やる気が起きないのは何故?!

乙女ゲーム お菓子な島のピーターパン
01 /23 2012

お菓子な島のピーターパン(通常版)お菓子な島のピーターパン(通常版)
(2011/10/06)
Sony PSP

商品詳細を見る


最初の攻略キャラは、やはりピーター=パン(CV:石田彰さん)。
きっと楽しくプレイできると期待しながら始めたのですが・・・。
いえ、石田さんに問題はありませんよ。
可愛らしい少年ボイスで、基本自己中なキャラですが。
嘘は絶対つきません。
ヒロインも子分(迷子たち)も大切にしています。
彼なりの方法で、ですけど(笑)。

では、何が気に入らないかといいますと・・・。
ヒロインの性格といいますか、家庭環境といいますか。
何であんなに頑ななのでしょう。
「完璧な女性」に憧れるのまでは良いのですが、
そのための手段を問わないといいますか、融通が利かず、自分の常識を人に押し付けている感じがどうにも私には合いません。
彼女は心を病んでいるのでしょう。
それは判るのですが、それでもアリス以上に好きになれないタイプなのです。
アリスの超ネガティブ志向は好きじゃありませんが、あのテンポの良い毒のある突込みは、かなり気分が良いですからね。
しかし今回のヒロイン・ウエンディは、年齢不詳ですが学校を卒業し、家事手伝いをしている女性。
つまり、大人設定です。
自分が決めた事は貫く、心の強い女性・・・という第一印象でしたが。
強引にネバーランドへ連れてこられたため「早く家に帰りたい」と言いながらも、自分が決めた「目標体重になるまでお菓子を食べない」というルールを厳守し、お菓子コンテストの審査員を続けています。
お菓子の味も判らず審査して、本当に正しい答えが出せるのでしょうか?
家に帰りたくないとしか思えません。
しかも異世界の住人には、異世界でのルールや常識があります。
にも拘らず、自分の世界の常識を押し付けている感が強く、鬱陶しいです。
この「大人の女性」らしからぬ言動が、私は気に入りません。

あと、ウエンディの実母の言動も理解不能です。
彼女も心を病んでいますよね。
飴と鞭を使い分ける事無く、鞭のみで娘を育てている彼女は、きっと夫を亡くして心が壊れたのでしょう。
そこまでは何となく理解できるのですが・・・。
そんな彼女の仕打ちに違和感や疑問を感じる事無く、母親の望む「完璧な女性」になろうと努力しているウエンディは、それ以上に心を病んでいるとしか思えません。
少なくともアレは愛娘に向ける言動ではありませんからね。
まるでシンデレラの継母のようなキツイ言動。
私だったら、家を出ます(笑)

とは言っても、現在攻略途中。
まだクリアしていない為、中間報告になります。
この鬱陶しさを我慢してプレイを続ければ、彼女のあの「不幸そう」な「幸せな日常」の意味が判明するのでしょう。
うん。
そうでなければ、ずっと嫌な気分のままですから(^^;
家事に楽しみを見出そうとするピーターは正しいと思うんですけどね・・・。
家事は楽しむものではないというウエンディの考えは理解できません。
まぁ、ピーターの楽しみ方は度が過ぎているかもしれませんが(笑)
それでも「楽しむ」ことは悪くないと思うんですよね。
何でそんなに頑なに否定するのでしょう。

その辺の秘密を知る為にも。
ピーターが彼女を選んだ理由も。
また、実母のあの冷たい仕打ちもクリア後には解決すると信じて頑張ります!!


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。