葵座異聞録 【大菅誠司】

乙女ゲーム 葵座異聞録
11 /22 2011

文明開華 葵座異聞録文明開華 葵座異聞録
(2011/08/18)
Sony PSP

商品詳細を見る


大菅誠司(CV:石田彰さん)の攻略を持って、コンプリートです!!
お疲れ様でした。

誠司は、敵側の人間ですが。
本質的にイイ人なので、初対面からヒロインに随分と優しく、そんな誠司に好印象を持ったようです。
また誠司の方も、ヒロインの真っ直ぐな気質がとても眩しく感じられていたようで、惹かれていったようです。

まぁ、ありがちな設定ですけどね。
それでもっ!!
会った回数が少な過ぎます!!
これで「恋」に落ちる事ができる2人は、ちょっと変じゃないですか?!
とまぁ、突っ込みを入れつつ(笑)。
それでも、お互いの気持ちを確かめ合った後の、敵・味方に別れて葛藤する様はイイ感じでした。

余談ですが。
誠司ルートでは、ホウセンがカッコイイです!!
惚れます!
っていうか、惚れました(笑)
何で攻略キャラじゃないんでしょう・・・。
隠しキャラにしてくれれば良かったのに。
年齢不詳の噺家・三遊亭宝船(さんゆうていほうせん/CV:子安武人さん)。
裏があって、でも人情もあって、イイ人ですよね~。
うっかり信じると痛い目を見そうですが(笑)
あの歳でアレだけ立ち回れるのは凄いです(本編で年齢を聞いてビックリしました)!

全キャラエンディングは2種。
しかし、ハッピーエンドとグッドエンドがあるのは、神鳴剣助と大菅誠司のみ。
後のキャラは、ハッピーエンド(残留)とバッドエンド(帰還)の2種です。
おまけに両方のエンドにスチルがあるのは剣助だけ。
王道キャラの特権なのでしょうかねぇ(^^;

誠司のハッピーエンドは、スチルがあった帰還エンドの方だと思うのですが。
現世にも彼の神器である「鏡」があるはずだからと、ヒロインと一緒に時空を飛んだ誠司。
で、その後はどうやって生活しているのでしょうかねぇ。
ヒロインと仲睦まじく、お店で携帯電話を選んでいるスチルで終わっていましたが。
戸籍は?住所は?
そしていきなり現れた恋敵に、幼馴染の宗助はどう思ったのでしょう。
絶対、ややこしい展開になっていそうなのに、それを感じさせないラブラブな2人・・・。
ホウセンじゃありませんが「ごちそうさま」って感じです。

おまけ機能に出現する「小噺」は、そのキャラとエンディングを迎えれば見ることが出来ますが。
全キャラと全エンディングを迎えなければ、最後のスチルが開かないようになっています。
なので、それが観たい方は、コンプするしかありませんね。
攻略キャラ6名が勢揃いしているスチルで、
「ヒロインに言われたとおりに、カメラに向かってポーズを取っている」
といったシチュエーションでしょうか?
慣れないピースサインをしているスケさんが可愛い感じでした♪


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします


続きを読む

スポンサーサイト

葵座異聞録 【諏訪七巳】

乙女ゲーム 葵座異聞録
11 /20 2011

文明開華 葵座異聞録文明開華 葵座異聞録
(2011/08/18)
Sony PSP

商品詳細を見る


葵座メンバーの中で一番楽しみにしていた諏訪七巳(CV:三木眞一郎さん)。
剣助→鬼格→淋→陽太と攻略を終え、今ひとつ盛り上がれなかったので。
(この時点で一番盛り上がったのは剣助でしたね)
そうなると、あまり期待が出来ない七巳ルートですが。
それでも、三木さんの声を楽しみに9月以降(此処まで全キャラ同時進行でした)をプレイ開始!!

何となく、剣助が人外の存在である事を感じ取っている七巳ですが。
その辺は結構サラリと流され、七巳の過去の過ちがメインとなった展開でした。
昔と同じような過ちを犯さない為。
大切な人たちを守る為に、ガラにも無く(笑)活躍する七巳。
それでもヒロインを元の世界に帰そうと、剣助や大菅に頼みます。
・・・力が殆ど残っていない剣助に、です。
七巳は知っていたはずです。
この力を使えば、剣助が力を失うことを。
それなのに、自分の欲望の赴くままに彼女を留める事を良しとせず、無理矢理現世へ帰そうとしました。
剣助と大菅の術が発動し、あとは彼女が大菅の鏡に触れるだけ・・・。
そこでやっと七巳は我慢できなくなり、彼女を引き止めたのです。

・・・剣助、術の発動損じゃない・・・?
と思ったのは、私だけじゃないはず!!
それなのに、後日談は仲睦まじく膝枕でいちゃついている2人。
剣助は?
術を発動した剣助の寿命は、殆ど残っていなかったはず。
きっと、数日後には・・・。
それなのに、ハッピーエンドって有りですか?!
剣助の事情を知っている者なら、後味の悪い事間違いなし、です。

引き止めるのなら、術が発動する前にすれば良いのにね・・・。
しかも愛の告白がこの時初めてですよ。
一体いつから、七巳は彼女を。彼女は七巳を好きになっていたのでしょうね。
まぁ、七巳の方は後日談で明かされますけど。

何度も言いますが。
もっと恋愛の過程を楽しみたいものです。

これで残すキャラは、唯一の敵側の人間である悪代官・・・じゃなかった。
大菅誠司(CV:石田彰さん)です。
2周目以降攻略可能ですが・・・。
4月は選択肢無し。
お札様側の事情が明かされる感じで読み進むという形で、葵座側は誰一人喋らないという展開。
つまり、ヒロイン側の事情はすっ飛ばされています。
・・・有りえないから、それ・・・。
さてさて。
この後どう展開するのやら。
期待せずに。
石田さんの声だけを楽しみに、ゲーム起動です!!


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします


葵座異聞録 【神鳴剣助】

乙女ゲーム 葵座異聞録
11 /15 2011

文明開華 葵座異聞録文明開華 葵座異聞録
(2011/08/18)
Sony PSP

商品詳細を見る


タイムスリップした先で起こる事件を解決しながらの日常は、
笑いあり、感動あり、そして最後は好いた相手と結ばれるか、現代に戻るのか・・・。
おしいっ!!
実に、おしい作品です!!
何故これだけの設定を半端な状態で終わらせるのでしょうか?!

という訳で、総評は★2つです。
リメイクされる事を切に希望!!
メインだけでなく、脇役にまで豪華声優陣を起用しただけに、残念でなりません。
きっとそういった関係で、前評判が高かったのでしょうね・・・。
でも乙女ゲームユーザーを舐めちゃダメですよ!!


まぁ、それでも一応、攻略キャラ別に感想を・・・(笑)
ネタバレありですのでご注意を♪

王道キャラと思われる神鳴剣助(CV:森久保祥太郎さん)は。
女好きの設定のわりには、周囲に女の気配が無く、しっかり者のお兄さんって感じでした。
ただ言動が時々不自然で。
過去を語るとき、伝え聞いたはずのことをさも自分が体験したかのように話します。
最終的には、その理由が判るのですが・・・。
それでも理解できていない部分があります。
歴代の「葵座座長」は全て、20年ごとに若返って別人として過ごしている神鳴剣助が就任していたそうなのですが。
それで辻褄が合うんですか?!

人ではなく、神器が人の姿をとっているだけである神鳴剣助。
「心」など無いと思っていた彼が、ヒロインと過ごすうちに心を自覚し、惹かれていき・・・。
初めての感情に戸惑ったのでしょうか?
いきなり告白して、返事も聞かずにキスシーンです。
・・・いや・・・手が早いと言うか、何と言うか・・・。

エンディングは2種。
明治の世に残留し、神器としての力の殆どを失くし、余命後数十年となった神鳴剣助と生涯を共にするか。
現世に帰り、「人」に転生した剣助(幼馴染の宗助)と結ばれるか。
というものです。
別れのシーンでは、ヒロインを元の世界に帰したいけど、帰したくないという彼の葛藤する姿(演技)が良かったです。
ちょっと、ポロっと泣きました(^^;
とりあえず、幸せになれてよかったね。という感じですね。



では、以下は全体的な感想を・・・。
最初に攻略できる5人の4~8月までを同時進行で攻略しているので、その辺の感想になります。
かなり辛口ですので、ご注意を。


続きを読む

文明開華 葵屋異聞録

乙女ゲーム 葵座異聞録
11 /08 2011

文明開華 葵座異聞録文明開華 葵座異聞録
(2011/08/18)
Sony PSP

商品詳細を見る


本日、初起動♪
石田さんがご出演と言う理由で購入しました。
ヒロインの「水戸 葵(みと あおい)」は名前は変換可能。
しかし、デフォルトだとキャラボイスによる名前呼び有り!
全国の「あおい」さんに嬉しい設定ですね(〃∇〃)


【キャスト】
 神鳴 剣助(かみなり けんすけ)CV:森久保祥太郎さん
 寿 鬼格(ことぶき きかく)CV:鈴村健一さん
 荒銀 淋(あらがね りん)CV:梶祐貴さん
 蜂須賀 陽太(はちすが ようた)CV:鈴木達央さん
 諏訪 七巳(すわ ななみ)CV:三木眞一郎さん
 大菅 誠司(おおすが せいじ)CV:石田彰さん
 猿飛 密(さるとび ひそか)CV:中井和哉さん
 福澤 諭吉(ふくざわ ゆきち)CV:櫻井孝宏さん
 三遊亭 宝船(さんゆうてい ほうせん)CV:子安武人さん


普通の女子高生が明治時代にタイムスリップして・・・と言うお話なのですが。
さてさて。
どんな展開を見せてくれるのでしょうか?
楽しみにプレイ開始です♪


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。