粘島 【ジョン=ダーリング】

乙女ゲーム お菓子な島のピーターパン
02 /21 2012

お菓子な島のピーターパン(通常版)お菓子な島のピーターパン(通常版)
(2011/10/06)
Sony PSP

商品詳細を見る


上の弟・ジョン=ダーリング(CV:遊佐浩二さん)の攻略が終わりました。
私の勝手な予想ではありますが(笑)3歳前後年下と思われます。
少なくとも、親の再婚が決まって出会った当初は小さかったと言うのですから、多分それくらいなのではないかと・・・。

ジョンは、学校の成績もよく、真面目で立派な紳士です。
ただ、運動が苦手で、融通が利かず、頑固です。
融通云々は、ヒロインととても似ていますね。
粘島在住のキャラ攻略時には、ヒロインとキャラの恋愛を否定し続け、激しく鬱陶しいキャラでした。
ヒロインも鬱陶しい性格だけど、弟も鬱陶しいって・・・。
でも、フックもそうであったように(フックごめん/笑)、キャラの個別ルートに入ると、そのキャラの魅力が開花します!!
ジョンが甘いものを嫌いになった理由。
特に「プリン」を憎むほど嫌っている理由が明かされます。
・・・まぁ、明かされたからといって、納得いくわけではありませけどね(^^;
少なくとも私は、自分の母親が家を出て行く最後の日に何を作って食べさせてくれたかなど、全く覚えていませんから。
あれ?・・・もしかして、私が薄情なだけ・・・?(笑)

まぁ、それでも、何となく想像はできます。
彼は彼で、幼少時のトラウマを背負っているわけなんですよね。
で、それを未だに引きずっている・・・と。

ヒロインにやたらちょっかいをかけるピーターにあからさまな嫉妬を向け。
次第に自分の気持ちを抑えられなくなっていく過程は、見ていて 滑稽 健気でしたね(笑)。
フックはそんなジョンの心情を一目で見破り(さっすが経験豊富!)、欲しい物は欲しいというよう助言してくれました。
フックって、兄貴分って感じで、良い漢ですね~♪

そして、告白!!
ストレートな愛情表現はクサイですが、ジョンらしいです(^^)
その後・・・。
ベストエンド・ルートでは、湖の対岸(誰も居ない場所)で初体験?!
って、待て待て!
今まで抑えていた分、制御し難いのは判りますけどね。
堅物ジョンといえども、年頃の男の子なのですから、判らなくも無いのですけどね。
でもだからって、恋人になって間が無い上に、初めてが屋外ってどうなの?!
それを受け入れるヒロインもどうなの?!

・・・・ピーター=パンとかティンク=ベル辺りが、上から見ている確率高そうですよね。
実際、それ以降、ピーターはヒロインにちょっかいかけて来なくなりましたから。

うわぁ、恥ずかしすぎる(///;
しかも、遊佐さんのソッチ系の演技は、どのキャラにも負けていません。
色っぽくて艶っぽいです。


こうして迎えたベストエンドは、正真正銘のハッピーエンド。
母親との確執もなくなり、家族皆に祝福されながら永遠の愛を誓い合うものでした。
ウエディングドレスが個人的には好みではありませんでしたが(爆)。
皆が「綺麗」と絶賛するのですから、そういう時代背景という事で納得します。
めでたし、めでたし♪

グッドエンドは・・・。
母親との再会を恐れるヒロイン。
ヒロインさえ側にいてくれるなら、と、ジョンは粘島での生活をもう少し続ける事を提案してくれました。
当然、末弟・マイケルは「じゃぁ、まだ遊べる!」と喜びまして(笑)。
ヒロインの決心がつくまで、粘島での生活を続けるという、ぬるま湯生活を満喫するものでした。
ま、これはこれで、有りですよね。
願い事さえ言わなければ、コンテストのルールは継続され続け。
生活費も要らないし、身の安全も保障される世界ですから。


さて。
それでは次ぎに、末弟・マイケルを攻略しますね!


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします




余談ですが。
最近、南の島でのサバイバル生活がしたくて堪らなくなっています。
跡部さんとか、比嘉中キャラとか、未攻略キャラが私を待っている~(笑)。
逆ハーエンドや三角エンド、大好きです!!

テニスの王子様 ぎゅっと! ドキドキサバイバル 海と山のLove Passionテニスの王子様 ぎゅっと! ドキドキサバイバル 海と山のLove Passion
(2011/06/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。