いざ出陣!恋戦 「織田信長」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /14 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る



攻略3人目は、西軍の将・秀秋と三成を攻略後に選択肢に登場した織田信長(CV:諏訪部順一さん)です。
信長様の居所は明かされていないので。
とりあえず西へ向かうことになったのですが・・・。
やはりここでも、東軍に属する忍である半蔵が付いて来ています。
・・・暇なのかなぁ(笑)
信長様の動向を知るには、西軍でかなり名を馳せている三成の近くに行く事が良いと小次郎に言われ、向かうのですが。
三成の城の前まで来て、さてどうするかと思案している所に信長様が登場。
一目でヒロインを気に入ったらしい信長様は、強引に城の中へつれて入ります。
で、当然の展開ですが、夜這いを仕掛けてきたり、夜伽を命じたり・・・。
まぁ、この辺は充分15禁ですよね。
秀秋や三成を攻略中に見てきた信長様らしいと言えば信長様らしいのですが。
こんな強引な男相手に、どうやってときめくのかと心配したのですが。
ヒロインは機転を利かして貞操を守り、それに感心した信長様が更にヒロインに興味を持つ。
その繰り返しで2人の間に特別な感情が芽生え、育ったと言った感じでしょうか。
秀秋ルートもそうでしたが。
三成ルートでは、どの辺で恋愛感情を抱いたのか疑問なほどサクサク進み、こんなゲームなんだと己を納得させたのですが。
信長様とは、ちゃんと「恋」から始められるようで安心しました。(笑)

登場の仕方が一々カッコイイ信長様。
何なんだ・・・。
どこぞのヒーローか、あんたはっ!!
と、突っ込みを入れたくなるほど颯爽と、いい場面で登場する信長様。
一度目は、国へ帰るために近江の城を抜け出したヒロインを追いかけてきた場面。
二度目は、敵の明智光秀に捕らえられていた時に駆けつけてきた場面。
何でそんなに都合よく信長様が現れるかなぁ・・・。
そう思うものの、その姿が(声が)とても素敵です(〃∇〃)
それに、怒った時の演技も迫力があって、身が竦む思いでした。
さすが諏訪部さん。
「俺様」演技が最高に似合います!!

まぁ、そんなこんなで。
よく婚約するまで手を出さずに我慢できましたね(笑)。
此処まで我慢したのだから、祝言が終わるまで我慢するのかと思っていたのですが。
やはりそこは信長様ですよね~。
試着した南蛮の「どれす」も使い物にならなくなるほど・・・って、どんだけ?!(笑)
秀秋ではありませんが、私も洋装の婚礼を楽しみにしていたので残念です。
信長様、恨みますよ・・・(笑)
という訳で、信長様との物語は、全てにおいて15禁でした(〃∇〃)


余談ですが。
ヒロインを捕らえた明智光秀についてなのですが・・・。
物腰が柔らかで穏やかな立ち振る舞いの割りに、言動がもの凄く冷たいのですけどね。
人質として捕らえたヒロインを解放する時に見せた謝罪の言葉がとても優しくて・・・。
早く攻略したくなりました!O(≧∇≦)O

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




続きは【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しておきますね。

1話
 信長様でしょうが、無礼は許せない
 迷子になってしまった
2話
 理由が思い当たりません
 いきなりは無理です
3話
 命令にただ逆らうだけでは駄目です
 信長様が隣にいるからです
4話
 ただ挨拶をしていただけです
 急に体を寄せるのは止めて下さい
5話
 贅沢な料理が多いので・・・
 私がいなくなったら、どうしますか?
6話
 信長様に何も伝えなかったので・・・
 信長様がおっしゃるのならば、従います
7話
 今でもお役に立ちたいです
 どうして
8話
 良く眠れました
 無理せずに送り出そう
9話
 私は信長様を信じます
 そのような事はされておりません
10話
 信長様に任せます
 私を困らせないで下さいね
11話
 約束ですよ?
 嬉しいです
12話
 いえ、大丈夫です
 大好きです



人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




外伝・祝言特典は、なんともヒロインが痛ましいです。
祝言の夜も、その翌朝も、手加減を知らない信長様・・・。
声も出なくなれば、腰も立たなくなりますよねぇ(^^;
可哀想なヒロイン。
祝言の翌日は床から起きられず、伏せってしまったヒロインに対し、
それとは気付かぬ振りで、さり気なく「風邪だろう。ゆっくり休め」という小次郎と。
「夜と朝のおつとめ、お疲れ様でした」と労う三成。
対照的な2人の対応に、羞恥心で憤死しそうなヒロインが可愛かったです(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。