スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルズ 誘惑の王子様 コンプリ~ト!

18禁乙女ゲーム ロイヤルズ
10 /03 2011

ロイヤルズ ~愛しの王子さま~ロイヤルズ ~愛しの王子さま~
(2008/09/26)
Windows

商品詳細を見る

ロイヤルズ ~誘惑の王子さま~ロイヤルズ ~誘惑の王子さま~
(2008/10/24)
Windows

商品詳細を見る


愛しの王子様の追加ディスクで。
よりハードで、よりダークなエンディングが詰まっている誘惑の王子様をフルコンプしました。
Amazonのレビューを読んだ限りでは、あまり期待できませんでしたが。
私的には、それほど酷くは無かったですね。
まぁ、スチルの使いまわしは、若干萎えますが。
一応、追加スチルもありましたし。
何よりも、四季透さんの声がたっぷりと聴けましたから♪
(〃∇〃)

エンディングの内容的には、確かにハッピーエンドは少ないですね。
でも、後味が悪い・・・と言うのと、ちょっと違うかな?
本編が「王子様と幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし」という感じで終わっていたので物足りなかった私には。
人間が持つ嫉妬などの黒い部分や、壊れやすく脆い部分が曝け出されていて楽しめました。
あのヒロインが、どうしてあんなにモテるのかなどの疑問はありますが(笑)。
それよりも、引っかかっていることが一つあります。
それは、四季さん演じるイアンのエンディングです。

イアン、復讐は?!

確かイアンは、仕えているエリアス王子やその王族への復讐心で生きていましたよね。
それなのに、エンディングは全く関係の無い方向へ・・・。
彼のルートのエンディングは2種類あるのですが。
復讐の為だけに20年以上生きていた彼が、彼女と出会って快楽の虜になってしまったのが解せません。
家近と一緒に彼女を監禁して調教するエンディングもそうですが。
もう一つのエンディングでは、復讐の対象であるエリアス王子と一緒に彼女を可愛がったり。
更にはアッシュ・キングダムに集う王子様全員と共有したり。
・・・復讐はどうでも良くなったのでしょうか・・・。
ガッカリです。
彼のあの復讐心は、とても惹かれるものがありましたからね。
なので、エリアス王子ルートのバッドエンディング(?)は私的に良かったです!
エリアス王子が留守の間に、王子の部屋で彼女を抱き・・・そこへ王子が戻ってくる。
この後どうなる?!
と、ドキドキしていたら、そのままゲームが終わってしまいました(^^;
エンドロールも無し。
きっとこれがバッドエンドなのでしょうね。
でも私的には、「誘惑~」のエンディングの中で一番好きです(笑)。

サイード王子も、もう少しハードな展開を希望していたので、ちょっと残念。
って、どんだけハードさを要求するつもりなんでしょうね、私は(笑)。
でも、サイード演じる一条和矢さんの18禁的演技は、素晴らしいものがあるじゃないですか!
その一条さんの声を、演技を、もっと聴きたかったです。

あと、アンナ王女も中途半端な登場でしたね。
明らかにエリアス王子に気があるのに、エリアス王子ルートでは本編でも追加ディスクでも、これと言って登場する事無く終わりました。
嫉妬イベントとかあっても良さそうですよね。



という訳で、総評は★3つってところでしょうか。
王子様たちとバカンスと言う設定は、奇抜でドリーム的で非現実的で、私好みなのですが。
作業的な会話が面倒だった事と、スチルの変化が少なすぎたのが物足りなさを感じさせました。
Hシーンは、完全にシナリオと声優さんの演技に助けられている感じですよね。
でも、大好きな声優さんたちの甘い声が聴けたので、★3つです♪


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。