絶対迷宮グリムDC 【ヴィルヘルム】

乙女ゲーム 絶対迷宮グリムDC版
08 /14 2011

絶対迷宮グリム 七つの鍵と楽園の乙女 <ディレクターズカット版>初回豪華版絶対迷宮グリム 七つの鍵と楽園の乙女 <ディレクターズカット版>初回豪華版
(2011/07/22)
Windows

商品詳細を見る


ヴィルヘルム(CV:平川大輔さん)の攻略が終わりました。
まだヒロインが10歳だったころから彼女が大好きだったのでしょうね・・・。
ロリ・・・?(笑)
でもやはり、とても大切な「妹」が大切な「女性」に変わった経緯が理解し難い展開でした。
何故なのでしょうね。
やはり昔から「妹」とは呼んでいても「従妹」として「異性」として見ていたと解釈した方が良いのでしょうか。
またヒロインの方も頼れる兄に再会でき、それを異性として見るようになったきっかけが判り難かったですね。
でも、まぁ、ラブラブな終わり方で良かったです♪
今までの攻略ルートでは、ヤーコプ兄さんと共に冥界へ旅立ってしまいましたからね。

優しくて料理上手で、でもちょっと抜けていて方向音痴で(笑)。
兄弟の誰もがヒロインを大切な女性として見ている事を知っている為、自分の気持ちを押し隠してきた彼は。
心の奥底では、兄弟を出し抜いて彼女を独り占めしたいという欲望を持っていました。
それでも、兄・ヤーコプを救いたいと願う気持ちや、家族でまた食卓を囲みたいという願いも嘘ではなく。
自分の中にある醜い欲望に気付いて葛藤していました。
それをヒロインの前で魔王に曝け出され、嫌われると絶望する彼ですが。
彼女はちゃんとヴィルヘルムを理解し、受け入れてくれました。
ヤーコプ兄さんは失ってしまいましたが。
やっと手に入れた幸せを彼らは大切にして過ごすのでしょうね。

最後に・・・。
ヴィルヘルムの誰にでも優しい態度に妬くヒロインが可愛かったですし。
蛙の王子からの求婚の手紙(偽物)を読んで、焦るヴィルヘルムがいきなりプロポーズしたのには驚きました。
良いですねぇ~。
キューピッド役のラプンツェルの作戦勝ちです(笑)

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。