三国恋戦記 ≪文若≫

乙女ゲーム 三国恋戦記(PC版・PSP版)
05 /05 2010
三国恋戦記~オトメの兵法!~ 初回限定版 (予約キャンペーン特典:「システムボイスCD」付き)三国恋戦記~オトメの兵法!~ 初回限定版 (予約キャンペーン特典:「システムボイスCD」付き)
(2010/03/19)
Windows Vista

商品詳細を見る


文若(CV:竹本英史さん)は、これでもかというほど真っ直ぐで真面目で頑固な人物で。
とことん、融通が利きません。
そして文官なので、直接戦いはしませんが、孟徳の有能な右腕です。

分若は・・・。
文若ルートは・・・。

(笑)

どの攻略キャラよりも笑いました(笑)。
可笑しい・・・可笑しすぎます!!(大笑い)
特に過去に飛ばされた時、真面目過ぎて現状が理解できない文若を「病気」呼ばわりしたシーンは大ウケしました。
あと、過去から帰ってきて、ホッとして力が抜けた主人公を抱きとめた瞬間を同僚の元譲に見られて慌てふためくシーンも大笑いしましたねぇ。
うんうん。
クソ真面目なキャラだからこそ、こういう時の反応が楽しいんですよね~♪
さすがに終盤はシリアス展開で笑う間もありませんでしたが、中盤までは笑いまくりました。
いや~、楽しかったです。
そして、エンディング・・・。
ついに!!
主人公が制服姿を止め、民族衣装に着替えました!!
いや~、やっとこの世界に馴染む気になったんですね?(笑)

それにしても・・・。
孟徳のときと良い、文若のときと良い。
お世話になった玄徳たちのその後がとっても気になります。
確か、捕虜になった後、本を取り返すまではと孟徳軍に残った当初は、主人公も玄徳軍のことを気にかけていたはずなのですが。
気付けば、自分の好きな人の事ばかり・・・。
私としては、やはり誰もが幸せになってほしいです。
そういう意味では、ノーマルエンドが理想・・・なのかな?


というわけで、コンプリートです!!
最後のCGが埋まらないなぁ・・・と思っていたら、孟徳ルートでとり損ねたCGがあったようでして(^^;
慌てて回想をロード。
こうして最後のCGページに「コンプリートおめでとうCG」が現れました♪
楽しかったですよ~vv
かなりハマりました(〃∇〃)
連日睡眠時間を削ってプレイしましたからね。
ブログ記事の間隔が空いていないのが、何よりの証拠です(笑)。
本編は、多分当分プレイしないと思いますが。
ゲーム起動時や終了時のキャラメッセージがなかなか凝っているので、キャラに会いたくて起動したくなります。
これは絶対「超オススメ」乙女ゲームの部類に入りますよね(^^)

さぁ、次はどの積みゲーに手を出そうかな・・・。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

コンプリートおめでとうございます!

ついにコンプされたんですね。
おめでとうございます~!!
とても楽しめたようで本当に良かったですね(^-^)
超おすすめですか~いいなあ。
私も早くプレイしたいです!

それと、新しいブログのほうで
リンクさせて頂きましたのでご報告しておきます。
これからもよろしくお願いしますね♪

Re: コンプリートおめでとうございます!

v-278クレハさん

ありがとうございます♪
とっても、とっても楽しかったでうよ~vv
繰り返しになりますが、シナリオが本当にとても丁寧に上手に作られていました。
きっとクレハさんもハマるのでは無いではないかと期待しています(笑)。

それとリンクの件、ありがとうございますvv
これからも乙女ゲーマー同士、仲良くしてくださいませ(〃∇〃)

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。