スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時の鐘とシンデレラ 【ルイス=リード】

乙女ゲーム 24時の鐘とシンデレラ
12 /29 2012

24時の鐘とシンデレラ~Halloween Wedding~(通常版)24時の鐘とシンデレラ~Halloween Wedding~(通常版)
(2012/09/20)
Sony PSP

商品詳細を見る


攻略二人目は、幼馴染のルイス(CV:鈴村健一さん)です。
低めの声で、落ち着いた男性を演じる鈴村さん。
幼なじみという設定上、どうしても気安くて、年下っぽいイメージがありますが、その辺を上手く「大人の男性」として表現してくれましたΣ(゚∀゚ノ)ノ
ありがとうございます(*´∀`*)

エンディングは、ベストEND・月夜のキスEND・急展開END・すれ違いEND・おあずけENDの5種。
バッドエンドは、すれ違いENDということになるのかな・・・?
尤も、まだ可能性が残された終わり方でしたけどね。
短期とはいえ、僻地(?)勤務を志願したルイスの心境は彼にしか判らない出来事で。
任期を終え、戻ってきた彼と、じっくりと話し合う必要があります。
・・・という終わり方でした。
急展開ENDは、途中で発生するプロポーズを承諾すると、迎えることができます。
この辺は前作やライナスと似た展開ですね。

攻略のポイントは、基本ライナスと同じです。
好感度の上がる選択肢を選び。
ダミアンやフェザー、オズウェルとの友情イベントを発生させ。
・・・。
あ、そうそう!
前回書き忘れていましたが、スペンサーと友情イベ(?)も発生させなければなりません。
ヒロインの計画を実行するためには、ドレスと靴。そして恩を着せる相手が必要ですから!
好感度MAXだと、ベストENDに。
好感度が少し低い(好感度表示画面でハートが一つ足りない)と、月夜のキスENDになる・・・はずです。
友情イベの発生順序も、気にしなくて良い・・・はず(^^;
オズウェルと知り合ってから「魔法」の相談をするもよし。
知り合う前に相談するもよし。
個人的には、ルイスの嫉妬イベが楽しかったので、オズウェルと知り合ってからルイスと喫茶店に行くことをオススメします(笑)。
いや~、ルイスって、心が狭いというか、余裕がないというか(笑)。
ヒロインが親しく話をする男性全てに嫉妬するものですから、面白くて面白くて(*´ω`*)

ライナス攻略時から、ヒロインへの想いをダダ漏れさせているルイスですが(笑)
攻略対象時にもそれはハッキリと表しています。
が・・・。
QuinRose作品のヒロインは、結構耳年増であっても、自分の恋愛に関してはかなり奥手というか、鈍いというか・・・。
今作のヒロインも、あれほど積極的にアピールしているルイスの気持ちになかなか気づきません。
・・・馬鹿か、こいつ。
と、思わず突っ込んでしまいたくなるほど、鈍いです。
なので、そういう意味では、ヒロインへの印象が悪いですけど・・・。
まぁ、概ねストレスなくプレイできるキャラです。

婚約者がいるということで、一応遠慮しているルイスですが。
遠慮の仕方がちょっと変わっていて(笑)
両想いになっても「結婚」するまでは手を出さないという昔気質のお付き合いです。
ヒロインもヒロインで、早めに婚約解消してしまえば良いものを・・・。
いつまでもズルズルと放置しているから、ルイスが悩んでしまうんですよね。

まぁ、その辺の葛藤というか、悩みは二人で解決していくとして。

一番の見所は、ライナスの嫉妬(?)イベントでしょうか!!
(≧∇≦*)
ルイスは、初っ端から露骨に嫉妬してくれるので、嫉妬されたい願望の私としては嬉しいキャラなのですが。
それとは異なり、凍結状態の婚約者であるライナスが、ルイスと火花を燃やすシーンが素敵でした!!
きっと、嫉妬というより対抗心と表現したほうが良いのかもしれませんが。
初対面の相手(ルイス)にいきなり喧嘩腰で話しかけられたことに内心腹を立てていたのでしょう。
また、凍結中とはいえ、自分の婚約者と仲良くしているのが気に入らなかったのではないでしょうか?
ヒロインのことが恋愛的に好きというわけではなくても、自分の「おもちゃ」を取られるのは良い気がしないので張り合ってみた・・・といったところではないかと。
ぼーっとした印象の強いライナスのブラックな面を彼のルート以外で見ることができ、ちょっと得した気分です♪


物語の展開は、婚約者のライナスと同じになるはずがなく。
ルイスらしい終わり方でした♪
金太郎飴じゃなかったことに感謝ですね!
まぁ、基本的な展開は金太郎飴ですけど・・・。
前作のヒロインのように「王城から攫うベストエンド」は飽きましたから(笑)
ただ・・・。
ちょっとエロ度が増したのは気のせいでしょうか?!
前作よりも。
ライナス・ルートよりも、最後がエロかったです。
・・・足、晒し過ぎ・・・。
ってか、ルイス、手が早すぎ(・・;)
この世界観が「結婚するまで」我慢するような古臭い世界観ではないというのは判りましたが。
それでもちょっとエロ度が高い気がしました(^^;
【ルイス・ベストEND】

多分、この選択肢じゃなくてもベストENDに辿り着けると思いますが。
一応、参考までに・・・。




素直に話す
優雅に答える
もっと猫を調べてみる
黙って見守る
それでも借金を返すしかない
話しやすい人
市場
剣で切ってもらう
公園
猫をどかす
公園
殴る
公園
自己紹介をする
思い切り振り
正直に話す
自宅
呼び捨てて呼ぶ
いいわよ
自宅
誘いに乗る
当たり前じゃない
変わった店
それなら見せて貰うわ
ごめん言い過ぎたわ
クッキーを焼いてきたの
貴族は自由に友人と交流ができない
行ってる事は同意できる
へえ・・・・・
ルイス
マジックアイテム屋
オズウェルに挨拶して
もちろん
ご馳走になる
謝る
ストライプの入れ物
親戚に借りが出来る
カマをかける
誰との結婚式かに
今はやめておく
やめておく
少しだけ
興味ない
私が止めるまで
遠慮する
ビュッフェコーナーへ行く
我慢する
・・・・・・・・
突拍子もないというより
ただの悔し涙よ
・・・・・・・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。