スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS3 嵐・旬平 三人ED

乙女ゲーム ときメモGS3
08 /04 2010
ときめきメモリアル Girls Side 3rd Storyときめきメモリアル Girls Side 3rd Story
(2010/06/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る


二年生になる頃には、不二山嵐(CV:宮下栄治さん)がときめき状態になったので、続いて新名旬平(CV:私市淳さん)に猛アタック!!
3年生になる前には、三角関係がスタートしました。
デートはいつも三人。
単独でデートに誘われても全てお断りし、平等に、平等に接し続けて迎えた卒業式。
旬平は学年が違うので、どんなエンディングになるのかと思っていたのですが・・・。

そうきたか(笑)。
嵐に、柔道同好会のマネージャーにならないかと誘われ。
帰宅部だった私(ヒロイン)は、その押しの強さに承諾し(笑)。
2人で地道に柔道同好会を盛り立て、部へ昇格するよう努力し。
理事長や大迫先生の協力もあって、部員数に問題がありながらも「柔道部」を設立しました。

二年生になり、新入部員獲得の時期となると、柔道家としての素質があるらしい旬平に目を付けた嵐。
しかし「おきらく」「楽しく」「ほどほど」がモットーの旬平が、そう簡単に入部するはずなく。
毎日放課後、嵐が旬平を追いかけるという状態に。
・・・よっぽど、彼が気に入ったんでしょうね(笑)
ヒロインと2人で一芝居打ち、やや強引に入部させたものの。
当然真面目に練習する気なし(笑)

その後、部室へ引っ張っていこうとする嵐と、サボろうとする旬平の追いかけっこが、はば学の名物になり始めた頃。
旬平は、これがまたしても罠であることに気がつきました。
基礎体力の無い旬平を追い掛け回す事で、持久力をつけさせていたんです。
周囲の空気をよく読み、洞察力のある旬平ではありますが、さすがにこれに気付いた時にはもう遅く。
既にかなりの持久力をつけていました。
ハメられた事にショックを受けたのか、トボトボと部室へ連れて行かれる旬平。
可哀想な気もしますが、仕方が無いですよね(笑)。

こうして後輩も出来、部員もソコソコそろい、本格的に活動を始めた柔道部ですが。
他の部活と違い、第3日曜日の練習が全体練習(または練習試合)という強制力はなく。
たまに第3日曜日に「部活」をすると練習試合が入ったりした程度でした。

3人で過ごす毎日は、とても楽しかったのですが。
ちょっと物足りないのは、やはりひとりだけ学年が違うからでしょうか?
修学旅行も一緒に過ごせませんでしたしね。

一番楽しかった思い出は、3年の8月に行った夏合宿。
突然の事なので、3人で行うという強引な展開に苦笑を漏らしつつ。
それでも、修学旅行のノリで3人で過ごせて良かったですvv
好感度によって、合宿最終日にプールと花火イベントに別れていました。
どちらもアルバム付き。
鑑賞時に相手のイベントアルバムを選択すると、嫉妬しているコメントが聴けるのでオススメです(〃∇〃)

こうして、ずっと3人で過ごし、迎えた卒業式。
旬平が在校生代表として送辞を読むため、壇上に上がるのですが・・・。
その文面が次第に可笑しくなり、最後は全校生徒の前でヒロインに告白をっ!!
しかし、嵐がそれを大人しく傍観しているはずもなく。
待った!!をかけて、2人で言い争う事に・・・。

・・・あの~、卒業式の真っ最中なんですけど・・・。

ヒロインの意見は全く無視で(^^;
嵐か旬平のどちらかしか選択肢はないようです。
・・・ここで琉夏や琥一を選んだら(選べたら)面白かっただろうなぁ(爆)。

卒業後は、嵐と一緒に一流体育大に入学し、またしても柔道部マネージャーになり。
旬平も時々一緒に練習に参加させてもらっているようです。
三人の関係は高校の時のままで・・・。
いつか必ず、この関係に終わりが来る事は判っていても、それでも今はまだこのままで居たいと願うヒロイン。
・・・最後の最後まで、悪女です(笑)。


ここまでプレイして思ったのですが・・・。
琉夏や琥一のように、過去があって家族関係に問題があってと言うドラマ的展開が無いので、そういう意味では安心して高校生活を満喫できます。
一見、そりの合わなさそうな嵐と旬平が、実は気の合う者同士でって言うのも楽しいですし、柔道一筋の高校生ライフは「青春」って感じでイイですよね。
なので、楽しいことは、楽しいのですが・・・トキメキが不足しています。
桜井兄弟をプレイしたあとなので、余計にこんな物足りなさを感じてしまうのかもしれませんね。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。