スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイド=ダークネスト

乙女ゲーム 魔法使いとご主人様
09 /02 2010
魔法使いとご主人様 New Ground ~wizard and the master~ ボリュームアップ版 (予約キャンペーン特典:ボイス&おまけイベントCD付き)魔法使いとご主人様 New Ground ~wizard and the master~ ボリュームアップ版 (予約キャンペーン特典:ボイス&おまけイベントCD付き)
(2010/07/31)
Windows

商品詳細を見る


ロイド(CV:中村悠一さん)を攻略し終えました!!
基本は、目当てのキャラを一途に通いつめればOKなので、簡単です♪
親しくなると食事に誘えるようになるのですが、魔法で出てくる食事メニューがランダムなので、直前セーブを忘れずに・・・。
美味しそうな。とか、温かな。といった高感度の持てる料理が出てくるまでリロードします。
表記はされませんが、一緒に食べたキャラの好感度に関係してくるようなので・・・。
その証拠に、総ターン数は200で、その中で発生するロイドとのイベントは全部で24あるのですが。
最後の方は「学力」と「好感度」と「体力」をアップさせるために、ロイドの居る所に通うのではなく、学食にばかり通っていました(笑)。
それでも、一定ターン数を経過してから訪問するとイベントが発生しましたから、この考えは間違っていないのでしょう。

エンディングは、分岐点の選択肢とヒロインの学力によっても変わってくるようなので、ハッピーエンドを見たいと思うなら、真面目に勉強をすべきでしょう(笑)。
そして分岐点となる運命を別ける選択肢は、120ターンと180ターンなので、セーブを忘れずに!

攻略メモとしては・・・。
120ターン「応えられている」
180ターン「承諾してくれるだろう」 → ベストEND
      「断られるだろう」 → グッドEND
イベント24を見ない → バッドEND

ですね。

また、私が確認できた所では、学力80未満と以上が分かれ目のようです。
80以上だと、領主である父の跡継ぎとして奮闘するヒロインとロイドが(ベストEND・A)。
80未満だと、跡継ぎになれるほど優秀ではないからと、後継者としてではなく父親の補佐役として頑張るヒロインとロイドのエンディング(ベストEND・B)が見れます。
微妙な違いなので、コンプを目指しているのでなければ、どちらか一方を見るだけで充分だと思いますけど。
私はコンプを目指したい人なので(笑)。
あ。
でも、どうやら某攻略サイト様情報によると、学力60未満のエンディングも存在するようです(多分それはベストEND・Cだと思われます)。
色々な選択肢でセーブをしているので、その辺のエンディングはおいおい攻略してみますね。

ベストENDは、従者にはならなかったものの、ロイドとの甘い(?)その後が待っていました!!
月日が流れ、地位を剥奪されて田舎暮らしとなったヒロインは、学者として成功(学力80以上)。
そんなヒロインの元を頻繁に訪れるロイド。
捻くれ者同士のすれ違いというか、会話が楽しかったですvv
ヒロインに会う口実を見つけるため、新しい研究に着手するロイド。
その研究話を手土産にしないと、会いに来れないという辺りが彼らしい・・・。

バッドENDも、これはこれで面白くて良かったですよ!
学園からの帰り道。
セラス(CV:小野大輔さん)は、従者が決まらなかったことでとっても嬉しそうで(笑)。
地位を剥奪されて田舎暮らしとなってからも、傍に居てくれます。
そしてこのバッドENDもヒロインの学力によって微妙に違っています。
従者が居なくても、セラスが居てくれればそれだけで楽しい毎日がおくれますよね!!

・・・つまりエンディングは「学力レベル3種」×「ベスト・グッド・バッドの3種」=9種 という事になりますね・・・。
今回、学力の低いENDは見れなかったのですが、それはそれで楽しそうな予感が・・・。
次のキャラからセーブ箇所を増やして、気をつけながらプレイする必要ありです。
クインロゼ作品は本当にエンディングが多いですからねぇ~。
そしてクインロゼの作品らしく、両想いになってから(従者が決まってから)のエピローグがたっぷりと描かれている点も特徴ですよね。
嬉しいです。
ロイドは初対面はかなりアレでしたが(笑)、一度懐に入れた相手にはとことん甘い男です。
ベストENDのロイド、いいなぁ(〃∇〃)
屈服し甲斐がありました(笑)。

散策すると、赤色キャンディー(昼)か青色キャンディー(夜)がもらえて、それぞれ体力30回復。学力3アップをしてくれるアイテムです。
最高3個ずつ所持できるので、これで微調整をすると攻略がしやすいかもしれませんね・・・。
散策時間帯によって貰えるキャンディーの色が違う・・・気がする(笑)ので、考えて行動し、目当てのキャンディーをゲットしましょう!!

ヒロインの前世については・・・。
ロイドを攻略しただけでは、サッパリ判りません。
大陸シリーズの過去作品から、ヒロインが女神の生まれ変わりである事を知っていますが、ロイドを攻略しているだけでは完全に説明不足。
それっぽいイベントは発生しますが、ヒロイン同様「???」状態です。
その上、なぜ魔法国家の王家のプリンセスが魔力ゼロなのか・・・。
その辺もロイド一筋に頑張っているだけでは解明されませんでした。
前世については執務長のハワードを。魔力に関しては兄のマイセンルートで判るのかな・・・?と予想を立てていますが、さてどうなりますやら。
今後の攻略が楽しみです!!O(≧∇≦)O


余談ですが・・・。
ロイドのキスシーンの演技がやけにエロいです。
お陰で色々妄想と期待が膨らんでしまいます(笑)


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。