絶対迷宮グリムDC 【蛙の王子】

乙女ゲーム 絶対迷宮グリムDC版
08 /12 2011

絶対迷宮グリム 七つの鍵と楽園の乙女 <ディレクターズカット版>初回豪華版絶対迷宮グリム 七つの鍵と楽園の乙女 <ディレクターズカット版>初回豪華版
(2011/07/22)
Windows

商品詳細を見る


蛙の王子(CV:岸尾だいすけさん)の攻略が終わりました。
魔王の呪いで蛙の姿にされてしまった彼の唇には、目覚めの力が宿っているのだとか・・・。
その力で、眠り姫であった「いばら姫」や「白雪姫」を目覚めさせる事が出来たのですが。
キスをする事で、一時的にではありますが蛙の呪いが解け、人間の姿に戻ることが出来ます。
蛙の姿のときは、低く落ち着いた声なのですが、人間の姿になると爽やかで明るい青年ボイスになります。
この辺の演じ分けは上手いですよね~。

このルートでは、ヒロインの葛藤が良く表現されていました。
まぁ、若干鬱陶しい気がしなくも無かったのですが(爆)。
将来、一国の王子の后になるわけですからね。
テーブルマナー一つ知らない村娘が、そんな大役、務まるはずがありません。
その辺は当然の悩みだと思います。
また、兄のヤーコプが魔王に体を乗っ取られた際、最後の最後まで戦う事を躊躇っていましたね。
実弟のルートヴィッヒでさえ、気持ちを切り替えていたのですから、彼女ももう少し早く気持ちを切り替えられたら良かったのですが・・・。
これまでの攻略キャラの時とは違い、唯一魔王に対抗できる精霊・ゴールドドラゴンを呼び出した後も、グズグズと悩んでいて鬱陶しかったです。
・・・う~ん。
このルートのヒロインの性格はちょっと私の好みではありませんね。
それよりも、密かに蛙の王子を慕っていたいばら姫が、懸命に諦めよう。ヒロインとの友情を大切にしよう頑張る姿が健気で可愛かったです。
尤も。
ヒロインとの友情がいつどのようにして芽生えたのか、このルートでは全く表現されていませんでしたけどね。

まぁ、そんなこんなで(笑)。
何とか魔王を倒し、世界を救った彼女のその後は勿論ハッピーエンド。
ちゃんと自分の気持ちの整理が出来たよう良かったです。
健やかなる時も病める時も、ずっと側で支えていく決心がついたようで、安心しました。
やはり女性は精神面が強くなくちゃ、ね(笑)

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。