スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対迷宮グリムDC 【ラプンツェル】

乙女ゲーム 絶対迷宮グリムDC版
08 /12 2011

絶対迷宮グリム 七つの鍵と楽園の乙女 <ディレクターズカット版>初回豪華版絶対迷宮グリム 七つの鍵と楽園の乙女 <ディレクターズカット版>初回豪華版
(2011/07/22)
Windows

商品詳細を見る


攻略4人目は、高い塔の上に閉じ込められた・・・。
というか、引き篭もっていたラプンツェル(CV:阿澄佳奈さん)です。
ファンタジー系RPGが大好きで、一日中ゲーム三昧の生活をしていたラプンツェル(羨ましい/笑)。
そんな彼女を救い出し(?)、一緒に旅を続ける事で友情を深めていきます。
一見、お嬢様のようなおしとやかな雰囲気ですが、ゲームの話を始めるとそのオタク度はなかなかどうして凄まじく(笑)。
微妙に共感しつつ楽しませていただきました。
強大な魔力を持ち、才能溢れるラプンツェルですが、修行をする気が殆ど無かった為、治癒系魔法を少々使える程度のレベルだったのですが。
旅を続けているうちに自分の力が中途半端だということを自覚し、正式に魔女の修行をする事に。
そして精霊を召喚できるヒロインは、共に魔女の国で召喚士として修行する事になり、更に友情を深めます。

良いですねぇ~。
自作の惚れ薬を使って、ヒロインの「お嫁さん」になる夢を叶える為の手伝い・・・というか、実験に協力させられそうになるのには驚きましたが。
彼女らしいハチャメチャさで憎めません。
可愛い友情物語で、美少女戦士が登場した時には何ともいえない懐かしさを感じました。
あれの元ネタって、セー○ー○ーン・・・ですよね、きっと(^^;

共通ルートが物語の半分以上を占めていたので、スキップ機能全開で攻略が出来ました。
あと、真相エンドはハーメルン・あかずきん・ラプンツェルと、殆ど同じ内容でしたが、攻略キャラが違うということでスキップ機能は作動しませんでした。
・・・残念。

さて。
次ぎの攻略相手は蛙の王子様・・・かな?

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。