翡翠の雫 プレイ開始!

乙女ゲーム 翡翠の雫
08 /11 2007
早速プレイ開始!
素敵なOPでしたv
絵も綺麗ですしね。

翡翠の雫 緋色の欠片2(限定版) 特典 「シリアスドラマCD」&Amazon.co.jpオリジナルドラマCD「タイヤキの味 翡翠の雫 緋色の欠片2(限定版) 特典 「シリアスドラマCD」&Amazon.co.jpオリジナルドラマCD「タイヤキの味
PlayStation2 (2007/08/09)
アイディアファクトリー

この商品の詳細を見る
ヒロインのお母さん、お若いですねー。
声が。
むしろ従姉のお姉さんのほうが落ち着いていました(笑)。

石田さん演じる壬生克彦。
ドラマCD以上に、嫌な性格を撒き散らしながらの登場です(笑)。
でも、力が強いんですよねー。
私好みの低めの声(〃∇〃)
これは攻略し甲斐があると言うものです!!

で、予定通り、克彦から攻略しようと思ったのですが・・・。
私の事なので、きっと克彦を攻略したら、このゲーム、放置すると思ったので、別キャラから攻めてみる事にしました。
それに、絶対最初はバッドエンドになると思ったので(^^;

ヒロインの名前は、苗字は変更不可で。
名前もデフォルト名(珠洲:すず)にすれば、呼んで貰える・・・はずです。
初っ端、母親は呼んでくれましたから。
そこで、いつもの私なら、必ず「亜樹」でプレイするのですが。
今回は珍しく、このデフォルト名でプレイ開始です!!
・・・が。
他キャラは「あなた」とか「こいつ」とかで呼んで、名前を呼んでくれません。
くすん。
せっかくデフォルト名にしてプレイしたのに・・・。
このまま誰も呼んでくれないなら、二週目以降は「亜樹」に設定変更です!!

このゲームは、「女の子度」と「玉依姫度」のバランスによって、選択肢があったりなかったりするようです。
女の子度が高いと、女の子らしい行動を。
逆に玉依姫度が高いと、玉依姫らしい行動を勝手に取ってしまい、選択肢が出てこないそうです。
なので、最初はバランス良く。
数値に気をつけながらやりました。

さて。
一人目攻略するのに、どれくらいかかるかなぁ(^^;

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ディーってなに?

ディーってなに?

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。