ジョーカー・エンド2種

乙女ゲーム ジョーカーの国のアリス
11 /23 2009
ジョーカーの国のアリス ~wonderful Wonder World~ジョーカーの国のアリス ~wonderful Wonder World~
(2009/10/31)
Windows

商品詳細を見る


えーっと。
ジョーカー・エンドを迎えるには、攻略キャラとの回想及びジョーカーの回想全てをこなし、攻略キャラの好感度を上げ過ぎないのがコツです。
大体、攻略キャラの回想に必要な好感度を上げるには、6回くらい訪問すれば大丈夫・・・かな?
あと、プレイ中に発生するジョーカーに関する質問に対し、どちらか偏った回答をする事で、ホワイトさんエンドとブラックさんエンドに分岐します。
選択肢は以下の通り。
 1 ジョーカーが好き? → 「好き」or 「好きじゃない」( オープニング )
 2 滞在地の季節は何? → うそをつく or 正直に言う
 3 楽しいことはある? → 「たまに面白くないことがある」 or「たまに面白くないことがある」以外
 4 ジョーカーをどう思う? → 「好き」or 「嫌い」( 各キャラ回想7)
 5 サーカスは楽しめた? → 「楽しめた」or 「楽しめなかった」( 各キャラ回想12)
 6 少しは監獄になれた? → 「多少は慣れた」or 「多少は慣れた」以外
 7 ジョーカーはここにいる? → 「ここにいる」or 「一緒にいたくない」( サーカス3回目)

監獄ポイント(?)が増えると、ホワイトさんが主役の【監獄エンド】が迎えられます。

≪サーカスエンド≫

ブラックさんが主役(?)のジョーカー・エンド♪
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
ちょ、ちょっと、何ですか、あれはっ!!
ラブラブじゃないですかっ!!

出会った時から口が悪く、足癖も悪く(よく玩具を蹴飛ばしていましたからね)、怖い印象のブラックさんでしたが。
でもよくよく思い返してみれば、ブラックさんはいつも無駄に希望を持たせませんでしたよね。
例えば・・・。
「姉」が囚われている牢獄の鍵を探すアリスに「鍵なんざ無ぇよ!」とハッキリ言っていました。
逆にホワイトさんは「もしかしたら合う鍵があるかもしれないよ」と、腰に下げた鍵束を貸してあげていました。
・・・有りもしない「鍵」がまるで存在するかのように振舞うホワイトさん。
それによって希望を持ってしまったアリスを「喜ばせた」と満足するホワイトさんと、余計な希望を持たせないブラックさん。
どちらが優しいのか、後になって考えれば判りますよね。
口は悪いけどブラックさんは優しいですvv
どうしましょう。
また逢いたくなってしまいました。
これでお別れなんて嫌です!

でもきっと、ジョーカー(というか、サーカス)に会うということは、心の中の影の部分を捕えられるということで。
つまり、牢獄所長としては、監視しなければならなくなる・・・ということに・・・?
アリスのことを好いているというジョーカー(ブラックさん)。
もう会いたくないと言う餞別の言葉と頬へのキスは、二度とアリスを苦しめたくないから・・・ですよね。
もう、ブラックさんってば、根が優しいのね(〃∇〃)




≪監獄エンド≫

もしかして「悪い時間」というのは「後悔」・・・ですか?
罪悪感を持つものだけが辿り着く事が出来る「監獄」に。
何度も何度も辿り着いてしまうアリス。
牢の「鍵」を持っているのは誰でもない自分(アリス)自身。
牢の中に閉じ込められていたのは、他の誰でもない自分自身で。
アリスはそれを確かめるために鍵を開け・・・。
囚人は自ら投獄します。
ジョーカーは導くだけ。
実はずっとこれを狙っていたんですね、ジョーカーは。
大切な・・・大切なアリスを捕えるために周到な罠を用意していたジョーカー。
これって、いわゆるバッドエンドですね(^^;
うわぁ・・・怖っ。

というわけで、オススメはサーカスエンドの方です。
攻略キャラの好感度を上げ過ぎずに頑張って下さいね。
因みに、ジョーカーの好感度はお話をする事で上がります。
当然好感度が上がれば会話にも変化が・・・(〃∇〃)
照れたジョーカー(ホワイトさん限定)も素敵ですよvv
あと、季節を変えるのもオススメ。
ある一定回数以上(数えていないので詳細は不明)勝負をする(季節を変える?)と、勝負前のジョーカーの台詞が変わります。
微妙に甘め・・・?
恋愛対象外なのが残念でなりません。

・・・・ん?
でもバッドエンド(監獄エンド)はある意味そうなのかな?
これから一生、ジョーカーと一緒に監獄で暮らすのですから(待てこら)。


さってと。
ジョーカーがとっても気に入ってしまったので、各滞在地別のジョーカーイベントを回収して、ジョーカーの回想及びCGはコンプしようかなぁ~(笑)。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。