GS3 不二山嵐ルート

乙女ゲーム ときメモGS3
07 /26 2010
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Storyときめきメモリアル Girls Side 3rd Story
(2010/06/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る


散々。
本当に、散々悩んだ結果(笑)、次の攻略相手を不二山嵐(CV:宮下栄治さん)に決めました。
ビジュアル的に、一番私の好みから離れているんですよね・・・。
でも、スポーツ系好きなので、大丈夫です!(何が?!)
好みのキャラを最初に攻略し終えると、コンプしない可能性が高いので、嵐くんを選んだ形です・・・。
ごめんなさい、嵐くん。

出会った当初、凄く普通で、本当にこんな同級生居るよね?!と言いたくなる感じでした。
うんうん。
そういう意味では、好感が持てます。
柔道一筋で、男らしくて頼りがいがある、爽やかな日本男児って感じで。
体育会系のノリで接してくれます。
柔道の実力もかなりのもの・・・らしいですよ(笑)。
要領よく何でもこなしていくタイプですが、ちょっと天然なところもあるようです。
恋愛に疎く、ヒロインに惹かれていく自分が良くわかっていないようで、ADV[きらきらひかる?]は、とても彼らしいと感じました。
可愛いですよね~。
微妙に母性本能をくすぐるタイプです。
・・・まぁ、それが私の好みかといえば・・・どうなんでしょうね・・・(笑)。

私、バカ正直に自分の誕生日を設定(9/23)しているもんだから、かなり努力しないと一年目に目当てのキャラからプレゼントを貰う事って出来ないんですよ。
初めてプレイした琥一も琉夏も、何度目かのプレイでコツを掴んで、やっと一年目にプレゼントを貰えるようになったんです。
そして今回、そのコツを活かし(?)、好みの服を着てデートを重ね(最低でも月2回)、柔道部マネージャーになり、プールの監視員のアルバイトを始め、学校の成績も頑張り・・・。
かなり努力したはずなのですが、一年目はプレゼントをもらえませんでした。
残念。
でも一年目の誕生日とクリスマスに好みのプレゼントを渡し、お正月に恋愛成就祈願をしたら、二年目には「ときめき」状態に?!

もしかして嵐くんって、好きになったら一直線。
展開が早いのかな・・・?

プレイしていくと、彼の天然さが浮き彫りに(笑)。
変なプロデューサーにナンパされたときの撃退法が・・・。
真顔で「これは俺の女だ 他の男に愛想振りまく必要は無い」(って感じだったと思う)と断言。
当然ヒロインは「俺の女」部分に戸惑うのですが、嵐くんは何故ヒロインが戸惑っているのかわかっていません。
もう、天然なんだから~♪
あと、帰宅時の大接近モードですが、ヒロインとのスキンシップで嬉しいのに頭のどこかで警鐘が鳴っていることにも気付いていて。
でもそれが恋愛的なものだとか、性欲的なものだとか、そんな自分の気持ちが判っていないので、モヤモヤしているんですよ。
その内、
「おまえ、受け身を覚えろ」
と言われた時には、どう返していいか困りましたね(笑)。
ヒロインのスキンシップに、体が反応するようなのですが、その「反応」の意味が本気で判っていないんです。
「とにかく俺に押し倒されないように気をつけろ」
とか、サラッとスゴい事を言って帰るんですよ(笑)。
嵐くんとしては、柔道的な表現なんでしょうけど、普通はそう取りませんからね。


さて。
このルートでは、新名旬平(CV:私市淳さん)との三角関係ルートにも入れるよう、合わせて攻略しています。
中学生の新名にナンパされるイベントは全て終了♪
後は二年目の入学式での再会を待つばかりです(〃∇〃)
ワクワク。



人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。