スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイラス=フォン

乙女ゲーム 魔法使いとご主人様
10 /02 2010
魔法使いとご主人様 New Ground ~wizard and the master~ ボリュームアップ版 (予約キャンペーン特典:ボイス&おまけイベントCD付き)魔法使いとご主人様 New Ground ~wizard and the master~ ボリュームアップ版 (予約キャンペーン特典:ボイス&おまけイベントCD付き)
(2010/07/31)
Windows

商品詳細を見る


第一印象から「胡散臭い」とプリンセスに評されていたサイラスですが。
なるほど~。
ハワード執務長攻略後にしか攻略できない訳が判りました・・・。
そういう裏事情があったんですね。
私はてっきり・・・(以下ネタバレ有り)

暗殺イベントが全キャラ共通なのですが。
その暗殺者に違和感を覚えるプリンセス。
話の流れからして、どうやらその暗殺者は、プリンセスが知っている人物・・・っぽいのです。
で、シルフィール攻略時に、暗殺エンドというのを見たのですが。
この時、襲ってきた男に刺され、プリンセスは致命傷を負いました。
そして薄れていく意識の中で、暗殺者の正体を知るのです。
しかしこの時、ネロがプリンセスを看取りました。
プリンセスを殺せば、転生の速度が速まり、ネロの望む「完璧なご主人様」が帰ってくるから・・・。
そんな思いからプリンセスを暗殺するよう仕向けたネロですが、私はこの時、実行犯もネロだと思ってしまいました。
でも考えて見たら、それだと変ですよね。
従者候補を選抜したのは、ネロなんです。
ネロはサイラスが潜伏者で、暗殺者ギルドの一員である事を知っていたのでしょうね。
そして王族暗殺の命を受けるよう、裏で手を回していた・・・。
一度は命に従い、プリンセスを殺そうとしたサイラスですが。
プリンセスと過ごした日々があまりにも楽しくて。
手放したくない、かけがえのない物になっていたため、暗殺を断念したのです。
プリンセスも、最初は暗殺者と知らなかったものの、どんどんサイラスに惹かれ・・・。

ベストエンドでは、元暗殺者を従者にしたことで、甘いながらも物騒な展開を見せてくれました。
そして何よりも凄いのが、ゲーム序盤からサイラスの演技が・・・声が・・・

エロい(笑)

さすが遊佐さんですね。
溜息一つをとっても、艶があってエロいです。
ところで、ギルカタールの暗殺者って、惚れた相手にとことん甘いですよね~。
あのサイラスとカーティスが、重なって見えます(笑)。

あ。
そうそう!
サイラスは暗殺者ギルドの命で・・・つまりは、カーティスの命で「ルーンビナスの王弟の娘を暗殺」しようとしたわけですよね?
暗殺に失敗した事で、当然サイラスはギルドから追われる立場になったので、シンフォニア高位魔法学校を辞め、プリンセスの従者という隠れ蓑を被ったわけなのですが。
ギルドも馬鹿ではありませんからね。
当然サイラスの行方は調べたでしょうし、気付いてもいると思います。
しかしどうやら、裏で取引をしたようなんですよね・・・プリンセスが。
多分・・・。
グルカタールの盗賊王(アイリーンの父)に、ルーンビナスの王族を狙ったことを内緒にしてやるからサイラスを見逃せ・・・とか何とか言ったのでしょうか?(この辺は完全に私の妄想です)
となれば当然、暗殺者ギルドは立つ瀬がありませんよね。
暗殺依頼は失敗し。
その失敗した暗殺者の始末も失敗したわけですからね。
なのできっとそれをネタに、カーティスはアイリーンの婚約者候補に挙がる事を承諾させられたのではないか・・・と考えたのです。

どうですか?私の推理(妄想)は。
案外、的外れでもない・・・様な気がしているのは気のせいでしょうか(笑)。
時間枠が判らないので、全くの見当違いという可能性もありますが。
もしもアラビアンズ・ロストの時代より少しだけ前の話なら、有り得る展開ですよね?
ね???!

サイラスとセラスの会話も面白かったですよ!!
主人馬鹿とでも言いましょうか・・・。
思考が似通っていて、一緒になってプリンセスを過保護にしていると言うか何というか・・・。
二人の言動に翻弄され、グッタリするプリンセス(笑)
それをみて、わざと(に違いありません)「お疲れですか?やはり夜は自重しなければいけませんよね・・・」と夜の生活を頑張りすぎてプリンセスが睡眠不足になっていることを気に病む(フリをする?)サイラス。
更には、傍でそれを聞いていたセラスが、子作りはどんどん頑張ってください!!と応援し。
・・・確かに、セラスだけの時より倍以上疲れるかも(笑)。
でも、幸せそうで何よりです。
サイラスの追っ手も、アイリーンと仲良くなったカーティスが裏切り者への興味を失くすことで無くなる事でしょう(妄想/笑)。



人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。