瞬、ダニエル、攻略終了。掴みはオッケー!!

乙女ゲーム Confidential Money ~300日で3000万ドル稼ぐ方法~
10 /22 2012

Confidential Money ~300日で3000万ドル稼ぐ方法~ (通常版)Confidential Money ~300日で3000万ドル稼ぐ方法~ (通常版)
(2012/10/04)
Sony PSP

商品詳細を見る


今回はキャラ別に記事を上げずに、感想をまとめて何回か書きたいと思います。

このゲームはなかなか面白いです!
一言で言うなら、「掴みはOK」って感じでしょうか(笑)
お金が必要で、切羽詰っている彼らに謎の招待状が届きます。
大金を手に入れる権利を得たと言う手紙です。
不審に思いながらも、切羽詰っている彼らは招待に応じ、そこでドナルド社の裏金を盗み出すミッションをするよう唆されます。
・・・唆されるか?普通(^^;


で、そのミッションに参加する面々の自己紹介場面で大いに愉しんでしまいました!
何なんですか、この一見普通の人っぽい集団。
でも特徴、ありすぎ!!(>▽<)
そしてレイモンドの自己紹介的特技の説明では、ゲーム内のキャラだけでなく、私まで泣いてしまいました!!
何なんですか、その演技力は!!
・・・いや、冷静に考えたら、声優さんなのですから演技力があって当たり前なのですけどね。
世界観にどっぷり浸かっていたのでウッカリ引っかかってしまいました。

あと、警官のダニエルがこのミッションに参加した理由について。
その辺のエピソードでも大泣きしてしまいました。
ダニエルってば・・・ダニエルってばっ!!
同僚を思うあまり、ヒロインを責めてしまう場面ではハラハラしました。
ダニエル!相手は女の子なんですから、怪我した腕を乱暴に掴まないであげてくださいよ!

本当にもう、このゲーム、泣かせすぎです!!
最初はアラビアンズ・ロストのようにゲーム感覚でお金を稼ぐのだと思っていたのですが。
ちゃんと「盗み」のミッションがあって。
上手く行くよう皆が特技を生かして作戦を練り、実行する、と。
スケールが大きくて、微妙にリアリティがあって楽しいです!
と言っても、私はニューヨークの地理的なことも、季節の行事的なことも判っていないので、ゲーム内で「ハーレムウイーク」だとか「リトルイタリー」とかいわれてもピンとこないのですが。
それでも雰囲気を楽しめる仕様になっているのではないでしょうか。
本場をご存知の方から見れば、別の感想があるかもしれませんけどね。

同じ目的を持つ仲間と共に過ごす300日。
トラブルがあったり、絆を深めたり、愛を育んだりと大忙し♪
基本ストーリーが同じなので、そういう意味では金太郎飴ゲームですが。
攻略対象を変えただけで、サブキャラとの関わりも変わってきますし、彼らの意外な一面がみられます。

現在、瞬(CV:鳥海浩輔さん)、ダニエル(CV:三木眞一郎さん)の攻略を終え、アラン(CV:緑川光さん)を攻略中。
瞬は王道キャラですよね。
高いIQとその使い道を自分でも把握しているところがニクイです!
当初の目的のためなら手段は選ばないという、非情さを見せながらも。
絆が深まった仲間やヒロインとの事を割り切ることが出来ず悶々とする姿が可愛いです(笑)。
ダニエルは、面倒見が良くて正義感が強くて抜群の運動神経を持つ警官で、何故か細かい事に拘ります。
本当に細かいです。
割り勘なんて、小数点以下まで行きますからね(^^;
また、ヒロインに惹かれつつも、「彼女は瞬の事を・・・」と勘違いし、悶々とする姿が可愛いです(笑)。

じれったい関係が結構好きなんですよ、私(笑)。

一人攻略ごとに「最初から」プレイすると、攻略済みキャラのサブストーリーが見られるので、お楽しみに。
瞬・ルートではあまりサブキャラの活躍はありませんでしたが、ダニエル・ルートでは、サブキャラ・サムの正体が明らかになります。
あと、闇の組織に№2・カーティスの意外な一面・・・というか(^^;
ボスの不在時に彼の椅子に座り、「将来は俺がこの椅子に」と未来を夢想するカーティスは、普段の彼の言動とミスマッチで笑えました(笑)。

先にも書きましたが、物語の大筋は同じなので、キャラルートに入るまではスキップ機能が大活躍します。
大人キャラが多いので、それだけでも魅力的なゲームですが、これは飽きずに最後までプレイできそうですよ

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。