セラス=ドラグーン

乙女ゲーム 魔法使いとご主人様
09 /10 2010
魔法使いとご主人様 New Ground ~wizard and the master~ ボリュームアップ版 (予約キャンペーン特典:ボイス&おまけイベントCD付き)魔法使いとご主人様 New Ground ~wizard and the master~ ボリュームアップ版 (予約キャンペーン特典:ボイス&おまけイベントCD付き)
(2010/07/31)
Windows

商品詳細を見る


セラス(CV:小野大輔さん)を攻略し終えました!
エンディングは9種。
学力レベルと選択肢によって、ベストEND・A~Cの3種、グッドEND・A~Cの3種、バッドEND・A~Cの3種に別れます。
同じENDなら、AでもBでもCでも基本的な内容は変わりません。
学力によってヒロインの立場が異なるため(次期領主だったり、領主補佐だったり、ごくつぶしだったり/笑)台詞や説明が微妙に変わる程度。
なので、回想やCGのコンプを目指していないのなら、各END・Aを見るだけで良いかもしれませんね。
私はこのシリーズが大好きなので、コンプを目指しています。
なので、彼方此方でセーブして、先ずはベストENDAから順番に3種を見終えました。

やはり一番幸せなエンディングを見たあと、スキップ機能を活用しないとね(笑)。
最初の学園へ向かう道中では、自分が従者になるなんて恐れ多いというような事を言っていたセラスですが。
学園で25週もの間を共に過ごし、より近しくなったセラスとの関係。
イイですね~(〃∇〃)
ドラゴンの眷属であるミニドラゴンかと思われていた彼ですが、実はれっきとした“神のつかい”といわれているドラゴンで。
本来なら身体も大きく、知力溢れる偉大な龍なんです。
ヒロインが幼い頃、森で落ちていた(実際は瞑想中の/笑)セラスを見つけ、言霊で≪使い魔≫になってくれと懇願した事がきっかけで、共に居るのです。
しかし本来、龍は群れず、誰にも従わない種族。
そんなセラスを使い魔にすれば、色々と問題があることから、家族へは勿論、セラスが使い魔だと知っている者にはミニドラゴンと説明しているのです。

そんなセラスとの恋愛は・・・。
最初ちょっと辛かったですね。
異種族ということで、人とは異なる感性を持つドラゴンが相手ですから、どんなにヒロインが相手を想っても、それに応える事は出来ないというようなことを言うセラス。
誰よりもヒロインを大切にし、生涯仕える事を望んではいても、それはあくまでも主従関係。
恋ではないと言い張るのです。
恋というあやふやで冷めやすい精神的な繋がりではなく、もっと深い部分で繋がりたいというセラス。
・・・その辺の気持ちは・・・よく判りません。
でも最終的には「恋」はしていないが「愛している」というセラス。
やっぱりドラゴンの気持ちは良く判りません(笑)

そしてベストエンディング・・・。
O(≧∇≦)O
甘いですね~。
セラスが露出狂ということが判明したのも(笑)このエンディング後でした。
魔法で何でもこなしてしまうセラスは、人型になる時の服も魔法で「着ている」様に見せているだけなのだそうで。
だから突然ミニドラゴンの姿になっても、本来の大きなドラゴンの姿になっても、服が破れるとか置き去りにされるとといったことが起きないようなのです。
つまり、基本ずっと裸なんですね(笑)。
まぁ、ドラゴンが裸っていうのは、当たり前なんでしょうけど。

最終的には、セラスに人の欲を覚えさせていくヒロイン。
従者でもあり、恋人でもあり、下僕でもあるセラスが可愛くて愛しくて・・・。
攻略時は「子供が出来ない可能性が高い」と嘆いていたセラスも、せっせとハーフドラゴン作りに協力的ですし(笑)。
将来生まれるであろう王族のハーフドラゴン・・・。
その後がとても気になる私です。

ところで・・・。
この物語は、時間枠的にどの辺なのでしょうか?
アラロスやクリムゾンとそれほど時代的に変わりは無さそうに感じるのですが・・・。
その辺が判ると、もっと色々想像が膨らんで楽しめそうな気がします。
それとも他のキャラを攻略すると判るのかな・・・?

ベストENDは従者エンド。
従者でもあり、恋人でもあり、生涯の伴侶として甘い生活が待っています。
でも基本は下僕(笑)。
主人の言いなりです。
あのセラスが「おねだり」を覚えたのもイイですね~。
セラスから誘われるのは嬉しいです(〃∇〃)

グッドENDは従者になることを拒み、召使いとして生涯仕えるというセラスと田舎暮らしをするヒロイン。
プリンセスではなくなっても、甲斐甲斐しく世話を焼くセラスは過保護で、優しいです。
学力ありバージョンでは、学者となったヒロインの原稿の進み具合まで心配するさまは、まるで作家と編集者(笑)。
セラスへの恋心は変わらず。
でもセラスは相変わらず下僕根性全開で、なかなか届かない想い。
いつかきっと・・・。
そう闘志を燃やすヒロインがカッコよくて素敵です!!

グッドENDは従者になることを拒み、召使いとして生涯仕えるセラスとの田舎での生活。
これはロイドの時と同じなので、もしかして全キャラ共通なのかな?
自活出来ても出来なくても(笑)、日常の生活面では完全にセラスの世話になっているヒロイン。
バッドエンドなのに、これはこれで幸せなのは何故でしょう(笑)。


というわけで、セラス攻略終了♪
小野さんの演じ別けが見事でした!!
ミニドラゴン・バージョン、人型・バージョン、ドラゴン・バージョン。
同じセラスの口調なのに、声のトーンが違うだけで印象が随分と変わりますね。
ふふふふっ(〃∇〃)
大満足ですvv
回想が一つ埋まっていませんが別ルートで回収できると思うので、放置です(笑)。


人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします



魔法使いとご主人様 公式ビジュアルファンブック (B’s‐LOG COLLECTION)魔法使いとご主人様 公式ビジュアルファンブック (B’s‐LOG COLLECTION)
(2010/10/01)
B’s‐LOG編集部

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。