官能昔話4

石田彰 ドラマCD
12 /19 2009
官能昔話4~グリム童話~官能昔話4~グリム童話~
(2009/11/26)
ドラマ石田彰

商品詳細を見る


官能シリーズを始めて聴きましたが・・・。
これはヘッドホン必須ですね!
官能・・・(〃∇〃)
なるほど、納得。
案内人の井上和彦さんの口調が・・・。

「カエルの王子様」は、石田彰さんが。
「ヘンゼルとグレーテル」は、鳥海浩輔さん。
「ラプンツェル」は、羽多野渉さん。
「赤ずきん」は、全員で語っておられます。

最初の、ヘッドホン装着時の説明をした井上さんが一番官能的でしたね(笑)。
逆に一番控え目だったのが「カエルの王子様」でしょうか。
でも私は、その仄かに漂う感じが気に入りました!
大好きな石田さんが演じるカエルの声は、気持ち悪いけど何故かイイ(笑)。
右や左へ移動する声が堪りませんっ!!O(≧∇≦)O
語りで聴かせるCDは、甘過ぎたり官能過ぎたりしない、これくらいが妄想し易くて(笑)萌えますねvv
いえ勿論、井上さんたちのような官能的な口調も好きですし、萌えましたけどね。

「ヘンゼルとグレーテル」は・・・。
ヘンゼルって、危ないお兄ちゃんですね(笑)。
妹を一体どんな目で見ているんだか。
無垢な妹は、されるがままです。
お兄ちゃんは子供を食べる魔女並みに性質が悪いかも(笑)

「ラプンツェル」の王子様は、何も知らないラプンツェルに何をしているんだか(^^;
夜這い・・・?

「赤ずきん」は・・・。
石田さんが、17歳の赤ずきん役です♪
可愛いなぁvv
このメンバーであの少女らしい高い声が出せるのは石田さんだけでしょうね~。
・・・17歳にしては幼い感じでしたけど。
それにしても、青年の姿に化けた狼役の鳥海さんの演技は官能的でした。
聴いていて顔がニヤけました。
イイ仕事してますね~。
波多野さん演じる狩人に助けられた赤ずきんの容赦ない作戦は原作通り。
それだけの知恵があるなら、最初から狼に騙されなければイイのに(笑)。



と、以上が簡単な感想です。
聴き終わった後、シリーズ全巻、集めたくなりました♪
こういうCD、大好きですO(≧∇≦)O

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。