金色のコルダ3 エンディングスペシャル

乙女ゲーム 金色のコルダ シリーズ
04 /04 2010
金色のコルダ3(通常版)金色のコルダ3(通常版)
(2010/02/25)
Sony PSP

商品詳細を見る


頑張りました~っ!!
ついに攻略対象の12人全員のエンディング条件を満たす事に成功し(珠玉・通常どちらでも可)、スペシャルエンディングを観る事が出来ました。
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
全員とのツーショット写真を撮るというものだったんですけどね。
ニアが撮って作成するというそのアルバムを、是非とも実際に観てみたいものです(〃∇〃)

いや~、最後の最後。ファイナル前日まで新(CV:岸尾だいすけさん)の親密度が思うように上がらず。
アンサンブルに新の好きな表現を付けて何度も聞かせ。
ギリギリセーフでエンディング条件を満たすイベントを発生させました。
「落ち込み中」を起こすキャラは、如月律(CV:福山潤さん)・八木沢(CV:伊藤健太郎さん)・水嶋新(CV:岸尾だいすけさん)・天宮静(CV:宮野真守さん)・七海宗介(CV:増田ゆきさん)の計5名。
この「落ち込み中」は、2人練習不可・プレゼント不可・一緒にランチ不可と、親密度を上げる手段がことごとく奪われてしまうのです。
おかげでそんな彼らの親密度を上げるために、一日一回話しかけ(親密度が1上がります)、一人練習またはアンサンブル練習をする(聴かせる)事しかできません。
しかも新の場合(彼に限らないかもしれませんが)、最終日に親密度を上げようと話しかけたら・・・。
イベント発生不可の文字がっ!!
orz
小まめにチェックしていたから良いようなものの。
最後の最後で、スペシャルエンディングを見損ねるところでした。
なので、まだプレイ中の皆さん。もしくはこれからプレイする皆さん。
お気をつけ下さいね!!


あぁ、それにしても、大満足~♪
これで想い出の「アルバム」「イベント」「スペシャル」は全て埋まりました。
あと残すは・・・「音楽」が2曲ほど。
これは完全に私のミス。
大会でどれを演奏したのか覚えておらず(メモしていませんでした)、同じ曲を繰り返し演奏していたため、アルバムに収まらなかったのです。
というわけで、もう一度プレイする必要あり。
ふふふふっ。
今度は、一番大好きな蓬生さんだけを狙って行こうかしら(笑)
私の中では、如月兄弟と神南キャラが一番お気に入りだったりします♪
脇役の芹沢睦(せりざわむつみ/CV:細川佳正さん)も是非攻略対象になって欲しいくらいvv

逆にちょっと苦手なのは・・・ハルと七海(ファンの方ごめんなさい)。
年下部分が強調されていて、私にはちょっと・・・でした。
そういう意味では、同じ年下キャラでも新は違いますよね。
同じ目線で接してくるというか・・・。
あ、あと、女性声優さんだった部分も大きいですね。
どうしても「男らしさ」が垣間見れなくて(^^;


ところで、ここまでプレイしてこれだけ≪想い出≫が埋まるという事は、難易度を「難しい」にしても特別発生するイベントは無い・・・という事ですよね?
つまりは、より強い達成感を得るくらいのものってことでしょうか・・・。
何だか勿体無い設定だなぁ・・・と思うのは、私だけ?



人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。