コルダ3 ≪天宮静≫

乙女ゲーム 金色のコルダ シリーズ
03 /19 2010
金色のコルダ3(通常版)金色のコルダ3(通常版)
(2010/02/25)
PlayStation2

商品詳細を見る
金色のコルダ3(通常版)金色のコルダ3(通常版)
(2010/02/25)
Sony PSP

商品詳細を見る


天宮静(あまみやせい:CV/宮野真守さん)は、ファイナルで対決する天音学園高校音楽科の3年生。
ピアノ専攻の彼と街の練習スタジオで出会い・・・。
彼は「恋」を知るために、ヒロインとの練習を申し込んできます。
一緒に演奏する事で、ヒロインは自分の音楽をより良くすることが出来。
「実験」と称して、恋人ごっこのような関係を続けていきました。
お互い、それが判っていたはずなのですが。
親密度が上がるに連れて、いつのまにか「恋人ごっこ」ではなくなっていきます。

しかし天宮にや、天宮の事情があります。
人形のように感情のこもらない演奏をしていたため、これ以上の成長は無いと思われていましたが。
「恋」を知ることで、演奏に深みが増しました。
育ての親とも言える理事長にもその腕を認められ、世界へ飛び立つ事が決まりました。
天宮は世界で活躍する事が夢だったので、それはとても嬉しい出来事なのです。
しかしそれは同時に、ヒロインとの別れの時・・・。

実は天宮、日本を離れる直前まで、「恋をしているという思い込み」だと考えていました。
人間らしい感情が欠落していた彼は、本物の恋と言うものが判らず。
ヒロインへの想いも周囲の大人の言葉を信じ、偽物だと思っていたのです。
可哀想ですね。

での「本当の恋」だという事に気付いた彼は、海外へ行くために空港へ向かっていた車を停めさせ、ファイナルに出場するために会場へ走りましたっ!!
息を切らしながら、会場に着き、ヒロインと抱き合います。
・・・公衆の面前で・・・しかもライバル校同士(お互い制服ですから一目瞭然)で。
これで天宮とのエンディングを迎えなかった場合、きっと問題ありですよね(笑)。
実は、如月律と土岐蓬生とも恋愛イベントを進めており、この時点でエンディングを迎えることが可能な状態だったんですよ。
天宮と抱き合っていながら、最後の最後で律や蓬生を選んだら、酷い裏切りですよね(笑)。

というわけで。
股がけプレイ可能です!
最後の最後。
ファイナルで優勝し、祝賀会に出席する時、ニアに「本命は誰?」と聞かれるので、この時に一人を選べば良いだけ。

天宮静のエンディングは珠玉の1つだけでした。
プレイ当初、律を落とそうとしていたので、1つだけイベントを発生させていなかったのですが。
大会ごとにセーブしていたので、何とか静の全てのイベントが埋まりました。

さぁ。
この調子で、セーブした分岐点から、蓬生や律のエンディングも見ないとねvv

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。