アブナイ恋の捜査室 【藤守慶史】

乙女ゲーム アブナイ恋の捜査室
10 /11 2012

アブナイ★恋の捜査室(通常版)アブナイ★恋の捜査室(通常版)
(2012/05/31)
Sony PSP

商品詳細を見る


最後の攻略相手は、穂積のセカンド・シーズンでハッピーエンドを迎えた後にルートが開通した藤守慶史(CV:成田剣さん)です。
通称・アニ。
セカンド・シーズンにしか登場しない彼は、ヒロインの同僚・藤守賢史の実兄で検事。
刑事の弟が賢史(けんじ)で、検事の兄が慶史(けいじ)。
判り易いような、ややこしいような名前です(笑)。

ジョン・スミスを探せと命じる彼は、初っ端から変な人です。
とにかく、落ち着きというものが無く(笑)、終始怒鳴っています。
なので、穂積ルートでジョン・スミスがアニに変装し、ヒロインに近付いてきたシーンでは違和感というか、その辺の微妙に異なる演技が見ものでした!
簡単に表現するなら、成田さんが宮田さんの口調を真似ているんです(〃∇〃)
さすがプロ!!
その演じ分けが素敵でした♪

さて。
アニルートは、誰とも恋愛関係にならないまま穂積ルートで関わった過失致死事件後のお話になっています。
うんうん。
良いですねぇ~。
やはり異なる展開での恋愛が楽しめるほうが嬉しいです(〃∇〃)
ジョン・スミスは前回の事件で一旦拘束されたものの直ぐに脱走。
国外に逃亡したと思われる状態から物語が始まりました。

まぁ、アレだけの美形たちに囲まれて一年近く捜査室で過ごしたヒロイン(可愛くて周囲に好かれる設定であるにも拘らず)が誰とも恋愛関係に無いというのは、ある意味凄いと思いますけどね(笑)。
でもだからこそ彼女はアニに惹かれたのかもしれません。
あの不器用な優しさがなんとも言えませんしね。

アニのエンディングは2種で、ハッピーエンドとノーマルエンドですが。
どちらもアニと恋人になれます♪
異なるのは、ジョン・スミスの登場する回数でしょうか?
ジョン・スミスが、お気に入りの彼女を早々に手放すはずもなく・・・。
ハッピーエンドルートでは、アニやジョンと交互にデートしています。
まぁ、どちらも「デート」というより強引な誘いですけどね(笑)

このルートは、アニとの恋愛を楽しむというより、おまけ的な要素を感じます。
全キャラの隠された趣味(明智の料理の腕前とか、賢史の鉄道マニアなところとか)も明かされていますし。
皆の絆というか、結束の固さというか、連携がイイ感じで出来ていて仄々します。
そして何よりも、ジョン・スミスの言動!
決して攻略は出来ませんが、彼の独特の価値観に振り回されるヒロインが可哀想でもあり、羨ましくもある。
そんなエピソードが盛り込まれています。
萌えとかドキドキは足りない感じがしましたが、その分安心して進めることが出来ました。

欲を言えば・・・。
アニの恋人になれた、その後のエピソード(サイドストーリーではなく本編で)が欲しかったですね。
全キャラ攻略特典的な感じで(笑)

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。