キネマモザイク 【雅】

乙女ゲーム 華ヤカ哉、我ガ一族
07 /08 2012

華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(通常版)華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(通常版)
(2011/12/08)
Sony PSP

商品詳細を見る


雅の攻略が終わりました!
キネマモザイクの弐年目もーどは、攻略対象にした途端萎える展開になるキャラが多く悶々としていたのですが。
雅ルートはイイ意味で雅節が効いていましたね!
O(≧∇≦)O
ゴミだの馬鹿だの言われながら、それでも雅を理解しようとする主人公の前向きさがイイです。
あと、雅が少しずつ優しさを素直(?)に表現できるようになる様も素敵でした♪

全体的なストーリーはこれまでと同じなのですが。
専属相手が雅というだけで、こんなに安心できる展開はありませんでした。
これまで攻略した兄弟たちは、皆が大なり小なり当主・玄一郎の策に振り回されていましたからね(笑)。
雅は主人公より2歳年下ですが、それを感じさせない行動力が魅力的です!
まぁ、恋愛には疎く、なかなか自分の気持ちに気付けていない感はありましたが。
普段が頭脳明晰なだけに、その辺のギャップもまた魅力ですよね。
あの若さで、一体何手先を読んで行動しているのでしょうか。


バッドエンドは、正真正銘のバッドエンドでしたけど(^^;
いや、あの場合、デッドエンド?!
ハッピーエンドは、全て丸く収まってくれましたね。
雅と母親の確執も、当主争いも、主人公の実家の方も・・・。
そして一番ホッとしたのが、玄一郎の病気に関してですね。
雅の策にまんまとハマってしまい、屈辱を味わ・・・っているはずなのに、どこか嬉しそうな玄一郎。
きっと、彼にだけ判る愉しみを最後の最期まで満喫した事でしょう。



さて。
次ぎは勇サマの専属使用人になってきますね♪
帝國万歳(笑)。

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。