PSP 三国恋戦記 オトメの兵法 【孟徳】

乙女ゲーム 三国恋戦記(PC版・PSP版)
02 /02 2013

三国恋戦記 ~オトメの兵法!~三国恋戦記 ~オトメの兵法!~
(2012/07/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


PSP版の感想をまともに書くのはこれが初めてでしょうか?
ずっとツイッターで呟いていましたからね(^^;

さて。
玄徳軍をコンプしたので、続いては孟徳軍の攻略を始めました。

人の言動の裏に潜む嘘を敏感に察知することができる孟徳(CV:森川智之さん)は、誰も信じず、誰にも信用されずに生きていました。
そういう意味では、どんなに富と権力を持っていても寂しい人生ですよね。
でも、価値観の違うヒロインとの交流で少しずつ変化していき、いい感じになるのですが・・・。
お互いがお互いを信用しきれないためにスレ違い、傷つけ合ってしまいます。

まぁ、その辺のストーリーは、PS版と変わらないので良いのですが。
エンディングは微妙に変化していませんでしたか?
確か、勢力を更に拡大し、天子の権力の一部を譲り受ける所までやってきて、さぁこれから改革だ!的な終わり方だったような・・・。
で、玄徳派の私としては、後味の悪い印象しか残っていませんでしたが。
今回のは「譲り受けるかどうするかもう少し考えてみる」で終わりましたね。

玄徳軍が更に住み難い世の中になってしまうのは嫌です。
それにヒロイン自身も、恩を受けた孟徳軍が不利になる状況は好まないと思うので、孟徳の
「玄徳は益州を手に入れ、そこを拠点にしたらしい」的な発言を聞いたときには狂喜乱舞しました。
これなら、ノーマルエンドっぽく三つ巴で均衡を保つ勢力図になりそうですよね。
とりあえず、一安心です。
甘い考えかもしれませんが、やはり戦は嫌ですし、人が死ぬのは嫌です。
ヒロインがいつか、玄徳軍の人と確執なく言葉が交わせる世の中になるといいですね。

後日談の「猫と丞相」は、ヒロインが猛徳を庇って怪我を負った数日後の話でした。
やっと傷が塞がり、動けるようになったある日、木の上で降りられなくなった猫を発見。
それを助けたことがきっかけで猫が居着くようになります。
孟徳は仕事で忙しいし、ヒロインは怪我が治ったばかりなのでまだ安静にしていないといけしで、毎日退屈していた時間をその猫が埋めてくれました。
それを見て、嫉妬する孟徳(笑)
心が狭いです(笑)
でも、微笑ましいエピソードでした。

ただ、気になる点も残っています。
官吏の中には、「丞相の寵姫らしい振る舞いを」といってくる連中もいるようですが。
そのへんは上手く孟徳が隠しているみたいですね。
周囲の喧騒もどこ吹く風。
孟徳に甘やかされ、ただ孟徳の心配だけをしていればいいヒロイン。
お互いが幸せそうなのに、愚かに見えてしまうのはなぜでしょう・・・。
孟徳の妾となるエンディングがあるのですが、何となく、同じような感じがしてしまいました。
まぁ、これはこれでハッピーエンドなのでしょうね。
私の好みではありませんが(^^;

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。