スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢魔時~怪談ロマンス~ 気が付けばコンプ(笑)

乙女ゲーム 怪談ロマンス・シリーズ
05 /08 2013

逢魔時~怪談ロマンス~(通常版)逢魔時~怪談ロマンス~(通常版)
(2012/03/29)
Sony PSP

商品詳細を見る


メインキャラ二人の攻略を終えると、あとはサクサクと進み。
コンプリートしました。
本来なら、個別に感想をアップしているのですが・・・。
なんとなく感動が薄いといいますか(苦笑)
どうしようかなぁと思いながら今に至ります。

いえ、メインキャラ以外のメンツも個性的で独特の恋愛が楽しめましたけどね。
個別に記事を上げるほどでもないかなぁ・・・と。
なのでまとめて感想を綴ります!

由良城(CV:浪川大輔さん)は、大人しい性格で受身ばかりなので物足りなさを感じさせるキャラですが。
山犬の家系なので怒ると迫力もあって 可愛い 格好イイです。
所謂ギャップ萌え・・・?

遠野(CV:諏訪部順一さん)は惚れたら一途の 鬱陶しいい 熱血一匹狼(?)的キャラで。
マジで惚れられてからがトコトン 鬱陶しい 熱いです(笑)
尤も。
諏訪部さんが演じているので、嫌な感じはしませんでしたけどね♪

和泉(CV:鳥海浩輔さん)は生意気毒舌後輩で、微妙に天邪鬼。
総合成績2位の実力を持っているものの、妖力が弱くスタミナがないため、何かとヒロインをライバル視してくるのですが。
どこか憎めなくて可愛いヤツです(*´∀`*)

今回恋愛対象とならなかった飛浦(CV:吉野裕行さん)と日比谷の弟・巳継(CV:日野聡さん)は続編では攻略可能とのこと。
飛浦は天狗という設定だからなのか、それとも彼の性格なのか、人をからかって遊んでいる節が強く。
彼が本気で恋愛をしたらどう変化するのだろうかと、期待してしまうほどの個性を持っています。
巳継は兄思いのイイヤツで、一見大人しい印象を受けるのですが。
嫌なことは嫌だと言えるタイプですし、逆ナンされてもサラリと躱せる処世術はなかなかのモノだと感心し、もっと彼のことが知りたくなりました。

というわけで、続編も購入しました(笑)

黄昏時 ~怪談ロマンス~ (通常版)黄昏時 ~怪談ロマンス~ (通常版)
(2013/01/31)
Sony PSP

商品詳細を見る


真相エンドがどちらも(式部も日比谷も)ちょっと辛い感じで終わったので、続編では幸せになりたいなと期待しています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。