ドキサバ ~鳳長太郎~

乙女ゲーム ドキドキサバイバル
08 /06 2007
放置していたテニスの王子様の海編も、残す攻略キャラは後二人♪
勿論、跡部さんは最後の楽しみにとっておきたいので、鳳(CV:浪川大輔さん)を攻略開始です!

鳳ルートはキーワードが少ないです。
しかも、宍戸との親愛度を高めないと入手できないものもあり、今までと異なるプレイをしなければキーワードが入手できません。
一応、キーワードを全て入手しなくても告白エンドは迎えられるようなのですが・・・。
どうせなら、キーワードを使用した会話がしたいので、先ずは宍戸との親愛度を高めてから本格的に鳳を攻めてみました!

テニスの王子様 ドキドキサバイバル 海辺のSecret / PlayStation2
探索の時、足を怪我したヒロイン。
当然の如く、おぶろうとする鳳ですが。
ヒロイン、恥ずかしいので断ります。
ま、普通そうですよね。
で、しつこくお互いに「おぶる」「おぶらない」を主張し合い。
結果、鳳が強引な手段をとりました。
お姫様抱っこですっ!
鳳、変だよ、それ(笑)。
いくら相手の怪我を気遣っているからって、いきなりお姫様抱っこは無いでしょ。
しかもこの時の鳳との好感度は10くらいですよ?
この親密度でこの行動は、ねぇ。
尤も、大抵のキャラがヒロインをおんぶするイベントがありましたから、この世界ではこれくらい当然なのかもしれませんけどね。
私的にはあり得ません。
おんぶよりも、肩を貸してもらう方がより現実的です。
大体、片道一時間ほどの山道をおんぶして帰るなんて、いくら鍛えていてもさせられませんって!
ところで・・・。
この時の鳳は、強引というより、ちょっと黒っぽかったのですが、私の気のせいでしょうか?
「あれ?鳳って、こんなキャラだっけ?」
そう思えるような、含みのある声色でした。

そして、今度はそんな黒さを払拭する出来事がありました。
鳳と一緒に川縁で洗濯をするイベントです。
石鹸を取って欲しいと言われ、ヒロインが手渡そうとするのですが。
手が滑って、石鹸のお手玉を。
で、(予想通りの展開ですが/笑)勢い余って鳳を押し倒してしまいました。
石鹸を手渡した後も、しばらく気まずい雰囲気が二人を包みます。
そこで、鳳が気を取り直そうと声を掛けます。
「あー・・・えーっと、つ、続き、しようか」
「えっ?!続き?!」
「あ、いや、だから、洗濯だよ。洗濯の続き!」
もう、この会話に大爆笑(笑)。
どこかズレているこのヒロインは、そっち方面を想像したようです。
鳳、大慌て(笑)。
お陰で、鳳の黒説が消えました。

が、しかし!!
鳳という男は、つかみ所が無いというか、本当に白いのか黒いのか、判らないキャラです。
水汲みを手伝った時なんか、ヒロインに向かって「寝相が悪いんだね」なんて平気で言っちゃう辺りが紳士じゃないです。
いえ。
鳳が紳士である事を期待していたわけではないのですが。
穏やかで優しい雰囲気の「良い人」キャラが、そんなにズバズバ言うなんて思わなかったものですから・・・。
あれ?
そういえば私、鳳って攻略したことありましたっけ?(誰に聞いてるんだか)
学園祭の王子様も放置していた事に気付きました。
まずい。
これが終わったら、学プリを起動です!!

テニスの王子様 学園祭の王子様(コナミザベスト) / PlayStation2

っと。
話がそれてしまいましたね。
えーっとですね。
全体的に、鳳ルートは今まで攻略したキャラとは違います。
多分間違いなく、「宍戸ルートを通ってキーワードを入手する」という寄り道攻略法がある為ですよね。
寄り道した関係で、親密度を上げる機会が少なくなり、短期で親密度を上げる為に濃いイベントが詰まっていました♪
今までのワンパターンな展開では無いので、楽しめましたよ!
人工呼吸イベントなんて、在りそうで無かったイベントでしたしね。
(欲を言えば、スチルが欲しかったなぁ/笑)

それに、木手さん(CV:新垣樽助さん)にまた会えました(〃∇〃)
鳳との言い争い、良いですよねーv
止めに入るヒロインを、思わず止めたくなりました(笑)。

あぁ、それにしても。
毎回告白イベントは照れますね。
なんというか・・・クサイと言うか、照れるというか。
慣れません(^^;
でも、残すキャラは跡部さんのみ。
恥ずかしさは押入れの奥にしまい込んで、頑張ります!!

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。