S.Y.K ~新説西遊記~ ≪悟浄≫

乙女ゲーム S.Y.K ~新説西遊記~
05 /08 2010
S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)S.Y.K ~新説西遊記~(通常版)
(2009/08/20)
PlayStation2

商品詳細を見る


PSPへの移植も決まっているこのゲーム・・・。
う~、PSPでプレイしたいです。
だって我が家は諸事情により、PS2がなかなか起動できないので。

気が付けば、発売から随分経っていますね。
えーっと。
久し振りに起動した新説西遊記。
まだ八戒(CV:羽多野渉さん)しか攻略していないません。
一番の楽しみは玉龍(CV:宮田幸季さん)なので、2番目の攻略相手は悟浄(CV:近藤孝行さん)にしてみました♪

悟浄は過去に罪を犯し。
その烙印として、左目が赤くなったのだそうです。
過去に犯した悟浄の罪・・・。
観音様も酷な事をしますね。
ってか、何故そこまでして悟浄を利用しようとしたのでしょうか。
天竺に到着し、経典を手に入れた玄奘と悟浄。
2人を経典の所まで行かせる為に、敵と戦い時間を稼ぐ玉龍と八戒。
そして悟空は天界の仙である観音様に連れて行かれてしまいました。
玄奘を守れるのは、悟浄だけ。
しかし、多勢に無勢。
玉龍も八戒も敵にやられたと報告する観音様。
信じられず、呆然とする2人に、観音様は更に言葉を続けます。

「じきにここにも妖怪がやってくる。経典を開放できるのは三蔵法師しか居ない」

しかし仲間が死んだと聞かされ混乱している今の玄奘には、経典を開放する術を思い出す時間がありません。
そこで、少々強引だが三蔵を殺す事で経典を開放しろと言うのです。
天界の仙である観音様は手を出す事が出来ません。
そこで観音様は、悟浄にに玄奘を殺すよう、命じたのです。
12歳の子供の頃、流行り病で死を待つだけの状態だった悟浄の下へ、観音様がやってきました。
死に行く彼に「生きたくないか?」と問えば、当然「生きたい」と願うに決まっています。
そして悟浄は、自分の姉の魂を犠牲にして、生きながらえる事が出来たのです。
当然後悔している悟浄。
姉の魂を宿しているために、死を選ぶ事も出来ず・・・。
結果、人のために尽くす事で。世を救う旅に参加することで、贖罪としていたのです。

・・・観音様って、メチャ悪者(^^;

玄奘の存在失くして、悟浄の幸せはありません。
悟浄は観音様の命に背き、仲間を助けるために経典を持って向かいます。
観音様は「お前達の仲間は皆死んだと」いうように仄めかしていましたが、まだ誰も死んではいません。
八戒を危機一髪で助けた悟浄と玄奘。
このルートでは、八戒はナタクの甘言に乗る事無く、自分を見失わないまま交戦することを選びました。
カッコイイ~っ!!
その辺の裏話が判っているので、八戒の行動がとても素敵に見えました!!

しかし今度は、封印(?)を解かれて力を制御できずに苦しんでいる悟空が現れ、玄奘を殺そうと・・・。
天界は天界で揉めているようです。
重傷を負っている八戒・玉龍、そして操られた反動で気を失ってしまった悟空を近くの町の医者に任せ、玄奘と悟浄は経典の解放を求めて再び天竺へ・・・。
500年前の出来事も絡み、2人は絆を深めつつ、観音様に立ち向かいます。
観音様の狙いは、冥界の殲滅。
経典の力(釈迦如来の力)を持ってすれば、それは可能らしく。
玄奘が経典を解放したあとも、それを奪おうと虎視眈々と狙ってきます。

・・・・・・・・・・・・。
で、無事解決して(端折りすぎ/笑)。

八戒のときは、ちょっと切なくて、涙が出たりもしましたが。
悟浄は、涙が出るほどではなかった・・・ですね。
勿論、悟浄には悟浄の苦悩と言いますか、可哀想な過去があって。
それによって己を戒めている部分とか、哀しいんですけどね。
何というか・・・。
バッドエンド(?)の【選択の刃】エンドは、泣けるというより「そりゃ無いだろっ!!」と、突っ込みいれて終わりました(^^;

そして最後は、バカップルと化す2人(笑)。
甘味屋で惚気あうって、どうなんでしょう。
やっぱり、場所はわきまえたほうが良いのではないでしょうか?
幸せそうで何よりですけどね(笑)。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。