逢魔時~怪談ロマンス~ 【日比谷 京極】

乙女ゲーム 怪談ロマンス・シリーズ
04 /10 2013

逢魔時~怪談ロマンス~(通常版)逢魔時~怪談ロマンス~(通常版)
(2012/03/29)
Sony PSP

商品詳細を見る


なかなか時間が取れなくて・・・。
サクサク進むはずのこのゲームでさえ進みません(汗

それでも何とか日比谷京極(CV:遊佐浩二さん)の攻略が終わりました!
元人間で妖怪の学校の生徒会長さん。
神隠しにあって3年くらいなので、まだ人間臭い(?)らしく、妖怪仲間からは美味しそうと評される可哀想な人です(笑)
尤も・・・。
実力は、校内総合成績一位だけあって、かなりのもの。
その辺の生徒や先生にさえ勝てるほどの実力の持ち主です。
規律を重んじ、素行の悪い生徒には容赦のない日比谷ですが。
決してそういった連中から疎まれているという印象はありません。
きっと、常に美味しそうな匂いを漂わせている・・・せいかもしれませんね(笑)

妖怪は長寿なので、見た目と年齢が伴わない場合がほとんどなのですが。
(それなのに学校で先輩・後輩があるのは不思議でならない・・・)
日比谷だけは3年前の高校3年生の時に神隠しにあったので、外見は高3のまま。
実年齢(?)は21歳ってことになるのかな・・・?
でも、現代の若者であることに変わりはなく。
もう少し若者らしい感覚を持っていてもおかしくないと思うのですが。
何とも古風な考え方の持ち主で。
というか、古風もここまで来ると病的かもしれませんね。

ヒロインが日比谷をからかってやろうと腕を組んできたのですが。
「自分が何をしているのか分かっているのか?!」と驚いたかと思えば。
「わかった、責任は取る」とか言い出すし。
・・・何の責任を取るのでしょうね・・・(^^;
おまけに、これは冗談だと説明されると「俺は初めてだったんだぞ!責任を取れ」って・・・。

・・・・日比谷・・・・。

あまりにも馬鹿馬鹿しくて大笑いしてしまいました。
居ないから、こんな人間(^^;
ってか、これで総合成績一位って・・・。
妖怪の授業に一般教養とかはないのかな?

元人間である日比谷に惹かれ、懐いていくヒロイン。
それはやはり、ヒロインも元人間だからでしょうか?
・・・ってか、ここまでの本編では言及されていませんが。
これって、そういう事ですよね・・・?
あぁ、早く真相エンドが見たいっ!!
ヒロインの脳裏を時々掠める意味不明な回想。
仲の良かった妹。
両親と妹、姉を虐めていた同級生たちが殺された惨殺事件。
これって、その「姉」がヒロインってことですよね?
密(CV:緑川光さん)に気に入られたが為にこちら側に来てしまったヒロイン。
でもヒロインは磯姫の血を引く妖怪って設定ですよね・・・?
これは密かの刷り込みによる偽情報・・・?
などなど。
何となく展開が読めるものの、疑問も残ります。

独占欲の強い日比谷さんに愛されながら、飛浦(CV:吉野裕行さん)にチョッカイをかけられ戸惑うエンディングも良かったですし。
一応、楽しめました。
早く全キャラ攻略して、真相エンドに辿り着きたいです!!
スポンサーサイト

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。