いざ出陣!恋戦 「伊達政宗」

乙女ゲーム いざ、出陣!恋戦
06 /19 2011

いざ、出陣! 恋戦(通常版)いざ、出陣! 恋戦(通常版)
(2011/05/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


5人目の攻略相手は伊達政宗(CV:岸尾だいすけさん)です。
野心家の彼は、東軍に属し、明智光秀の下で働きながら、実は裏で自らが天下を取ろうと暗躍していました。
といっても、これは半蔵ルートや信長ルートでの出来事ですけどね。
でもきっと彼の本ルートでも、そんなに違いはないだろうと思ってプレイ開始です。

豊かな国である奥州(本州の北東部)を観に行く事にした姫と小次郎。
さて、どうやって正宗に会おうかと頭を悩ませていると・・・。
美女を大勢侍らせて町を練り歩く正宗に遭遇。
自国の命運を託す武将を探す旅に出ていた姫にしてみれば、驚きと失望の対象でしかなく。
なんとも第一印象の悪い男です(笑)。

最初は一目惚れだといって口説き。
次に「あの」佐々木小次郎の雇い主だという点で興味を引かれ。
媚びない姫の態度に更に興味を持ち。
慰み者としてではなく、客人として城に連れ込む事に成功した正宗(笑)。
頑張りましたねぇ。
先ずは第一関門突破といった所でしょうか?
・・・お互いに、ね。
東軍の情勢を知りたかった姫にとっては、ありがたい展開ですから。

正宗の女癖の悪さを知っている小次郎が、姫を守る為に側から離れないことも合間って、姫と小次郎の関係を疑う正宗。
っと、今回やけに小次郎が絡みます。
今までサポート的存在だったのに、小次郎の持つ刀が【備前長船長光/びぜんながふねおさみつ】で。
普通の刀より刀身が長いのが特徴なのだそうです。
あと「金と剣」にしか興味を持たないだ男とか(笑)
今までのプレイで何となく感じてはいましたが、小次郎のスゴい所というか、詳細情報が入ってくるが嬉しかったです。

とは言っても、小次郎が過去にこの奥州で何をしていたのかは明かされませんでした。
・・・気になる。
正宗の片腕である小十郎が「何しに戻ってきた!」と凄い剣幕だったので、余程の事があったのでしょうね。
小次郎ルートで明かされるのかな・・・?
期待しないで待つことにします(笑)。

さて。
正宗との恋愛ですが・・・。
老若男女、人を惹きつけてしまう正宗は「来るものは拒まず。去るものは追わず」の人で。
得に女性に関しては、かなり女癖が悪く有名でしたが。
そんな正宗が、最初は興味本位だったとはいえ、その後なぜか姫を気に入り、熱烈なアピール!
姫も正宗の魅力に惹かれつつ、しかし己の使命の為、抑えていました。
が、結果的には、正宗の粘り勝ちって感じですね。
東軍と西軍が戦い、お互いが疲弊している所へ伊達政宗軍が西軍を制圧し、次いで東軍も制圧。
あっという間に天下統一しちゃいました。
あとは正室を迎えるだけ。
天下人となった正宗が、小国の姫を正室に迎え入れるのは、国的にはオススメできる事ではなく。
小十郎にかなり反対され、悩む姫でしたが。
その辺の葛藤は、あまり感情移入できず、サクサク進んで終わってしまいました。
・・・ゴメンナサイ、正宗さん(笑)



人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




続きには【祝言エンド】を迎えるための選択肢を掲載しておきますね。



1話
 失望しました
 お断りします
2話
 正宗様のこと
 馬
3話
 その時がきたら
 正宗様やめて
4話
 美味しそうですね
 嘘を吐く
5話
 宜しいのですか?
 はぐらかす
6話
 では、いっぱい言います
 正宗様に
7話
 そういうところがずるい
 正宗様らしいです
8話
 身分が違う
 一時の感情です
9話
 声をかける
 嬉しい
10話
 まだ返事をしていません
 やきもちですか?
11話
 お会いしたくないです
 正宗様の為に
12話
 謹んでお受けします
 腹を決めろということですね



伊達政宗が、こんなにキラキラした役者風の男って設定は、ちょっと面白かったですね。
小次郎や小十郎が、散々正宗の女癖の悪さを指摘するのがツボでした。
周囲にそこまで言われる正宗って・・・。
こと、女性に関する信用、無しですね(笑)。
2人が親身になって、箱入り娘で初心な姫を心配してしまうのは仕方のないことですよね。うんうん(笑)。

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。