スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華ヤカ哉、我ガ一族 【進】

乙女ゲーム 華ヤカ哉、我ガ一族
03 /24 2012

華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)
(2010/07/01)
Sony PSP

商品詳細を見る



続いての攻略相手は、四男・進(CV:梯篤司さん)です。
誰にでも優しく温厚な警察官の彼ですが・・・。
親友に裏切られたことで、自分の本性に気がつきます。

宮ノ杜家に嫁いだ母親の中で、一番身分が低いこともあり、ずっと自分の存在意義について苦悩し続けていました。
誰に対しても興味がなく、だからこそ誰にでも平等に優しくできる進は、きっと心が弱いのでしょうね・・・。
自分が傷つかずに生きていくための処世術のようなものでしょうか。
二重人格っぽいですが、「自分」を理解できていないがために感情のコントロールが上手くいかないのでしょう。

それにしても、梯篤司さんの演技は凄かったですね・・・。
優しく気遣う進。
誰に対しても一切興味がないという、事務的な会話。
冷たい声音。
感情のこもらない演技が素晴らしいっ!!
進の感情は、短期間で起きた様々な出来事のせいで、本当に色々と変化して行くのですが。
その過程を上手く演技しておられるなと感じました!
淡々と言葉を紡いでいるようで、場面によって冷たく聞こえたり、怒りを滲ませていたり。
優しい台詞なのに、突き放して聞こえるとか。
進の感情の変化をここまで声だけで表現できるなんて凄いですね。
で、一番萌えたのは、キレたときの声音でしょうか(〃∇〃)
ヒロインが撃たれて腕を怪我したのですが。
気を失った彼女を片手に抱きながら、敵に銃を向け無慈悲に撃ちまくっていたいましたね。
明らかに「危ない人」状態ですが、カッコ良かったです(〃∇〃)


誰にも興味がないはずなのに。
ヒロインの縁談相手が親友だと知ると、苛立ちが募って行きます。
興味がない相手の縁談が気になるのは何故か。
自分が理解できない進。
そんな彼が悩んで、悩んで、ずっと悩んで・・・。
悩んでいる期間が、本当に長かったですね(笑)
なので、やっと自分の気持ちに気付いたときは、こちらが嬉しくなりました!!
O(≧∇≦)O

物腰は柔らかいけど、実は意地悪な進とのエンディング&後日談は、今まで攻略した誰よりも萌えました!!
彼になら、もっと意地悪されてもイイです(笑)


さぁ、最後の攻略相手は末っ子くんです♪
いつもなら、年下は好みではないので、最後にとっておくことは殆どないのですが。
(いや、そんな事を言ったら全キャラ私より年下ですが)
「年下キャラ=幼い声」のイメージがあるので苦手なんですよね。
でも、今回はそんな心配はありません!!
とても素敵なお声なのですよね~(〃∇〃)
なので、年齢を気にせずプレイできそうです♪

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。