スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国恋戦記 ≪仲謀≫

乙女ゲーム 三国恋戦記(PC版・PSP版)
04 /25 2010
三国恋戦記~オトメの兵法!~ 初回限定版 (予約キャンペーン特典:「システムボイスCD」付き)三国恋戦記~オトメの兵法!~ 初回限定版 (予約キャンペーン特典:「システムボイスCD」付き)
(2010/03/19)
Windows Vista

商品詳細を見る



続いての攻略キャラは、仲謀(CV:森久保祥太郎さん)です。
三つ巴の勢力の1つで、揚州をまとめている仲謀軍の大将。
若くして亡くなった兄の後を継いで頑張っている若者です。
背が高く、傍若無人な言動から、年齢不詳の印象を受けていたのですが。
年は主人公(17歳の女子高生)より下らしく、年を聞かれ、グッと押し黙ってしまいました(笑)。
私の推測では、15歳くらい・・・かな。
でも、自分のすべき事。やらなければならない事をちゃんと判っているしっかり者です。

孟徳軍に対抗するために同盟を組んだとはいえ、主人公はあくまで玄徳軍側の人間ですからね。
最初は上から目線で、一言一言が癇に障る喋り方で・・・。
「仲謀って、ガキだなぁ」といった印象でした。
あ。あくまでも私視点のの印象ですよ。
あと主人公ですが・・・。
いくら上下関係の無い世界から来たとはいえ、多少は知識としてあるはずですよね?
だって、高校生なんですから。
上下関係の厳しさは、授業程度には知っているはず。
それなのに、仲謀が同い年くらいというだけで、敵方の大将にタメ口って・・・。
怖いもの知らずにも程があります。
尤も。
周りには居ないタイプという事もあり、仲謀はその辺に魅力を感じていたようでしたけどね(笑)。


仲謀のタイプとしては、ツンデレ系ですよね。
まぁ、デレがそれほど露骨ではないのですが。
主人公の事が気に入った事を自覚した途端、職権乱用しまくりで。
自分の傍に置こうとアレコレ画策するのです。
戦に連れて行こうとしたり、主人公の部屋(天幕)を勝手に自分の部屋の隣にしたり(笑)。
素直な子供です(〃∇〃)


戦に勝つための策を授けてくれる「本」は、主人公しか扱う事が出来ません。
その秘密を知った仲謀は「お前を俺のものにする」といって、主人公を玄徳軍に戻してはくれません。
言葉通りに受け取れば、プロポーズなのですが・・・。
その言葉の前後から「利用価値がある存在」としか解釈できません。
少しずつ惹かれ合い、仲良くなっていた矢先の出来事だった事もあり、仲謀の言動にショックを受ける主人公。
そんな気持ちのすれ違いから2人の関係が微妙になっていきます。

それでも、周囲の助けもあり(仲謀の妹とか)、お互いの気持ちを確かめ合った2人。
このままハッピーエンドかと思いきや・・・。
そう簡単には終わりません。
元々、敵同士ですからね。
同盟の絆を深めるために、玄徳と仲謀の妹の婚儀が決められたものの。
仲謀の副官である公瑾の罠によって、その婚儀が狙われることに!!
仲謀は婚儀によって同盟の絆を深めたいと考えていたのですが、公瑾はこの婚儀を利用して玄徳軍を攻撃しようと考えていたのです。

玄徳軍も大切で、仲謀も大切で。
戦いを失くしたいし、元の世界にも帰りたい。
でも仲謀の傍にも居たい。
主人公は、色々な想いに思い悩みながら、クライマックスへっ!!


基本「年下」キャラは好みではないのですが。
仲謀のように「年下」っぽくない年下だと、抵抗が無いですね(笑)。
物語の中でどんどん成長していく仲謀が格好良かったです!!


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。