ロワイヤル 「ミハエル」

乙女ゲーム クリムゾン・エンパイア
11 /11 2009
この記事を下書きのまま放置していた事に今、気付きました(^^;
慌ててアップ。
最近、ドリームの方に熱中していて此方がおろそかになっていますからね・・・。
すみません。
と、言うわけで、クリムゾン・ロワイヤル、フルコン♪
今週末から、ジョーカーの国のアリスを開始予定ですvv




クリムゾン・エンパイア ~Circumstances to serve a noble~クリムゾン・エンパイア ~Circumstances to serve a noble~
(2008/12/13)
Windows Vista

商品詳細を見る
クリムゾン・ロワイヤル クリムゾンエンパイア・アペンドディスククリムゾン・ロワイヤル クリムゾンエンパイア・アペンドディスク
(2009/08/08)
Windows

商品詳細を見る


さぁ!
いよいよ最後の攻略キャラ・ミハエル=ファウスト(CV:緑川光さん)です♪
彼との恋愛は特殊です。
恋愛対象の5人全てとエンディングを迎えた後でなければ、攻略できません。
しかも、サブキャライベントは一切無し。
「エンパイア」の≪達成END≫後の話になるので、誰とも恋愛ルートに入っておらず、エドワルドの即位が決定した状態からのスタートです。
支持率にさえ気をつけていればクリアできるというオマケのようなルート・・・。
社交が無く、10ターンごとにミハエル視点でイベントが発生するので、攻略は簡単です。
でもそれを物足りないと感じるか、それとも・・・。

これはプレイした者にしか判らないと思います。
私は大満足です♪
ふふふふふ(〃∇〃)
攻略方法としては・・・。
支持率は250くらいになるまで放置。
ひたすら城下の外へでて、戦闘を繰り返します。
回復薬もあまり使わず、HPやSPが少なくなったら部屋に戻って休息し、時間を経過させます。
イベントは10ターンごとに強制的に発生するので心配する必要はありません。






それでは、OPの微妙な変化から感想を綴ります。


ミハエル視点と言うのが新鮮でポイントが高いですね!
O(≧∇≦)O
彼はマイセンが好きで好きで、好き過ぎて、マイセンの言葉を聴くと興奮して結局何も頭に入ってこない。
だから同じことを繰り返し聴いてしまうし、理解ができない。
でも「悪い魔女」の言葉はすんなりと頭に入ってきます。

「彼女」の事が気になって気になって、気持ち悪いくらい気になって。
その原因が何なのか理解できなかったミハエルに「それは呪いだ」と教えた悪い魔女。
それは多分きっと、オランヌ並みに(又はそれ以上に)長く生きている魔法使い。
悪魔が恋をするなんて、有り得ないその状況を「呪い」と言う言葉に当て嵌めるなんて、凄いですね。
言いえて妙です。
そして「呪い」というその怨念がこもった言葉の響きに満足しているミハエル。
悪魔らしい反応(と言っても他の悪魔が同じ反応をするかどうかは判りませんが)に思わず笑ってしまいました。


≪イベント01≫
いつも気付かれないように、魔界に瘴気を吸いに戻るついでにヒロインの元を訪れるミハエル。
その姿を観て・・・健気・・・とか思ってしまうのは、私の感性はおかしいからでしょうか?

昔、カーティスの下で生き残りをかけた訓練をしていた頃の回想が入りました。
ミハエル視点なので、何となく彼の考えている事、戸惑いが伝わってきます。

弱くて愚かで醜くて、壊したい存在のヒロイン。
でもこの弱い生き物は強く触ると簡単に潰れてしまいます。
壊したいのに壊さないように扱ってしまうミハエル。
この戸惑いを抱えながらヒロインとの関係を続けていくミハエルは、このあとも当分戸惑い続けるわけで・・・楽しいです(笑)。


≪イベント02≫
王位争いも決着がつき、ヒロインの周囲は穏やかな時間が流れています。
エドワルドとメイド長、そしてその部下達の楽しそうな会話。
それを気配を消して見守るミハエル。
ヒロイン達が何をそんなに楽しそうにしているのか理解できないまま、その様子を眺めています。

死んで欲しい

楽しくしていて欲しくない

でも彼女は元気そうで、当分死にそうにない

ミハエルはどんな気持ちで見つめ続けているのでしょうね。
やっている事はストーカーですし、言っている事は物騒なのですが・・・。
何だか片想いをしている小学生のような言動が可愛くて切ないです!!


≪イベント03≫
気配を消し、音を消して、眠っているヒロインに話しかけるミハエル。
気付いて欲しいけど、眠りを妨げたいわけではない・・・。
って、一体何がしたいんだか(笑)。
ミハエルの行動って、子供みたいですよね。

この時期、暇を持て余しているヒロイン。
どう時間を使って良いのか判らず戸惑っていて、そのせいかピリピリしています。
コールドナードの軽口に突っかかってしまうほどに。
そんなヒロインの苦しみが伝わってきて、イライラしてしまうミハエル。
この時も、音も気配も消して、ヒロインを見守っていました。
苦しい事なんて、止めてしまえば良いと思うのに、彼女は止めない。
余計にイライラしてしまうミハエルの目の前で、マーシャルがヒロインの苦しみを和らげます。
気遣いの人ですからね、マーシャルは。
でもそれによって、今度はマーシャルの存在にイライラするミハエル。
好きな人を取られた気分・・・なのでしょうか。
自分でも判らないそのイライラに、衝動的にマーシャルを殺そうとします。
マーシャルの首に手をかけようとするミハエル・・・。

マーシャル、危機一髪!!

しかしこの時、ミハエルは思い出しました。
以前マイセンの前で人間の首を千切ったら、血が沢山飛び出してマイセンの服を汚し、彼にとても怒られた事を。

自分も服が汚れるのは嫌だ。
ヒロインも服が汚れたら怒るかもしれない。

そんな事を言い訳(?)にし、ミハエルはその手を引っ込めたのです。


以下のイベント解説&感想は省略(笑)
結構、グロい場面や表現(といっても言動が幼稚な、ミハエルの台詞ですけど)もありますが、まぁ相手が悪魔ですからね。
その辺は仕方がありませんし、私的には許容範囲内です。
残酷で残忍で特別な「好き」の意味も判らず幼稚な接し方しか出来ないミハエル。
そんな彼とのエンディングは4種類でした。

≪支持率未達成END≫

≪貴族ゼロEND≫

≪民衆ゼロEND≫

≪ミハエルEND≫

やはりミハエルENDは良いですね~。
実際はミハエルがヒロインに食べ物を食べさせている場面なのですが。
何だか親鳥に餌を貰っている雛鳥みたいなミハエルが可愛かったですvv


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。