GS3 琉夏 親友告白ED

乙女ゲーム ときメモGS3
07 /24 2010
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Storyときめきメモリアル Girls Side 3rd Story
(2010/06/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る


琉夏告白ED1ルートから分岐させて攻略しようと思っていたセーブ箇所(2年目の5月)からプレイ再開し、親友告白EDを迎えました♪
琉夏のエンディングアルバムはこれでコンプ。
あとは3人デートのアルバムが二つ埋まれば琉夏アルバムがフルコンプですね。
・・・まぁ、それが一番難しそうですけど。
と、それは兎も角!!
親友になってからの琉夏とデートは、ときめき状態とはまた違った楽しさがありました。
特に追加デート時の会話がどれも良かった!!
O(≧∇≦)O
琉夏の言動がとても切なくて、ときめいちゃいましたよ。
全てが耐え忍んでる風で良かったです。

バレンタインの時は、好みの手作りチョコを渡したのですが、「勘違いするよ」って、ちょっと切なげな台詞が聞けます。
・・・勘違い、してイイのに・・・。
でも、親友なんですよね。
そしてホワイトデーでは、
「親友以上恋人未満の危険な男からお返しです。本命には秘密。OK?」と。
・・・琉夏にしかチョコ、渡してないよ!!と、声を大にして言いたかったです。

追加デートの時(相談に乗ってもらう時)の会話も切なかったですね。
「キスについて」聞くと、
「こんな所で悩んでるくらいなら、してこいよ、アイツと」
って・・・。ゴメン、琉夏。
でもそのあと、
「ゴメン、でも他になんて言えばいい。なんて言えば俺はいいヤツになれる?」
って、更に切なそうに言うんです。

親友にはなりましたけど、本命は琉夏!!
他のキャラとの親密度は友好止まりなんです。
それなのに、琉夏ったら気付いてくれません。
そう仕向けたのが自分とはいえ、切なかったです。
だから沢山デートして、色んな琉夏の切なさを見て、告白エンドを見たときは泣きそうになりました。
ずっと黙っていようと決意していたはずなのに、どうしても告白せずにはいられない。
そんな琉夏の想いがヒシヒシと伝わる告白でした。

感動っ!!

卒業式を終え、誰も居なくなった教室での告白。
窓の外に広がる海を眺めながら、そっと寄り添う二人・・・。
ニヤニヤが止まりません(笑)。


実は、ときメモGS3のキャストが発表された時、今作の王子を杉田さんが演じると知ったときには、かなり違和感を感じていました。
俺様とか、おとぼけキャラのイメージが強かったので。
例えば、銀さんとか・・・ナイトメアとか・・・若月先生とか、ね。
でも、さすが杉田さん。
素敵な王子様を演じておられます!!
そして、さすがはGS!
台詞の量が半端じゃありません。
何度プレイしても新たな台詞が聞けたりするのって、堪りませんよね~(〃∇〃)
面倒臭がり屋の私がこんなに頑張れるのは、偏にこの乙女心をくすぐる魅力的なシステムのお陰です。
本当に遣り甲斐のある乙女ゲーム。
二次展開(小説・ドラマCD)が楽しみです♪


最後に、余談ですが。
ここまでプレイして、やっと琥一に王冠がつきました(^^)v
三角関係のアルバムが2枚未回収ですし、今後もまだまだ琉夏や琥一と遊びたいですね。
それにしても・・・。
私、生徒会長に何故か好かれてしまいまして(パラ萌え)。
ローズクイーンになった時には、自宅に電話がかかって来るほどなんです。
でも私、一度も生徒会長に電話したことないんですよねぇ・・・なんでウチの電話番号、知ってるの?
もしかして、ストーカー?!(笑)
そんな生徒会長を今度は攻めてみよう・・・かな?!


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。