24時の鐘とシンデレラ 【フェザー】

乙女ゲーム 24時の鐘とシンデレラ
01 /05 2013

24時の鐘とシンデレラ~Halloween Wedding~(通常版)24時の鐘とシンデレラ~Halloween Wedding~(通常版)
(2012/09/20)
Sony PSP

商品詳細を見る


最後の攻略キャラは、鳩のモンスター・フェザー(下野紘さん)です。
上品な女性キャラとして登場した彼女ですが。
実はモンスターという種族は、自由に性別を変えることが可能なのだそうです!
これまで登場したモンスターたちは、皆それぞれ気に入った方の性で過ごしていましたが。
フェザーは、その時の気分で性別を変えているようです。

これにはびっくりですよね。
精霊系のモンスターなら、その説明でも納得できますが。
動物系のモンスターであるトカゲやネズミまで、それは当てはまる設定ですよね!

前作に登場したトカゲのチャンスや今作のネズミのダミアンも、男性型に決めるまでは女性型も経験したのでしょうか・・・?
想像すると笑えてしまいます(笑)
まぁ、それを言うなら、精霊系のモンスターでも同じですけどね(笑)

さて。
フェザーのエンディングだけ他より多くて6種。
ベストEND、女友達END、女……友達!?END、お茶の約束END、下町で舞踏会END、踊り場でワルツENDです。
「男と女のどちらの自分が好きか」とフェザーに問われ、女性を選べば女友達エンドに。
どちらともいえないを選べば、ベストENDまたは女……!?友達ENDになります。
この辺は好感度の調節で変化するっぽいです。
お茶の約束ENDは、実質バッドエンドなのだと思います。
しばらく仕事で留守にするというフェザー。
「帰ってきたらお茶をしよう」と言ってくれますが、帰ってこなかったら・・・?
と、寂しい終わり方でした。
踊り場ワルツENDは、ベストENDより若干好感度が低いとたどり着けるっぽいです。
下町で舞踏会ENDは、お城の舞踏会にドレスが間に合わない状態にする必要があるので、マジックアイテムショップに行っても、オズウェルに挨拶せずに帰りましょう(笑)

フェザー攻略時に感じた疑問は・・・。
シリウスとフェザーは知り合いっぽいにも拘らず、初対面の振りをしている理由が判りませんでした。
どんな因果関係があるのでしょうか?
それは次回作で明かされるのでしょうか?
また、「恋のおまじな」をした張本人の意図は?
あと、正式な雇い主がいるのにもかかわらず、スカーレット家が復興後に始めた事業に参加したフェザーは、何故雇い主からお咎めがないのか・・・。
雇い主を裏切った(?)ことによる解雇という罰なのか、謎にたどり着けたご褒美による放置なのか。
その辺も含めて、次回作の続報及び発売日が気になります!!


あくまでも参考までに・・・。
コツさえ掴めば、下記の選択肢じゃなくてもベストENDにたどり着けるはずです。




素直に話す
優雅に答える
もっと猫を調べてみる
黙って見守る
それでも借金を返すしか
女性の気持ちが分かる人
自宅
断って帰る
仕方ないので付いていく
もちろん
自宅
挨拶を返す
自宅
遠まわしに聞く
富裕層向け商店街
公園
猫をどかす
市場での調べ物が
マジックアイテムについて
フェザーの服を掴む
公園
もちろん
当たり前じゃない
変わった店
それなら見せてもらうわ
女性型のフェザーの瞳
怒る
貴族は自由に友人と
言っている事には同意
私も好き
大事な友人なの
もちろん
ご馳走になる
文句を言う
ストライプの入れ物
親戚に借りが出来るから
カマをかける
マメは特別な食材?
どちらともいえない
マジックアイテム屋/市場
オズウェルに挨拶して
行ってみる
理由を聞く
目を閉じる
興味ない
喜ぶ顔がみられるかと思って
待たずに自分から気持ちを伝えればよかった
遠慮する
ビュフェコーナーに行く
・・・・・・・・
オデットはどんな反応



12時の鐘とシンデレラ~Halloween Wedding~(通常版)12時の鐘とシンデレラ~Halloween Wedding~(通常版)
(2012/02/23)
Sony PSP

商品詳細を見る


0時の鐘とシンデレラ ~Halloween Wedding~ (2013年発売予定) 予約特典 ドラマCD 付0時の鐘とシンデレラ ~Halloween Wedding~ (2013年発売予定) 予約特典 ドラマCD 付
(2099/01/01)
Sony PSP
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。