キネマモザイク 【喜助】

乙女ゲーム 華ヤカ哉、我ガ一族
04 /29 2012

華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(限定版:挿絵入台本冊子/ドラマCD同梱)華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(限定版:挿絵入台本冊子/ドラマCD同梱)
(2011/12/08)
Sony PSP

商品詳細を見る


空き時間を見つけては、コツコツとプレイし、やっと二人目の攻略が終了しました!
守の次に攻略したのは、宮ノ杜当主直属の情報屋・有田喜助(CV:片桐勇介さん)です。
28歳(本編中に誕生日を迎えて29歳になります)で恋愛結婚に憧れる世話好きのお節介さん♪
嘘が苦手で純粋で・・・可愛い人です(〃∇〃)
前作では喜助と恋愛が出来ず、残念に思っていたので、今回は堪能しました!
良いですねぇ~。

風邪を引いて寝込んだ喜助を看病したり。
足を撃たれて入院した喜助を看病したり。
お陰で、喜助との距離が急接近♪
照れる喜助が可愛くて、可愛くて・・・。
一緒に海に行って手を繋いで歩いたり。
怪我した足で、主人公を追いかけて、力尽きて(?)抱きついたり。
本当に奥ゆかしさの中にトキメキが含まれる恋愛でした。

エンディングは2種で、グッドエンドとバッドエンドがありますが。
基本、内容は同じで、スチルが有るか無いかの違いなので、わざわざ観る必要はない・・・かも?
イベントコンプを目指すなら、当然両方見る必要があり、二ヶ月おきの審査も不合格にならないといけませんが。
前作で、イベントコンプの特典が無かったので、今回も無いだろうと予想して、コンプしていません。
でも、スチルコンプ特典はあるので、必ずグッドエンドを見ましょう♪

喜助ルートでしか手に入らないアイテムがあるので、このルートで受けられる各種依頼は全てコンプしました。
お陰で、宮ノ杜家当主とその妻達との馴れ初めも見る事が出来ました。
守の母親・カズ江とは、どんな恋愛をしたのでしょうね。
出会いは描かれていましたが、その後2人が結婚に至るまでが気になる終わり方でした。
玄一郎様って・・・本当に、人を愛する心が無いのでしょうか?
未だに良く判らない方です。
個人的には、玄一郎の若かりし頃より、平助の若かりし頃にときめきました(笑)。
生涯独身を通し、玄一郎様に忠誠を誓って生涯仕える平助の過去には、一体何があったのでしょうか。
むむむむっ。


華ヤカ3とか、発売されないかなぁ(笑)

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。