キネマモザイク 【進】

乙女ゲーム 華ヤカ哉、我ガ一族
06 /28 2012

華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(通常版)華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(通常版)
(2011/12/08)
Sony PSP

商品詳細を見る


キネマモザイクの攻略も後半戦となりました。
で、気が付いたのですが・・・。
攻略対象になった途端、キャラのヘタレっぷりが何ともいえませんね(^^;
前作では、キャラの欠点も魅了的に感じる展開でしたが。
今作では何故かキャラルートがトキメキません・・・。
茂も博も、攻略対象外の時の方がしっかり(?)していて、兄弟を気遣う様が良かったと感じていたのですが。
進もある意味、同じ印象を受けました。
ブラックな面は相変わらず魅力的ではあるのですが。
あのヘタレっぷりは萎えます。
主人公は、何故彼に魅力を感じたのでしょうか?
まぁ、あの時代なら、異性からある程度好意を示されれば、コロッと行くのかもしれませんけどね(爆)。
だって、ちょっと手を握られただけでドキドキする時代ですよ。
ドキドキ=恋 と錯覚しますよね。
吊橋効果的な感じで(笑)。


さて。
それでは、本題に入ります。

進ルートは笑が止まりません!!
イジられキャラの進サマ。
何かと皆にからかわれ、邪魔され・・・。
ご兄弟達に愛されていますね~(笑)

進には、心を許せる人がいません。
唯一の友人が三治ですからね。
誰にでも優しく気遣いの人ですが、それだけ自分を出さずに生きてきた人です。
そんな彼に、旦那様の気紛れで専属が付き・・・。
何で専属を付けようと思ったのでしょうね、旦那様は。
茂ルートでは、専属となった相手が当主にならなければ解雇と言う厳しい条件があったのに。
進ルートでは、そういった条件は一切無し!
そんなことで時期当主が決まるのでしょうか・・・。
と、悩みつつプレイしました。
同じ使用人であるたえと2人で、進の専属使用人の座を競う事になり。
それが解決する頃には、銃で撃たれて肩を怪我し・・・。
災難が続く主人公ですが、それがきっかけで進は彼女を自分の専属にと考えたのですから、結果オーライでしょうか?

退院祝いに、主人公の行きたい所へ2人で出かけようとする進。
当然、進としては逢い引きのつもりなのですが。
主人公の方が割り切っていて、使用人として同行する程度の気持ちなのですよね(笑)。
それが証拠に、出かける際、一番厄介な(主人公を気に入っている)博に見つかり、茂に見つかり、守にも見つかり・・・。
結局、全兄弟が逢引についていくことになったのですが。
「皆様も行かれるのでしたら冷たい飲物を用意してきます」
と、準備を始める主人公。
2人っきりになりたかったのは、進だけのようです(笑)。

それにしても、守サマって・・・。
「逢い引きの邪魔をするのはどうかと思うが・・・」
とか言いながら、チャッカリ付いてくるのは何故ですか?!
暑いからですか?
海で涼もうと思ったのですか?
逢い引きの邪魔をしてでも?!
さすが守サマ!
そんな貴方が大好きです(〃∇〃)
まぁ、若干・・・海での髪型はいただけませんが・・・(笑)
何であんな風に結い上げているのでしょう。
守サマのセンスを疑います。
いや、まぁ、そんな守サマも好きですけどね!!

はっ!
マズいマズい。
進ルートでした(^^;


前半は小さな笑いが絶えない展開で楽しめましたが。
後半、当主の命で守サマを撃つよう命じられた秀男の手元が狂った為に、主人公が肩を負傷した辺りからシビアな展開でしたね。
その展開はイイのですが・・・。
その後、ブラック進が主人公に銃を向け、三つ編みした髪の片方を打ち落とし・・・。
正気を取り戻した彼の台詞には驚きました。
「責任を取る」といって、主人公と結婚しようとするとは!
自分の気持ちも伝えず、相手の気持ちを聞かず。
ただ「責任を取って結婚しようと思う」ってアリですか?!
身分の高い側からの求婚は強制でしかない事に何故気が付かないのでしょうね、彼は。

・・・まぁ、何だかんだ言って、進は女性の扱い方を知りませんからね。
順番を間違えても仕方が無いのかもしれませんが。
それでも女性の立場から言わせて貰えば、身勝手な判断で腹が立ちました。
主人公が可哀想です。
重ねて言うなら。
そんな彼を「慕っている」という主人公の気持ちも理解できませんが(笑)。

三治に諭され(?)順番を間違えた事に気付き、改めて求婚。
そしてハッピーエンドですが。
結婚したら、家を出て独立すれば良いのに・・・と、最後の最後まで共感できずに終わりました。


さて。
次ぎは、雅サマを攻略・・・かな?

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。