帰った姫には、縁談話が持ち上がります。
断っても断っても後を絶たない縁談話。
ついには数日後に祝言というところまで話が進んでしまいました。
国に帰っても、会いに来ると言った半蔵は全く顔を出す気配がなく。
結婚相手と初顔合わせとなったその日に、やっと顔をみせてくれました。
此処までくると、後の展開は読めるのですが。
それでも泣けてしまいました。
ずっと半蔵を想い続けているものの、世継ぎが居ない小国の姫として望まぬ婚姻を結ばねばならぬ身。
半蔵でさえ止めることは出来ないかもしれないが、せめて悲しむなり辛そうにして欲しかったに違いありません。
意を決して祝言が間近に迫っている事を伝えたというのに、半蔵と来たら「祝言?知ってるよ」と、気楽な口調。
これで傷付かぬ姫は居ないでしょう。
小次郎も人が悪い。
後で驚かそうとでも思ったのでしょうか?
直前まで何も言おうとしなかったのですから、これで勘違いするなというほうが無理な話です。

半蔵は一体どんな奇策で光秀様の元を離れることに成功したのでしょうか。
その辺が謎ですが、2人がめでたく夫婦になれて良かったです!O(≧∇≦)O

ところで。
小次郎は、これからも姫の兄代わりのような存在として小姑のように二人を見守っていくのでしょうかね(笑)。


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




続きには【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しておきますね。

続きを読む

いざ出陣!恋戦 「織田信長」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /14 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る



攻略3人目は、西軍の将・秀秋と三成を攻略後に選択肢に登場した織田信長(CV:諏訪部順一さん)です。
信長様の居所は明かされていないので。
とりあえず西へ向かうことになったのですが・・・。
やはりここでも、東軍に属する忍である半蔵が付いて来ています。
・・・暇なのかなぁ(笑)
信長様の動向を知るには、西軍でかなり名を馳せている三成の近くに行く事が良いと小次郎に言われ、向かうのですが。
三成の城の前まで来て、さてどうするかと思案している所に信長様が登場。
一目でヒロインを気に入ったらしい信長様は、強引に城の中へつれて入ります。
で、当然の展開ですが、夜這いを仕掛けてきたり、夜伽を命じたり・・・。
まぁ、この辺は充分15禁ですよね。
秀秋や三成を攻略中に見てきた信長様らしいと言えば信長様らしいのですが。
こんな強引な男相手に、どうやってときめくのかと心配したのですが。
ヒロインは機転を利かして貞操を守り、それに感心した信長様が更にヒロインに興味を持つ。
その繰り返しで2人の間に特別な感情が芽生え、育ったと言った感じでしょうか。
秀秋ルートもそうでしたが。
三成ルートでは、どの辺で恋愛感情を抱いたのか疑問なほどサクサク進み、こんなゲームなんだと己を納得させたのですが。
信長様とは、ちゃんと「恋」から始められるようで安心しました。(笑)

登場の仕方が一々カッコイイ信長様。
何なんだ・・・。
どこぞのヒーローか、あんたはっ!!
と、突っ込みを入れたくなるほど颯爽と、いい場面で登場する信長様。
一度目は、国へ帰るために近江の城を抜け出したヒロインを追いかけてきた場面。
二度目は、敵の明智光秀に捕らえられていた時に駆けつけてきた場面。
何でそんなに都合よく信長様が現れるかなぁ・・・。
そう思うものの、その姿が(声が)とても素敵です(〃∇〃)
それに、怒った時の演技も迫力があって、身が竦む思いでした。
さすが諏訪部さん。
「俺様」演技が最高に似合います!!

まぁ、そんなこんなで。
よく婚約するまで手を出さずに我慢できましたね(笑)。
此処まで我慢したのだから、祝言が終わるまで我慢するのかと思っていたのですが。
やはりそこは信長様ですよね~。
試着した南蛮の「どれす」も使い物にならなくなるほど・・・って、どんだけ?!(笑)
秀秋ではありませんが、私も洋装の婚礼を楽しみにしていたので残念です。
信長様、恨みますよ・・・(笑)
という訳で、信長様との物語は、全てにおいて15禁でした(〃∇〃)


余談ですが。
ヒロインを捕らえた明智光秀についてなのですが・・・。
物腰が柔らかで穏やかな立ち振る舞いの割りに、言動がもの凄く冷たいのですけどね。
人質として捕らえたヒロインを解放する時に見せた謝罪の言葉がとても優しくて・・・。
早く攻略したくなりました!O(≧∇≦)O

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




続きは【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しておきますね。

続きを読む

「いざ出陣!恋戦」の攻略対象について

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /12 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る



小早川秀秋と石田三成のエンディングを見ると、織田信長が攻略可能になりました。
という事は、服部半蔵と伊達政宗を攻略し終えると、明智光秀が攻略可能になるという事ですよね!!
で、全キャラ攻略後に佐々木小次郎が攻略可能・・・といったところでしょうか。
小次郎を攻略したくてウズウズしているので(笑)頑張らないと、ね♪

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

いざ出陣!恋戦 「石田三成」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /12 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


続いての攻略キャラは、石田三成(CV:梶裕貴さん)です。
2週目を「最初から」プレイすると、人物選択場面までスキップするかどうか選択できます。
でも2週目も選べるのは4人だけ・・・。
この4人を攻略し終えないと、織田信長・明智光秀・佐々木小次郎は攻略できないのかな・・・?

選択場面で石田三成(CV:梶裕貴さん)を選ぶと、近江国(滋賀県)へ行き、西軍の様子を探る事に・・・。
って、随分と秀秋が居た筑前国(福岡)と離れているんですね!!
秀秋ルートでは、親友の三成が訊ねてくるシーンがありましたが、あの時代、辿り着くのにどれくらい日数が必要なのでしょう。
大変そうです(^^;

さて。
小次郎と一緒に近江国へ行くはずが。
何故か半蔵も付いてくる事に・・・。
近江国内で東軍の忍と一緒に居る所を見られ、怪しまれるヒロインと小次郎は、近江の兵に捕まってしまいます。
(半蔵は捕まるに逃げました。さすが忍・・・卑怯者です/笑)
そして、三成の居る城へと連行され、尋問を受ける事に・・・。

それにしても、勝手にそっちが城に連れてきたくせに「間者だと疑われても仕方が無い」だとか何とか・・・。
間者と疑っているなら、城に滞在させなきゃ良いと思う私は浅はかなのでしょうか。
どう考えても、三成の言動は変です。
教養があり、どこぞの姫だと思われると言う理由から、部屋も豪華な部屋を宛がい。
食事も三成と同じものを用意させ、なんとも高待遇な囚人です。
その辺を外伝で信長様がフォローしていますが・・・。
って、アレはフォローなのか?(笑)
「美しい娘」だから、城から追い出さずに城内で監視する、とか。
たまにはオマエも息抜きをしろとか、なんとか。
三成の言動を微笑ましく見ている(からかっている)様子の信長様です。
が、しかし・・・。
あれほどの堅物の三成が、ヒロインの容姿にグラっときたのでしょうか?
本当に?!
乙女ゲーム特有の強引な展開に、ちょっと引きました。
まぁ、三成の堅物さは好感度↑ですけどね。

三成ルートは、信長様がヒロインに興味を持ったりして、ちょっとドキドキの嫉妬イベントがありました。
良いですねぇ。
そして子猫の嫉妬イベントも良かったですよ!
ヒロインが居なくなっても寂しくないようにと、子猫を飼い始め、ヒロインと同じ名前を付けた三成は。
何故か猫にはとてつもなく優しく、甘いのです。
これでは、猫に嫉妬するなというほうが無理です。
3日後に祝言を挙げるといいながら、猫ばかり可愛がる三成。
落ち込むヒロイン。
そんな2人を見て、信長様と秀秋が「三成を懲らしめよう」と画策します(笑)。
この辺のエピソードも笑えてよかったですねぇ。
作戦通り、ものすごーく落ち込む三成がなんとも可愛かったです♪

それにしても・・・。
外伝の祝言特典「にぎやかな朝」は、やっぱり15禁でした。
祝言を挙げた翌日。
明け方近くまで飲んで騒いでいたため、目覚めたのは昼頃で。
そろそろ起きようと着替えだした2人ですが。
慌ただしさに、翌日着る服など用意しているはずもないヒロイン。
そこまで気がまわるはずのない三成(笑)です。
しかし何故か部屋には、ヒロインの小袖が用意されていて・・・。
不思議に思っていると、突然襖が開き、信長様が仁王立ちに!!(笑)
信長様が気を使って、侍女に小袖を用意させたようなのですが。
その真意が「何か面白そうな事はないか」知るためなんですよね。
その上、不躾に「どうだった?初夜は?」と聞いてくるのですから堪りません。
O(≧∇≦)O
さすが信長様です。
この人もデリカシー皆無です(笑)。


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




続きは【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しておきますね。

続きを読む

いざ出陣!恋戦 「小早川秀秋」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /11 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


15歳以上対象の乙女ゲームですが。
特にこれといって15禁的なことも無く、物語はサクサクと進みます。
なので、戦国時代を取り上げているので15禁なのかな?と思っていたのですが。
ありました、15禁。

石田さん演じる小早川秀秋は、見た目は少年ですが。
一応「青年」と表現されていましたし、最初は童顔なんだと思っていました(笑)。
でも考えてみれば、このゲームの時代背景は戦国時代ですよね。
男子は15歳頃に元服するわけですから、きっと秀秋はビジュアル通り少年設定なのかもしれません。
【通常ルート】では、背が伸びるエピソードもありましたし、ね。
そう思ってプレイすると、秀秋の子供っぽさが可愛いと言うか、歳相応と言うか・・・。
ぶっちゃけ、大人設定が良かったのですが。
まぁ、仕方がありません。

ヒロインは、小国の姫として生まれ城の中で大切に育てられた一人娘。
しかし世は乱世。
東と西に別れて天下統一の争いが行われていました。
姫の父親が治める小国も、どちらかの陣営に属さねば生きて行けないのです。
しかし病床の父親に情勢を見極めることは困難で。
国の命運を託された姫は、情勢を見極めるべく護衛の佐々木小次郎と共に旅に出ました。

各地で出会うのは六人の武将達。
(ただし、初回プレイ時の攻略対象は4人)
不慣れな城外での生活の中で彼らと接していくうちに、やがて姫は一人の殿方と恋に落ちる・・・はず(笑)

東か西か。
小次郎から得た情報と、途中で出会った半蔵(CV:森久保祥太郎さん)・小早川秀秋(CV:石田彰さん)の話を聞いた後、行き先を選ぶ事に。
そこで私が最初の選択肢で選んだのは、石田さん演じる小早川秀秋。
彼のの元へ身を寄せることにしたのですが・・・。
穏やかな口調で物腰も柔らかく、温和な雰囲気のこの青年(?)。
実は一癖も二癖もありそうな予感がします(笑)。
そして案の定、親密度確認画面には
 「うっとうしいなあ・・・勘違いしないでよね」
とのコメント表示がっ!!
O(≧∇≦)O
予想を裏切らない裏表のある性格!!
良いですねぇ~。
今後の展開に期待です♪

秀秋の本性が露見したのは、筑前国(福岡県)の城に着いてからでした。
城の中を案内すると言ってヒロインと2人きりになると。
途端に柔らかな微笑から嘲笑にっ!!
その豹変振りに驚くヒロインですが、尤もな話ですよね。
突然自分について来ると言った女性。
そしてその女性の護衛は、かつて秀秋が剣を教わった事もある剣豪・小次郎。
これで「やんごとなき姫君」である事がバレないはずはありません。



・・・。
・・・・・・・あれ?
期待したほど、萌えな展開は無いですね。
突然秀秋に「付いていく」と言い出したヒロインですから、当然裏があると思って受け入れた秀秋。
しかしその真意を暴く事無く、何故かのんびりと一緒に暮らしています。
一緒に暮らすうちに、自然と情が沸いてきたのでしょうか?
相も変らぬ二面性でヒロインを振り回しているのですが、何故そこまで素直に本性を出せるのか判りません。
???
構って欲しくて甘えたり拗ねる子供のような言動が続く秀秋は、一体何をきっかけにヒロインに惹かれたのでしょうか?
まぁ、暗殺者の放った矢から身を挺して秀秋を庇ったりはしましたが。
それだけで惹かれるもんですかねぇ。
これまで誰も信用できずに過ごしてきたと言うのに、急に・・・?
とまぁ、突っ込みどころ満載です(笑)。
そして、矢を受けた事で寝込んでしまったヒロインを毎日甲斐甲斐しく看病する秀秋。
そのお礼にと、こっそりプレゼントを買いに行こうとするヒロインですが。
人目を避けるような行動に「出て行く」と勘違いした秀秋は、泣きそうな顔で「勝手にしろ!!」と怒鳴ります。
その後も同じような展開がもう一回あって・・・。
また勘違いするんですよね。
秀秋って・・・。

それが勘違いだと判る事で、2人の絆が強まっていく感じでしょうか。
基本、展開が急なので、萌えが少なく物足りない感じですけどね
それでも、石田さんの声に癒されながら「祝言」エンドを迎えました。
そして此処でやっとCERO審査Cに納得。
エンド後に見られる外伝が15禁でした。
初夜の翌日のエピソードなのですが・・・。
昨夜のヒロインの様子を語りだそうとする秀秋。
デリカシー、皆無です(笑)。


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします



以下、参考までに【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しています。



続きを読む

「いざ、出陣!恋戦」起動♪

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /04 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


手持ちの18禁乙女ゲームでリフレッシュを図ろう思っていたんですけどね(笑)。
ロイヤルズ ~愛しの王子さま~のヒロインがどうしても受け入れられず・・・。
ニブいというか、アレは天然を通り越して不思議ちゃん系ですよね。
そのため、なかなか進まず、他のゲームに手を出しました。
あ、でも、封印するつもりは無いですよ!
モノクルの執事萌えですから♪(笑)
彼を攻略し終えるまでは封印できません(〃∇〃)

さて。
石田さんがご出演と言う理由だけで購入したこの「いざ、出陣!恋戦」ですが。
元は携帯のアプリゲームなんですよ・・・ね?
移植を手がけたのが、QuinRoseさん。
色々期待と不安がありましたが、皆様の評価を待たずして購入してしまいました。
これも石田さんが魅力的過ぎるからいけないんです!!(笑)

【キャスト】
佐々木小次郎(高橋広樹さん)
小早川秀秋(石田彰さん)
織田信長(諏訪部順一さん)
石田三成(梶裕貴さん)
伊達政宗(岸尾だいすけさん)
服部半蔵(森久保祥太郎さん)
明智光秀(寺島拓篤さん)
            他


かなり豪華な声優陣ですよね!
携帯のアプリは全く未プレイの私ですが。
攻略キャラが戦国時代の武将っていう設定も好きですし、ワクワクしながら起動しました。
ヒロイン名はデフォルトの「御柳 華(みやなぎ はな)」でプレイしても名前は呼んでくれません。
父親でさえ「姫」と呼んでいます。
さて。
OPが終わって、東西の主だった武将を紹介されたあと、攻略キャラを選択!!
さっそく選ぶんですか?!
ど、どうしよう・・・。
やっぱりここは、石田さん演じる小早川秀秋かな・・・?
それとも一番身近な佐々木小次郎かな?
と、ドキドキしていたら。

選べるのは
 ・石田三成
 ・伊達政宗
 ・服部半蔵
 ・小早川秀秋
の4人だけのようです。
あらら(^^;
まぁ、良いんですけどね。

という訳で、癒しを求めて石田さんを選択!!
・・・じゃなくて、小早川秀秋を選択♪
彼との物語を紡いでいきますね(〃∇〃)


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。