ネオロマンス・フェスタ 遙か&コルダの感想的なもの

乙女ゲーム 情報・イベント等
09 /18 2012
ツイッターではポツポツと呟きましたが、何だかイベント内容にはあまり触れていなかったな・・・と反省。
挙げた内容といえば・・・。

前野さんが可愛かった事や(笑)
モバゲーの100万人の金色のコルダで、10月末から理事長が攻略対象として登場することと。
あと、9月末から翔麻の恋愛イベントが追加される告知があった事くらいでしたよね。

これには、会場が大いに沸きました♪
やっぱり、理事長と恋愛したいですよね!
問題は理事長が期間限定キャラ・・・の予感がすることでしょうか。
大人組み(王崎先輩、金澤先生・葉介さん)は全員、期間限定キャラですからね。

あと、神南高校のイベ告知は狂喜乱舞している方が多かったですね。
やはり千秋と蓬生の人気は凄いです。
一緒に参加していたSさんは、チケット争奪戦に参加するようですが。
厳しい戦いになりそうですよね。
頑張って下さいね。

さて。
今回、初の遙かとコルダのコラボイベントと言う事で、絶対にありえないメンバーでのミニドラマが数多く用意されていました。
例えば・・・。

友雅・永泉・鷹通のメンバーが怪異の原因を探りに行った先に居た怨霊を内田夕夜さんが演じるというゲスト的なコラボや。
友雅・アーネスト・葉介・翔麻の4人でのミニドラマ・・・というか、キャンドルトーク的なものとか(笑)
まさかこのイベントでこれが観られるとは思いませんでした!
すっごく得した気分です。

他にも、1日目と2日目では出演者が若干異なるので、メンバーを変えて似たようなお話しを演じたり(でもオチが違うので楽しめました!)するなど、ミニドラマ中心のイベントだったのではないでしょうか。
初日は暴走系(?)の岸尾だいすけさんがご出演で、放送ギリギリ(?)的な発言が相次ぎ、心配しましたが。
その日の夜の公演終了時「コーエーさんよりお咎めなしとのことです!」と報告があったので、何とか大丈夫だったようです。
尤も。
DVDになった場合、アレはカットされるかもしれませんけどね(^^;
私はネオロマイベの初心者なので、岸尾さんを生で拝見したのは今回が初めてで。
彼の立ち位置が判っていなかったのですが。
伊藤さんが岸尾さんの暴走をさり気なく止めており「初心を思い出しました」といっておられた事から、昔から岸尾さんが暴走したら、伊藤さんが防波堤の役目を担うことになっておられたのですね(笑)。

初のコラボイベントにしては、出演者数が少ない気もしましたが・・・。
まぁ、皆様都合がおありでしょうから、仕方が無いのかもしれませんけど、ちょっと寂しかったです。
特に、最後の歌の場面。
今回は、モバゲーの100万人コルダとモバゲーの100万人遙かがメインのコラボだったせいもあるのですが。
二日目の遙か5のキャストが2人。
しかも1人は星の一族で、八葉ではありませんからね。
アーネストとリンドウが二人で八葉の歌を歌うって・・・。
まぁ、リンドウファンには嬉しい出来事ですけどね。
ビジュアル的に、ちょっと寂しく感じてしまいました。
やはりその世界観を歌ったものは、全キャラ・・・とまでは行かなくてもそれなりの人数で歌ってほしいですよね。
遙かも3人でしたから・・・。
【遼遠の旅路を行け】好きなんですよね~。
イベント初心者の私が、唯一、振り付けつきでペンライトを振れる歌です(笑)
初めてイベントに参加したのが、遙か十年祭だったせいもあると思うのですが。
あの時は、八葉が大勢ご出演でしたからね。

・・・っと。
何だか愚痴っぽい感想になってしまいました。
すみません。
けっしてつまらなかったわけではないんです。
終始笑わせていただきましたし、イベントそのものは楽しかったです!
それは本当です。
なので、可能であるなら、せっかくのコラボなので、作品の枠に囚われず、全キャストで歌っても良かったのではないかと思っただけですので!!
誤解の無い様宜しくお願い致します。

アドリブ全開だった岸尾さんのパフォーマンスに皆がフォローを入れつつ。
しかし自分達も負けないようにアドリブを入れていたりとか。
ってか、岸尾さんのあのアドリブの凄さには驚きました。
良くあれだけ次から次へと思いつくものですね。
それを抑える伊藤さんは、あの場の「良心」だそうでして(笑)確かに伊藤さんが居なかったらミニドラマがいつまで経っても終わらなかったかもしれませんね(笑)
本当に、出演者の皆様が「自分も楽しみつつ、お客さんも楽しませよう」と努力しておられる姿が素敵でした。
あと、内田夕夜さんが、理事長らしいYシャツがなかったからと、自分で白いYシャツを染められたそうです!
素晴らしいですよねO(≧∇≦)O
あと、上着の内側に細工をしてみたりとか、背中に百合(生花)を隠したりとか、内田さんのアイデアには驚かされてばかりです。

あと、このミニドラマについても触れなければなりません!!

フランス語が話せる設定の葉介と翔麻。
星奏学院の文化祭での出来事なのですが、運営側の手違いでステージに一枠穴が空いてしまったとのこと。
運営委員長を演じるのはゲスト出演の保志総一朗さん。
土浦と翔麻は「突然何とかしろと言われても困る」と運営委員長から逃げていたのですが。
通りかかった理事長と文化祭を見に来た葉介が「何とかしてあげたら?」といって、引き受けることに。
で、ステージで何をするか論議になり・・・。
土浦がピアノを弾き、ヒロインが(居る設定です)ヴァイオリンを奏でる。
その演奏にあわせ、解釈文的な本を朗読することになったのですが。
その本がフランスの原本で、当然フランス語。
しかも、葉介が1人でこの本を一冊読むのは大変だから翔麻も手伝えという話になり・・・。
キャラ的には話せる設定になっている以上、話さなければならないわけで。
「何か喋ってみて」と言われて困る保村さんと前野さんの二人が可笑しかったです(笑)

現在、保村さん演じる葉介にはキャラソンが無く。
(歌が苦手設定があるせいもあるのでしょうが)
また、せっかく兄弟としてやっているのだから、葉介・翔麻のデュエット曲があっても良いのではと、前野さんが口にした事から。
「発売される不動兄弟の歌はフランス語です!!」
と、伊藤さんが勝手に決めつけ、会場が大いに沸きました♪
ふふふふふっ。
これは期待が高まりますね。
確かに、葉介の歌が無いのは気になっていましたし、100万コルダが始まって1年が経過しているわけですからね。
そろそろ何かしら動きがあっても良いはずです。
楽しみに待っていますね(〃∇〃)


以上が今回のイベントの大まかな感想です。
若干あやふやな部分もありますが(^^;
その辺は私の記憶力が悪いせいですのでご了承くださいませ。
少しでも楽しかったことが伝われば幸いです。



最後にオマケ♪
会場ロビー入り口に飾られていた翔麻です(^^)
ネオロマ 遙か&コルダ イベント会場にて


人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。