≪遙か十年祭≫より戻りました

徒然 雑記
01 /18 2010
予定通り、最終公演を途中で抜け出し、寝台特急に飛び乗って帰ってきました。
ミニドラマを一通り観れたので、良しとしなければいけませんよね・・・。

今回の公演でお会いできたネット友達のMさん。
お土産まで用意して頂き、本当にありがとうございました!!
私ったら気が利かないものですから、何の用意せず・・・。
申し訳ありません!!
次回お会いできることがありましたら、その時は必ずっ!!
お渡ししたい物があるのですvv

≪追記≫
井上和彦さんのブログに集合写真が上がっていますねvv
石田さんも一緒に写っていていました(〃∇〃)


それでは以下に、今回の宴について、感じたままに綴ってみました。
が。
何分にも私には「乙女」な部分と「オバさん」部分が共存しております。
よって、内容もそれなりです。
読まれた際に生じた不快感に関しましては、一切責任を取れません。
必ず自己責任にてお願いします。


生で拝見した石田さんは、予想以上に素敵でしたvv
白を基調とした服装で、公演中は勿論ですが、昼の部と夜の部でのお着替えも無し(だと思います。変化に気付きませんでした)。
16日にご出演された川村さんや浅川さんは、何度もお色直しをされ、華やかでしたが。
17日は、そういった着替えによる華やかさは控え目でしたね。
勿論、ジャケットを変えたり、フサフサ(笑)を変えたりなどの変化はありましたけどね。
やはり女性陣のお色直しほどの劇的な変化はありませんでした。

集まった神子達は、16日よりも17日の方が。
そして昼よりも夜の方が多かったです。
16日は、私は目当ての声優さんが居なかった事から、かなり客観的に観ていました。
・・・観客である神子達を(笑)
9割近くの神子達がペンライトを持ち、キャラソンが始まると、ほぼ総立ち!
二階席や三階席の最前列の方は座っておられるようでしたが、アリーナ席の神子達は全員が立ち上がってペンライトを振っていました。
しかも一人で3本とか4本持っておられる方も。
・・・びっくり(^^;
私は全公演アリーナ席だったので、歌の度に立ち上がらなければならず、観難いったらありゃしない。
雰囲気を楽しむのも勿論有りですし、そういったことも嫌いではありませんが、もっとじっくりと落ち着いた感じで声優さんのお姿を拝見したかったです。
特に最終公演(17日夜の部)では、私の隣に座られた神子が声優さんと同じ振り付けで踊っておられまして・・・。
丁度私から見て舞台側に当たるお隣だったものですから、その手振り身振りで声優さんのお姿が見え隠れしてしまったんですよね。
しかもその神子は、身長が162センチある私よりも高く、やや大柄な方でして。
神子はノリノリで楽しんでおられるご様子でしたが、そういった条件が重なり、隣に居た私は観難かったんです・・・。
まぁ、石田さんが歌われることは(エンディング以外では)無かったので、そういう意味では問題無いんですけどね。


さて。
宴は全部で4回あったわけですが、その全ての宴で披露されたミニドラマが、全て違う内容なのには驚きました。
脚本家の方は大変ですね~。
登場する人物が制限されている16日(八葉が4人しか居ませんでしたから)とかも難しそうですが、逆に八葉全員揃っていても難しそうですよね。
全員に台詞があって、見せ場があって・・・。
演じられた声優さんは勿論ですが、そういった脚本のセンスにも驚かされました。

宴一回一回は、遙か全体の雰囲気をかもし出しているのですが。
16日の昼の部は、遙か1の色が濃く。
16日夜の部は、遙か2の色が濃く。
17日昼の部は、遙か3の色が濃く。
17日夜の部は、遙か4の色が濃く現れていました。
それに合わせてキャスト紹介も行われ、ミニドラマも少し眺めの物が用意されていました。
全て異なるミニドラマを観る事が出来、何だか得した気分ですvv

泰明としての台詞は少なめでしたが、野球の話になったとき「やーきゅーう、とやらを私にも教えてくれぬか」とか、言い回しがユニークで笑いを誘っていましたね。
リズ先生は、意外と台詞が多かったかな・・・?
17日の昼の部では、独白でチョッとトチッてしまいましたが。
それもご愛嬌♪
アニメなどではない、生だからこそ見られる光景ですよね。
その後も、何となく歯車が噛み合っていないとご自身では仰っておられましたが。
それでも石田さんのトークは楽しいですvv
八葉を徹底解剖コーナーでは、八葉2人に登場してもらい、10の質問に答えてもらうというものがありました。
16日昼は、三木さんと高橋さん。
16日夜は、井上さんと中原さん。
17日昼は、石田さんと宮田さん。
17日夜は、関さんと保志さんでした。
石田さんは、質問の内容と若干異なる回答をされたりしておられましたね・・・。
え~っと、何って質問だったかなぁ・・・。
遙か3の中でお父さんにしたい人・・・だったかな?(違っていたらゴメンなさい)
でも石田さんの答えは、遙か2のキャラだったんです。
初っ端からしくじったから、ダメなんですよ~と嘆く石田さん。
そこで宮田さんが、石田さんの背中のネジを回す真似をしてみたり・・・(笑)。
石田さんと宮田さんのショートコントというか、話が盛り上がって脱線して。
本来なら10の質問の回答を全て掘り下げていくはずなのに、4つほど掘り下げただけで時間切れ。
全ての回答に対するコメントを聴く事ができませんでした。
う~ん、残念(><)

ミニドラマの中で一番印象に残ったのは、17日夜の部の遙か4でしょうか。
石田さん演じるキャラの中で、アシュヴィンは台詞が一番多いですからね(笑)。
サティ兄さま(置鮎龍太郎さん)との会話とか、リブ(浜田賢二さん)との会話が、こう・・・何というか・・・。
自然というか、聴いていて心地良かったです。
あと、置鮎さんが、フサフサの羽っぽいマフラー(と称して良いのかな?)を肩に掛けていたのですが。
キャラや場面によって使い分けているんですよ!
アクラムの時は黒い色で、白龍の時は薄い水色で、あと白にピンクっぽい色の混じっているものとか、本当に何度もフサフサを取り替えておられました。
またその辺をミニドラマの中の台詞に取り入れ「取り替えてきた」と言ってみたり(笑)。
「アクラムは毛皮好き」設定でウサギを集めている・・・といったミニドラマには大うけしました!

井上さんと高橋さんのデュエットも素敵でしたねぇ。
振り付けとか凝っていて、井上さんが頑張っておられました。
若いっ!!

中原さんは・・・あの衣装は自分で選んでおられるのでしょうか?
それともスタッフによるコーディネイト?
一人異色を放っているのは、勿論わざとですよね・・・?

私は今回初めてネオロマに参加したわけなのですが。
声優さんが声だけで演じるのではなく、役者として舞台で演じておられる姿を拝見し、とても感動しました。
目線とか、仕草とか、全身でキャラを演じておられるんですよ!
だから一時も目を離せませんでした。
格好良かったです。
本当に、本当に素敵でしたっ!!
是非またネオロマのイベントに行きたいです(〃∇〃)


あ、そうそう!
昼の部のエンディングでは、石田さん、歌詞を見ながら少しだけ歌っておられましたvv
きゃぁ~♪

電車の関係で、夜の部の最後の挨拶及びエンディングの歌う場面が見れなかったのは、本当に残念です。
私たちの他にも、そういった理由で宴の最中に退室された神子が何人か居られました。
もしも次回があるならば、今度はもう一泊するつもりで上京したいですね!!


以上、簡単ではありますが≪遙か十年祭≫の感想レポとさせて頂きます。

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れさまでした!

こんばんはー!まだ東京にいます。(笑)
東京駅地下のマックでひとり晩ご飯です(;^_^A

早速のレポUP、そして2日間お疲れさまでした!
お土産、あんな物でも喜んで頂けたのなら良かったです♪
そして直接お会いしてお話し出来て嬉しかったです☆

今回のイベントは、私が参加したイベの中でも一番良かったと言っても過言ではないくらい最高なイベントだったと思います!(私的にですが)
感動して泣いたイベントは初めてでしたもん。
DVDの発売が今から楽しみです♪

あと、渡したいモノって何でしょう?気になるー。(笑)
ぜひ、またイベントでお会いしましょうね!
その日を楽しみにしています♪

お疲れさまでした~vv

v-278澪さん

東京観光は楽しまれましたか?
最後まで宴に参加できたんですよね。
羨ましいです(><)

石田さんのトークは楽しいですよね!!
わき道に逸れて、せっかくの質問の答えを掘り下げる事はできませんでしたが、石田さんと宮田さんの楽しいお話が聴けて本当に夢のような一時でしたvv
DVDの発売、本当に楽しみですよね♪
今までキャラソンにはあまり興味が無かったのですが、今回の宴の後は、ついつい口ずさんでいる自分が・・・。
どうやら気に入ったようです(笑)。

次回お会いできる時には、笑えて(?)美味しいお土産を持参しますので、お楽しみに(^^)

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。