アブナイ恋の捜査室 【如月公平】

乙女ゲーム アブナイ恋の捜査室
09 /23 2012

アブナイ★恋の捜査室(通常版)アブナイ★恋の捜査室(通常版)
(2012/05/31)
Sony PSP

商品詳細を見る


3人目の攻略相手は如月公平(CV:立花慎之介さん)です。
年齢はヒロインより年上ですが、顔が女顔(と言うか、私的には童顔に見えます)で、何となく年下イメージです。
まぁ、これは立花さんの演技が余計にそうさせている感がありますが。
身長は平均男性以上あるのですが、周囲に背の高い人が多い事から小さく見えがちで、年下イメージ(笑)。
無邪気で親しみ易くて話し易くて身近な感じが、更に年下イメージ・・・(笑)

しかし。
あの天使(?)のような笑顔に騙されてはいけません(笑)。
時と場合によっては、人の弱みに付け込んできますし、裏番的発言をします。
私的には、この時の立花さんの演技が凄く好きです!
可愛らしい少年系より(注:如月は20代の青年です)、人の心を見透かし、静なんだけど迫力のあるあの脅すような言い回しが凄く素敵です(〃∇〃)
黒い人、好きですから(笑)。
欲を言えば、もっと黒くても良かったのですが。
ヒロインに嫌われたくなくて、でしょうか?
冗談で誤魔化し、あまり黒さを出しませんでしたね。


ファースト・シーズンの内容は3人目なので省くとして(笑)。
セカンド・シーズンでは、色々と楽しめました!
如月の嫉妬イベは勿論ですが、明智が格好良かったり優しかったり。
室長がお父さんらしく(?/笑)ヒロインを庇ったり(でも、身売りさせたり/^^;)
小野瀬がホストみたいに女性を話術で誑かしていたし(爆笑)
如月ルートなのに、他のキャラの言動が楽しすぎて、ニヤニヤが止まりません!
あの小笠原でさえ、ヒロインに似合う服について、マニアックな発言をしていましたから。
何だか、色々な意味で楽しめました。
ありがとう、如月ルート(笑)

ハッピーエンドは、またしても影で暗躍しているジョン・スミスの姿がありました。
彼は一体何がしたいのでしょう。
いえ、怪盗なのですから、古美術である指輪を収集するのは判らなくは無いのですが。
あそこまで人を操る術を心得、用意周到で隙の無い計画。
微妙に運任せてきなモノもある気がしなくも無いのですが・・・。
それでもジョン・スミスの思い通りに人々が犯行に及ぶのには驚きです。

如月のセカンド・シーズンでは、変装したジョン・スミスっぽい人が登場しましたよね?
ね?ね?!
あれは兄に変装したジョン・スミスですよね!
・・・と、勝手に解釈したのですが、真相はどうなのでしょう。
なんせ「兄」は人の顔を覚えない変人ですから。
(しかし微妙に親近感が/笑)

さて。
謎を残したまま、4人目攻略に突入です!!


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。