スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気の無い陰陽師

石田彰 ドラマCD
12 /05 2009
ドラマCD「今すぐ召喚! ツンデレ彼氏」やる気のない陰陽師編ドラマCD「今すぐ召喚! ツンデレ彼氏」やる気のない陰陽師編
(2009/11/26)
石田彰

商品詳細を見る


聴き終えました♪
今回は、積みCDにしませんでしたよ(笑)。
設定がファンタジーですよね。

公式サイトは此方

主人公「私」の祖父が残したヒーリング愛玩動物・ウサのしん。
そのウサのしんの持つ二次元ポシェットから、主人公を癒すために召喚した(主人公が望んだ恋人候補の)彼氏(ダーリン)と一年間過ごすというシチュエーションで聴くCDなのだそうでして・・・。
前置きは公式サイト内の「ウサのしんって何者?!」で短編小説化されていますので、気になる方は其方へどうぞ。

で、つまり今回、石田さんが演じた「やる気の無い陰陽師・百目鬼 清祥(どうめき せいしょう)」は異次元から召喚されたって事なんですよね?
未購入ではありますが、第一弾の「オレ様龍王」は外見的に人外の設定でしたから、そのファンタジーな設定も受け入れやすかったのですが。
今回、どこにでも居そうな・・・というか、同じ世界のどこかに居そうなキャラですよね。
清祥の実家は神社で、日本の主な行事に精通していて・・・。
なので「一年間彼女を守る」という契約が完了したとしても、いつかどこかで会えそうな気がしていたのですが。
住む次元が異なるのでしたら、それも不可能ですよね。
ふむふむ。
最後まで聴いて、やっと納得できました。

そして気になる内容・・・というか、清祥のキャラについてですが。
ツンというか、捻くれ者というか、意地悪な青年?ですよね(笑)
素直じゃない設定の割には、結構素直です。
うん。
「心なしか嬉しそう」といった演技は、さすが石田さん!って感じで。
あと主人公を怒らせた(?)あとのフォローの仕方が下手なところとか、好感が持てます(笑)。
デレに関しては・・・。
癒しは求めていませんでしたが。
予想通りというか、何というか。
えぇ。若き乙女向けの台詞のオンパレード・・・?
年配の乙女(苦笑)である私としては、トキメキや気恥ずかしさよりも・・・こう・・・何と言いますか・・・引きます。
いえ勿論、石田さんの演技は最高で!!
オススメは、清祥の性格を把握した上で聴くトラック8でしょうか。
お盆は様々な霊が集まってきて、しかもフレンドリーな霊たちのため、祓うことも出来ず、結界で凌いでいたところ・・・。
主人公が結界用のお札を剥し、霊に憑依された清祥がキャラ崩壊で素敵です!
私としては、この辺までが癒されましたねぇ(〃∇〃)
トラック9以降はデレ部分が強くなっていくので、少しずつ引いていきました。
・・・・・すみません。
でも石田さんの声&演技は本当に素敵でしたよ。

あと、こういったCDを聴くと毎回思うことなのですが。
どうしても声優さん一人の演技で状況を説明しなければならないわけで。
そのせいで説明口調の台詞が多く、ちょっと苦手です。
もう少し、聴く人の想像力に任せても良いのでは?
・・・と思わなくも無いです。


というわけで、結論。
出来れば「ツン」な清祥のままで生涯を共にしたいです(笑)。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。