ハートの国のアリス ~帽子屋~

乙女ゲーム ハートの国のアリス
07 /31 2007
ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~ / Windows XP

やっとプレイ時間を確保!!
帽子屋ブラッドを攻略し終えましたvv
CVは小西克幸さん。
ちょっとダルそうに話す演技が良かったです(笑)。
ブラッドとの恋愛は、ドキドキでした。
全体的に大人な雰囲気でしたからね。
一応設定として、そっち方面が上手いらしい(笑)のでアリスは押されっぱなしです。
尤も、靴で足を踏んだりと、それなりの反撃はしていましたが(笑)。

通常恋愛エンドは、あの面倒臭がりのブラッドらしくない積極的な行動!
まさか時空の狭間(?)まで追いかけてきてプロポーズするなんてO(≧∇≦)O
しかも断られたのに(笑)、強引に連れ戻すなんて彼らしいです。
そしてアリスも、プロポーズを断ったはずなのに、ウエディングドレス着てるし・・・。
ホント、二人揃って捻くれ者です(笑)。

この帽子屋ルートには、他にもバラ園エンドが二種類(ちょっと倒錯的なストーリーです)と、帽子屋ファミリーエンドもあり、更にキャラ別嫉妬イベントもあるので、スチル集めが大変です。
今まで攻略したキャラ(ハートの城・時計屋)では、エンディングの数も嫉妬イベントの数も段違いで多いです。
もしかして、彼が王道キャラなのでしょうか?

私はてっきり、白ウサギ(CV:宮田幸季さん)が王道なのだと思っていました・・・。
各キャラと嫉妬イベントはあるものの、帽子屋ルートほど凝っていない様な気がして残念。
まぁ、全キャラと嫉妬イベントがあるという事は、それなりに重要なキャラだと言う証明なので、良しとしないといけないかもしれませんね(私は白ウサギファンです)。

こうして帽子屋を攻略していくと、ある驚くべき事実が発覚します。
それは倒錯的エンディングとなる、バラ園ルートを通らなくては判明しないのですが。
帽子屋の敷地内にあるバラ園(ブラッド以外立ち入り禁止区域)で、帽子屋・ブラッドとハートの女王・ビバルディが二人仲良く並んで花を愛でていたシーンでは、本気で衝撃を受けました。
正に一枚の絵画っ!!
美しい光景でした。
ブラッド単体を観賞していても、綺麗とかカッコイイという形容は出てこない私ですが(笑)。
ビバルディと並ぶと、美男美女、理想のカップルのように見えるのです。
で、アリスが疎外感を感じたというか、嫉妬してしまったというか、微妙な心境になるのですが、実はこの二人、愛人とか恋人同士という訳ではありません。
えーっと。
此処まで言えば、察しの良い方にはバレてしまっていると思いますが、一応此処でこれ以上は書きません。
でも、なるほど納得の展開でした。
ビバルディ攻略時には、全く持って気付きませんでした。
類似的なイベントも無かったですしね。

ハートの国は、まだまだ不思議が一杯です。
きっと、未攻略キャラをコンプしたら、新たな発見がまたあるのでしょうね。
さて、次は誰を攻略しようかな♪

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。