コルダ3 ≪如月律≫

乙女ゲーム 金色のコルダ シリーズ
03 /20 2010
金色のコルダ3(通常版)金色のコルダ3(通常版)
(2010/02/25)
Sony PSP

商品詳細を見る
金色のコルダ3(通常版)金色のコルダ3(通常版)
(2010/02/25)
PlayStation2

商品詳細を見る


股がけプレイって、良いですね~。
サクサク「想い出」が埋まっていきます♪

というわけで、4人目の攻略相手は如月律(きさらぎりつ:CV/小西克行さん)です。
幼馴染の彼は、ヒロインよりも数年前に星奏学院に転入し、ヴァイオリンの腕を磨いていました。
第一印象は、真面目な優等生ですよね。
でも、実は・・・(笑)。
いえいえ。
真面目ですし、優等生なのは間違いありませんが。
何と言いますか・・・笑えます(笑)。

律は、ビジュアル的にも言動的にも優等生でリーダー的存在で。
格好良いですよね。
ゲームをプレイした時の第一印象では、冷たい印象さえあったのですが・・・。
でも実は、かなり天然・・・というか、アレですよね。

ヒロインのヴァイオリンの音色について批判の声があり、落ち込んでいると。
「好きだよ・・・・・・お前の音」とか。
夏祭りに浴衣を着て律と出かけると。
「似合っている・・・・・・七五三を思い出す」とか。
イベント【デート未満】では、律の用事に付き合うため、出かけるのですが。
デートと勘違いし、お洒落をして行ったら、部活の買い物だったり。
ファイナル前夜、2人っきりで「目を閉じろ」といわれ、その通りにしたら・・・。
頭のツボマッサージをしてきたり(^^;

何というか・・・良い雰囲気でヒロインをドキッと喜ばせたあと、必ずそれを裏切る言動をとるんですよね。
勿論それはそれで面白いのですが(笑)。
あれだけ積極的にアピールしているヒロインが可哀想になってきます。
きっとこの調子で、響也やヒロインの元から離れてから今まで、色恋沙汰とは無縁だったのでしょうね。
あと、全国大会に全てをかけ、夏休みの宿題をしていなかったり(笑)。
成績は良いようですが、優先順位的に宿題は後回しなんて・・・。
このズレたところが、また魅力ですよね(〃∇〃)

エンディングは「通常」と「宝珠」の二種。
ファイナルで5重奏の曲を演奏しなければ、通常エンドを迎えられます。


さってと。
次は誰と誰で股がけプレイしようかな~(〃∇〃)
東金千秋(CV:谷山紀章さん)と榊大地(CV:内田夕夜さん)とか、良いかも?!

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。