スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼DSプレイ中

乙女ゲーム 薄桜鬼シリーズ
02 /11 2011

薄桜鬼DS(通常版)薄桜鬼DS(通常版)
(2010/03/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ヒロイン名/苗字固定、下の名前変換可(デフォルト名でも名前は呼んでもらえません)
フルボイス仕様
DSの上画面に立ち絵・スチル表示、下画面は操作専用

操作はし易いように感じます。
DSなので、絵が多少見難いかもしれませんが(美麗イラストばかりですからね)、私はDSLLでプレイしているので、比較的画面が大きくて見やすいです。
まぁ、PS2でのテレビ画面に比べれば格段に落ちるかもしれませんが。
携帯ゲームとしては充分だと。
音もDSにしては綺麗です。
ヘッドホン推奨♪
声優さんの苦しそうな演技が堪りませんO(≧∇≦)O
 ↑けっして私はサドではありません(笑)

なかなかプレイ時間が確保できず。
そろそろ初起動してから1週間が経とうとしていますが、未だにエンディングに辿り着きません。
あ。
一度、バッドエンドになったから、一応クリア済かな?(笑)

先月の遙かイベント以来、脳内が三木さんフィーバーでして(笑)、最初の攻略相手を土方さんに決め、頑張っていますが。
新選組の物語なので、次第に(時代の流れとともに)哀しく辛い展開に・・・。
うううっ。
でもまだ泣けません。
この程度で泣いていては、最後までプレイできませんから。

土方さんとのエンディングはどんなものなのでしょうか?
「鬼」の力を使えば抜群の運動能力と劇的な治癒能力が発揮するものの、使えば使うほど寿命が縮まるという恐ろしい力。
土方さんはかなりその力を使っているので、残りの寿命はかなり減っていますよね。
ヒロインとのハッピーエンドは有得ない気がして不安です。
死別エンドだったらヤダなぁ・・・。
過去にプレイした幕末恋華・新選組の死別エンドがかなり辛かったので。
あんな思いはしたくないです。

人気blogランキング参加中
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。