ノルウェイの森

徒然 松山ケンイチ
12 /24 2010
松山ケンイチ君が主演という事で観に行ったノルウェイの森。
すみません。
原作、全く読んでいません。
なので「こんなお話なんだぁ・・・」と、ちょっとビックリ。
いえ、その・・・。
松山くんが・・・色々な女性と関係を持つシーンが盛りだくさんで。
本当に盛りだくさんで。
これは1人で観る映画だなぁ。1人で観にきて正解だったなぁ。と感じました。
いえ、勿論!!
恋人や家族と観に行っても良いと思いますよ!
・・・私には出来ないと思っただけで(^^;

松山くん演じるワタナベが好きになったのは、17歳で自殺した親友・キズキの恋人・直子。
キズキを失ってから心の病に臥せってしまった彼女を使命感にも似た思いで愛するワタナベは、彼自身も心を病んでいたのでしょうか?
最後のシーンで、直子を喪ったあとのワタナベに「今どこに居るの?」という問いかけがあったのですが。

「・・・え?・・・・・今、どこに居るんだろう」

と、ずっと非現実的な(例えるなら夢の中のような)世界を彷徨っていて、その言葉でやっと現実に戻れたような。
そんな終わり方でした。
尤も。
考えさせられる作品なので、この解釈はあくまでも私的解釈でしかありませんが。


帰宅後、旦那に話したら、この原作がかなり気になったようで。
近い内に原作小説を買いたいと言っていました。
よし。
これで私の財布が傷まない(笑)
旦那が読み終わったら、私も借りて読もうかな♪

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします



ノルウェイの森  上下巻セット (講談社文庫)ノルウェイの森  上下巻セット (講談社文庫)
(2010/11/05)
村上 春樹

商品詳細を見る


ノルウェイの森 公式ガイドブック (1週間MOOK)ノルウェイの森 公式ガイドブック (1週間MOOK)
(2010/12/01)
アミューズメント出版部

商品詳細を見る


ノルウェイの森 スコアブックノルウェイの森 スコアブック
(2010/11/16)
不明

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。