いざ出陣!恋戦 「石田三成」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /12 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


続いての攻略キャラは、石田三成(CV:梶裕貴さん)です。
2週目を「最初から」プレイすると、人物選択場面までスキップするかどうか選択できます。
でも2週目も選べるのは4人だけ・・・。
この4人を攻略し終えないと、織田信長・明智光秀・佐々木小次郎は攻略できないのかな・・・?

選択場面で石田三成(CV:梶裕貴さん)を選ぶと、近江国(滋賀県)へ行き、西軍の様子を探る事に・・・。
って、随分と秀秋が居た筑前国(福岡)と離れているんですね!!
秀秋ルートでは、親友の三成が訊ねてくるシーンがありましたが、あの時代、辿り着くのにどれくらい日数が必要なのでしょう。
大変そうです(^^;

さて。
小次郎と一緒に近江国へ行くはずが。
何故か半蔵も付いてくる事に・・・。
近江国内で東軍の忍と一緒に居る所を見られ、怪しまれるヒロインと小次郎は、近江の兵に捕まってしまいます。
(半蔵は捕まるに逃げました。さすが忍・・・卑怯者です/笑)
そして、三成の居る城へと連行され、尋問を受ける事に・・・。

それにしても、勝手にそっちが城に連れてきたくせに「間者だと疑われても仕方が無い」だとか何とか・・・。
間者と疑っているなら、城に滞在させなきゃ良いと思う私は浅はかなのでしょうか。
どう考えても、三成の言動は変です。
教養があり、どこぞの姫だと思われると言う理由から、部屋も豪華な部屋を宛がい。
食事も三成と同じものを用意させ、なんとも高待遇な囚人です。
その辺を外伝で信長様がフォローしていますが・・・。
って、アレはフォローなのか?(笑)
「美しい娘」だから、城から追い出さずに城内で監視する、とか。
たまにはオマエも息抜きをしろとか、なんとか。
三成の言動を微笑ましく見ている(からかっている)様子の信長様です。
が、しかし・・・。
あれほどの堅物の三成が、ヒロインの容姿にグラっときたのでしょうか?
本当に?!
乙女ゲーム特有の強引な展開に、ちょっと引きました。
まぁ、三成の堅物さは好感度↑ですけどね。

三成ルートは、信長様がヒロインに興味を持ったりして、ちょっとドキドキの嫉妬イベントがありました。
良いですねぇ。
そして子猫の嫉妬イベントも良かったですよ!
ヒロインが居なくなっても寂しくないようにと、子猫を飼い始め、ヒロインと同じ名前を付けた三成は。
何故か猫にはとてつもなく優しく、甘いのです。
これでは、猫に嫉妬するなというほうが無理です。
3日後に祝言を挙げるといいながら、猫ばかり可愛がる三成。
落ち込むヒロイン。
そんな2人を見て、信長様と秀秋が「三成を懲らしめよう」と画策します(笑)。
この辺のエピソードも笑えてよかったですねぇ。
作戦通り、ものすごーく落ち込む三成がなんとも可愛かったです♪

それにしても・・・。
外伝の祝言特典「にぎやかな朝」は、やっぱり15禁でした。
祝言を挙げた翌日。
明け方近くまで飲んで騒いでいたため、目覚めたのは昼頃で。
そろそろ起きようと着替えだした2人ですが。
慌ただしさに、翌日着る服など用意しているはずもないヒロイン。
そこまで気がまわるはずのない三成(笑)です。
しかし何故か部屋には、ヒロインの小袖が用意されていて・・・。
不思議に思っていると、突然襖が開き、信長様が仁王立ちに!!(笑)
信長様が気を使って、侍女に小袖を用意させたようなのですが。
その真意が「何か面白そうな事はないか」知るためなんですよね。
その上、不躾に「どうだった?初夜は?」と聞いてくるのですから堪りません。
O(≧∇≦)O
さすが信長様です。
この人もデリカシー皆無です(笑)。


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




続きは【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しておきますね。

【祝言エンドルート】

1話
 瞳が美しいと思いまして
 答えられる範囲内であれば
2話
 真面目に答える
 三成様に見惚れてしまいました
3話
 好きですから
 素敵な方だと思います
4話
 お慕いしている方はいるのですか?
 穏やかな表情で微笑むからです
5話
 申し訳ございませんでした
 多少ですけど恩返しです
6話
 美味しそうに食事をされている
 もっと強く抱いて下さい
7話
 三成様に会いたいと夢中でした
 どうやっても帰りません
8話
 そういうことにしておいてあげます
 とても嬉しいです
9話
 三成様を励ます
 逆に三成様に感謝です
10話
 戦に勝ったからです
 今はこのままがいいです
11話
 何か悩み事ですか?
 私はこの世の誰より三成様が良いのですが
12話
 黙って着る
 来てくれて、ありがとうございます、父上



人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします







通常エンドルートで見ることの出来るスチルなんですけどね。
立ち絵はいつもと同じ↓これなんですよ。
三成 立ち絵
でもストーリー的には「旅装束」に身を包み、ヒロインを国まで送り届けたシーンでして。
別れ際のスチルが↓これです。
三成 旅装束
こういった所まで気を配ってくれたら、もっと臨場感があるのですけどね。
全体的に中途半端で残念です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。