翡翠の雫 ~壬生克彦~

乙女ゲーム 翡翠の雫
08 /13 2007
続いての攻略キャラは、最後に残しておくはずだった壬生克彦さん!!
もう、これ以上プレイを先延ばしに出来ませんでした。
だって、カッコ良いんだもんO(≧∇≦)O
言うまでもなく、CVは石田彰さんです♪
もう、それだけで萌えなのに、キャラ設置が更に萌えっ!!
冷たい言動がまた素敵で魅力的です(笑)。
翡翠の雫 緋色の欠片2(限定版) 特典 「シリアスドラマCD」&Amazon.co.jpオリジナルドラマCD「タイヤキの味 翡翠の雫 緋色の欠片2(限定版) 特典 「シリアスドラマCD」&Amazon.co.jpオリジナルドラマCD「タイヤキの味
PlayStation2 (2007/08/09)
アイディアファクトリー

この商品の詳細を見る
でも、冷たいながらも優しいですvv
理由は、壬生兄弟の父親が、以前ヒロインの母親と関係があり、女児を儲けたと伝えられているから。
克彦さんにとっては、妹。
小太郎くんにとっては、姉にあたる可能性の高いヒロインを庇うのは、家族愛・一族愛の強い彼らにとっては当たり前の行動なのです。
もしそれが本当なら、異母兄妹と言う事になるんですよね?
でも大丈夫!
私は克彦さんを攻略する前に、亮司さんを攻略しています。
なので、その辺の真実を既に知っているのです♪
ですから、壬生兄弟がいくらヒロインを家族として庇っても。
ヒロインが、もしかして彼らと血の繋がった兄妹なのだと思っていても。
真実を知っている者の強みで、気落ちする事無く、恋愛対象として彼らを見ることが出来ました(笑)。

色々あって、一晩、壬生兄弟を家に泊める事になりました。
同じ年頃の男の子が一つ屋根の下♪
ちょっとドキドキの展開に、興奮して眠れません(笑)。
そこでお風呂に入って気を紛らわそうと思ったのですが・・・。
居間で寝ている壬生兄弟を起こしては拙いと、電気も点けずにお風呂場に向かいます。
すると、人の気配を感じて、敵襲と勘違い(?)した克彦さんに掴まってしまいます。
しかも克彦さん、寝るとき裸なんですね(〃∇〃)
壁に押し付けられたヒロインと密着寸前~♪
スチルがあるって、良いですねv
そのまま押し倒しても良かったのに(笑)。

結局、克彦さんは照れ屋さんだと言う事が判りましたね。
捻くれ者とも言いますけど(笑)。
素直じゃないと言うか、一言多いと言うか。
でも、魅力的なキャラでしたv
後日談が短くて寂しいのですが、このゲームは今後きっと、ドラマCD展開して行きますよね?!
ね?!
なので、克彦さんの活躍をそこで期待する事にします♪

ちなみに、悲恋エンドも観ました。
最後の選択肢が鍵ですね。
石田さんの上手すぎる演技に胸が潰される思いでした。
克彦さん・・・。
切ないです(涙)。
やはり悲恋エンドを先に観てからハッピーエンドを観れば良かったかなと後悔です。

あ、そうそう。
克彦さんルートでは、前作のヒロインと狐邑祐一(CV:浪川大輔さん)が登場でした。

人気blogランキングへ
↑1クリックお願いします

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昨日は、秘かにありがとうございました!

こんにちは~
アドバイス、受け取りました♪
でもですね・・・同じなんですよぉ・・
おかしいなぁ。
今、亜樹さんの記事を読んで、そうそう、そうそうって、うなずいたところです。
悲恋もハッピーエンドも第6章あたりまでは、一緒ですか?
すみません、そこを教えていただけると・・・
自力で、やれば、いいんだけど(苦笑)

いえいえ、どういたしまして。

v-278晶さん

すみません。
アレだけではハッピーエンドに辿り着けなかったのですね。
私の説明では足りなかったのでしょうか・・・。

ですが、克彦さんルートは、6章の最後の選択肢で、バッドエンドとハッピーエンドが別れるだけなので、それ以外では問題ないはずなのです。
おかしいですね。
それなのに、どうしてバッドエンドになるのでしょう。

うーん。
もし宜しければ、最初からの選択肢全てをお教えしましょうか?
基本的に自ブログに攻略法は載せないので、晶さんさえ良ければ、また秘密のコメントとして残しますよ(笑)。

亜樹(あじゅ)


ドリーマーな妄想が趣味の乙女ゲーマー。
声優・石田彰さん、安元洋貴さん、前野智昭さんたちの大ファンです。
此処では乙女ゲームの感想をメインに、漫画やドラマCD等についても萌え綴ります。
今日明日も明後日も、私は趣味に勤しみます♪

ただ、自由時間が少ない関係で、記事内容が時期外れとなる場合が多々ありますので、ご了承下さいませ。
また、当ブログは趣味のブログですので、私個人のその時の感情を全面的に出しております。
記事内容で不快になりましても一切責任は取れませんので、自己責任でお願いします。
コメント・トラックバックは承認制。アダルト系や宣伝目的、管理人が凹む内容は削除対象ですのでご了承下さい。

当ブログはリンクフリー。
相互は募集しておりません。


↑バナーをご利用の方はお持ち帰りでお願いします。