予定通り

趣味 アニメ/漫画/CD
08 /13 2009
クリムゾン・ロワイヤルは戦闘場面にフリーズする事が多いですね。
お陰でちっともストーリーを楽しめません。
私の場合、強制イベントである最初のオランヌ訪問時にもフリーズしたんですよね。
・・・再起動したら、問題なく見れましたけど。
容量も余裕ですし、私のPCに不備があるとは思えません。

と言うわけで、問い合わせメールを送ってみました。
返事は10日以内・・・といっても今はお盆ですからね。
もう少し長くなるかもしれませんね。

さて。
そんな訳でして、やはり夏期休暇の間は、当初の予定通り読書で過ごすの事にしました(笑)。
先ずは未読のコミックから。

感想そのものは短いのですが、記事が長くなるので続きに書きますね。

ドラマCD付限定版『ゴーストハント』第11巻ドラマCD付限定版『ゴーストハント』第11巻
(2009/08/06)
いなだ 詩穂小野 不由美

商品詳細を見る


誘惑に負けて、限定版を購入♪
最終章に突入中!!
だけど「子供失踪事件」に関わって寄り道中。
って感じの内容です(端折りすぎ/笑)。

で、安原さんの出番はどれくらいあるのでしょうか?
彼、結構好みです(笑)。
だって眼鏡ですし(笑)、情報収集力が抜群ですし、機転が利きます!!
霊能力はありませんが、事件解決に欠かせない人材。
これって凄いですよね~。
頭の良い眼鏡キャラに惚れるなというのが無理な話です(〃∇〃)
あ。
勿論、そこそこ容姿が整っているのが大前提ですが(笑)。

とりあえず、失踪事件は解決。
次巻からナルに関する物語の再開ですね。


BUD BOY 番外編 空心鳥 (プリンセスコミックス)BUD BOY 番外編 空心鳥 (プリンセスコミックス)
(2009/07/16)
市東 亮子

商品詳細を見る

BUD BOYの番外編第二弾です。
夕姫がどんどん綺麗に成長していきますね。
登場人物紹介で、透と恋人設定になっていますが、番外編第一弾でもそれっぽい雰囲気にはなったものの、最終的に透はまだ保護者的な感じ・・・でしたよね?
夕姫の片想い続行かと思っていたのですが、いつの間に!!
透・・・羨ましいヤツ(笑)。

今回の物語は、蕾のお父さんが絡んだお話でしたね。
実は、蕾の天敵ともいえる太玄大皇と親友(?)だったらしく。
おかげで今回の蕾は、太玄大皇の思惑に振り回され、父親の言動に振り回されていました。

・・・不憫なヤツ(笑)。

でも少し父親を理解できた・・・というか、人(花仙)として成長した感じですよね。
うんうん。
蕾の生長は嬉しいです。
強すぎる力を制御できないために封印を施されているせいでしょうか?
蕾は幼馴染の東雲と比べて精神面での成長も遅いように感じていましたから。
こうやって成長していく様を見れるのは嬉しいです(〃∇〃)

番外編は、まだ続くのでしょうか?
出来れば蕾の封印が解除されるまでの成長を見守りたいですねv


金色のコルダ 13 (花とゆめCOMICS)金色のコルダ 13 (花とゆめCOMICS)
(2009/08/05)
呉 由姫

商品詳細を見る


コルダは、月森ルートで話が進むのでしょうか?
何だか2人がお互いを意識しだしている・・・様な気がしなくも無い(笑)。
土浦は月森に自分の気持ちを告白するし(この表現は誤解を招く?)、どんどん盛り上がっていきますね!
それに特別編では、PSPキャラの衛藤桐也とのエピソードも収録されていました。
コルダのPSP版は、ハードを持って居ない事から購入を断念したので、こうして彼の話が読めて嬉しいです。
今度は小説(↓これ)にも手を出そうと思っています。
金色のコルダ2 f 追憶のソルフェージュ (GAMECITY文庫)金色のコルダ2 f 追憶のソルフェージュ (GAMECITY文庫)
(2009/03/20)
石倉 リサ

商品詳細を見る


遥かなる時空の中で 16 (花とゆめCOMICS)遥かなる時空の中で 16 (花とゆめCOMICS)
(2009/07/03)
水野 十子

商品詳細を見る


まさかこの巻が最終巻の予定だったとはっ!!
もっともっと続くんだと、勝手に勘違いしておりました。
一応、次巻(17巻)が最終巻になるようで、本編はクライマックスです!
と言うことは、泰明さんのラブラブ攻撃(13巻参照)は、失った心の欠片が戻ってきても、見なくて済む・・・かな?
一体どんな結末が待っているのでしょう。
それとも、「これからも京を守る!」みたいな感じで終わるのでしょうか?
誰のルートにも入っていないですからね・・・。
強いて言えば、天真・頼久・アクラムにフラグが立っているっぽい気がしますが。
でもアクラムルートで終わるって事は・・・無いですよね。

とりあえず、本編は、頼久があかねを守って頑張っていましたが。
泰明さんは泰明さんで頑張っていました。
カッコイイなぁ~。
やっぱり泰明さんは呪を唱えている(っぽい)姿が凛々しいですvv
そして、神子との記憶が無いにも拘らず、永泉にお礼を言う場面がありました。
自分が気付けなかった原因に気付いた永泉に対し、小声とはいえ素直にお礼を言うなんて!!
少なくとも、神子とで会う前(八葉に選ばれる前)の泰明は、絶対しなかったことだと思います。
・・・必要だと認識していないと思うので(笑)。
こういうとき、あかねとの絆を見せ付けられた気がしますが、でも挫けません!!
私は私で、ず~~~~~~っと泰明さんを慕い続けますから!!
(ドリーム的発想及び言動ですみません)

巻末に遙か3の漫画が収録されていました。
譲がプリンを作って、それを近所の子に配ったら、幻の銘菓として口コミで広まり・・・大騒ぎ♪と言う内容でした。
私、3のキャラの中で、一番ビジュアル的に好みなのが譲なんですよね~。
眼鏡ですし(笑)。

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。