翡翠の雫 ~天野亮司~

乙女ゲーム 翡翠の雫
08 /12 2007
先ずは天野亮司さん(CV:浜田賢ニさん)を攻略しました!!

和服ですよ、和服~O(≧∇≦)O
メチャクチャ田舎っぽい背景なのに、学校の制服はカッコ良くて、まるで私立校?!
そんな中、一人和服姿で高校の司書をされているのが亮司さんで。
ヒロインの従姉の婚約者です。
いつも笑みを湛えているので、裏がありそう?!
きっと、敵に回したら危ない人なんだろうな・・・。
と言うのが第一印象でした(笑)。
翡翠の雫 緋色の欠片2(限定版) 特典 「シリアスドラマCD」&Amazon.co.jpオリジナルドラマCD「タイヤキの味 翡翠の雫 緋色の欠片2(限定版) 特典 「シリアスドラマCD」&Amazon.co.jpオリジナルドラマCD「タイヤキの味
PlayStation2 (2007/08/09)
アイディアファクトリー

この商品の詳細を見る
私は前作をプレイしていないので、世界観などが判っておらず。
今回のプレイでは、かなり驚かされました。
龍神というのが居まして、それの封印が時々外れ、暴走するのがこの村の特徴。
この龍神があまりにも暴走すると、生贄を持って沈めるしかなく・・・。
その役目が、玉依姫なのです。
過去の因縁から、龍神は玉依姫を恨んでいるので、彼女が犠牲になれば怒りを沈め、代わりに村や国を守ってくれるのです。
その為、村が総出で玉依姫(生贄)の育成に携わり。
守護者と呼ばれている今回の攻略キャラたちも、姫を生贄の儀式があるその日まで守る為に居るのだとか・・・。

なんとも酷い話です。

でもちょっと待って下さい。
今回、ヒロインは母親から次代の玉依姫を任命されました。
そしてその母親は、自分の身を犠牲にして、龍神を鎮めました。
まぁ、結果としては、不完全でしたけどね。
しかし、母親は、身を犠牲にしないと龍神を鎮められない事を知っていました。
過去の玉依姫も、全員がこうやって生贄となり、鎮めてきました。
それを知っていながら、次代の姫にわが娘を指名すると言うのはどうなのでしょう?
私だったら、そんな運命の元に娘を起きたくないです。

玉依姫は血で受け継がれるそうです。
本家筋の姫であるヒロイン(珠洲:すず)が最も血が濃く、正統継承者で、素質もあるのは判りますが。
生贄の為だけに育てるなんて、悲しすぎます。
こんなの、許せません!!

という訳で、かなり腹を立てながらプレイしました(笑)。

そして、それとは正反対に、ヒロインはその運命を受け入れているかのような言動。
「玉依姫」である事を誇りに思う?!
思うわけないでしょ?!
メチャクチャ腹が立ちました。
(尤も、選択肢で私がそれを選んだのですが・・・/^^;)
自分が犠牲にならなければ、「幼馴染の晶や弟の陸を殺す。だから大人しくしていろ」と脅されていたとしても。
例え自分が犠牲にならなければ、世界が滅びると言われても。
私は自分を犠牲にはしないと思います。
と言うか、別の方法を最後まで諦めずに考えると思う。
なので、このヒロイン、嫌いです(笑)。

ま、そんな経緯があったものの。
結局は、亮司さんが助けてくれました。
その代わり・・・。
村長と手を結んだ壬生兄弟が、敵として現れたのです!
そうです。
大好きな石田さんが私を・・・。
じゃなかった。
克彦さんがヒロインの敵になってしまいました!
くすん。
目的の為には、手段を選ばないんですよね、克彦さんって。
そんなところも魅力的なのですが、敵になっちゃ嫌です(><)

とまぁ、こんな風に、亮司さん攻略中にもかかわらず、私の心はずっと克彦さんに向いていました(笑)。

色々あって、恋と姉妹愛との狭間で揺れつつ。
何とか全て丸く収まる結果になりました。
うむうむ。
生贄にヒロインを選んだ母親の気持ちが今一理解できなかったものの。
ハッピーエンドなので、良しとしましょう。
それとも、他キャラを攻略したら、その辺が明かされるのかな?
期待しながら、次の人を攻略しますね!!

ちなみに、バッドエンドと言うか、悲恋エンドもあります。
エンディングは2種類・・・なのかな?
他にもあるようなら、また後日プレイしたいと思います。
それと、亮司ルートでは、前作の玉依姫とその守護者・大蛇卓さん(CV:平川大輔さん)が登場しました。
う~ん。
前作への興味が沸々と沸いてきましたが、どうしましょうかねぇ(^^;

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりですv
暑さにちょっとやられている聖華です(笑)

私は前作のほうしかプレイしてないのですが、こっちにも興味が湧きました。
前作もなかなかどんよりするお話ではありましたが、ハッピーエンドではかなり幸せな気分になった覚えがあります。
これはゲームというよりも、ノベルですよね!

・・・そっかー、翡翠の雫も面白いんですね・・・。

中古が出るまで辛抱しなくちゃ(笑)

暑い日が続きますね

v-278聖華さん

日中は勿論、熱帯夜にはホント困りますよね。
予報では、お盆が過ぎるまでこのままの暑さとか・・・。
仕事も忙しいですし、疲労倍増の今日この頃ですが、このゲームのお陰で、ちょっと元気が沸いてきます(笑)。

実は今日も、仕事中、ずっとこのゲームの事ばかり考えていました(笑)。
大好きな睡眠時間を削ってまで、私がプレイするなんて・・・。
自分でも信じられないほどハマっています(笑)。

中古を待つだなんて水臭いですよ!!
私がコンプした後で宜しければ、お貸ししますよ♪
ホントに面白いので、是非聖華さんにもプレイしてもらいたいですしv
こういうノベル的ゲームって、楽しいです(〃∇〃)

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。